疲れが取れない『副腎疲労』を改善する4つの栄養は、これ! | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

疲れが取れない『副腎疲労』を改善する4つの栄養は、これ! | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

お気軽にお問い合わせください

080-8095-1152 受付時間 10:00 ~ 19:00

先着7名様限定 体験予約はこちら

LINE登録はこちら

ブログ

ブログ

疲れが取れない『副腎疲労』を改善する4つの栄養は、これ!

こんにちは!
立川の女性専用パーソナルトレーニングジムASmake(アスメイク)の山﨑将太です。

昨日、
『疲れが取れない』『夜眠れない』原因は、
副腎疲労の可能性が高いと書きました。

あなたも心当たりがあるなら、
今日のこの記事はきっとお役に立てるはずです。

今日は、そんな『副腎疲労』を栄養で改善する方法をお伝えします。

その栄養は、
1.ビタミンC
2.ビタミンE
3.ビタミンB群
4.マグネシウム

の4つです。

なぜなら、これらの栄養は、副腎の疲労を回復させてくれるからです。

『副腎疲労』とは?

『副腎疲労』とは、文字通り、副腎という臓器が疲労していることです。

肉体疲労の、副腎バージョンと言うことですね。


副腎とは、腎臓の上にある小さい臓器で、
主に、ストレスに対抗する「コルチゾール」というホルモンを出してくれる場所です。


なので、その副腎が疲労して、働きにくくなると、
ストレスに対抗できなくなり、ストレスの重圧に負けてしまい、

『朝の目覚めが悪く、寝起きから疲れてる』
『なぜか夜に元気になり、夜眠れない』と言うことが起こり、

睡眠も充分に摂れず、疲れが全然取れないような状態になってくるんです。

これが『副腎疲労』です。

(詳しい記事はこちら:副腎疲労とは?)

 

改善する4つの栄養

そんな『副腎疲労』を改善するには、

1.ビタミンC
2.ビタミンE
3.ビタミンB群
4.マグネシウム

という4つの栄養が重要になってきます。

なぜなら、これらの栄養は、副腎の疲労を回復させてくれるものだからです。

それぞれ、どういう理由なのかと、どうやって摂取すればいいかについてお話しますね!

1.ビタミンC

ビタミンCは、ストレスがかかって、
副腎から「コルチゾール」というホルモンが出るときに、
かなりの量が消費されます。


そもそも『副腎疲労』の状態で、ビタミンCが不足すると、
ストレスに対抗する「コルチゾール」もどんどん出にくくなり、
よりストレスに負けてしまい、副腎疲労が進んでしまいます。

ビタミンCをしっかり摂ることで、
「コルチゾール」を出すことができるようになり、
副腎疲労の回復に有効になるんです。

ビタミンCが多い食べ物は、

赤ピーマン、黄ピーマン、ブロッコリー、レモン等です。

ビタミンCは、体内に貯めこんでおけないので、
毎食必ず摂るようにしてください!
どうしても食事で摂れない時は、サプリメントを使うのも有効な手段ですよ。

ビタミンC以外何も入っていないオススメのサプリはこちらです。↓

とにかく毎食ビタミンCを摂る!というを意識してみてください。

2.ビタミンE

ビタミンEは、直接副腎に関わっているわけではないですが、

ストレスが蓄積された時に、発生する活性酸素を
除去してくれる働きがあります。


これは体内の酸化(老化)を防ぐことに繋がります。


副腎も内臓で、加齢とともに弱ってきて機能も落ちます。
『副腎疲労』の状態では、すでにかなり機能が落ちているので、
そこに酸化が加わると、余計に機能が落ちて、
副腎の疲労が全然回復しないことになってきます。

そこで、ビタミンEを摂ることで、
体内の酸化を防いでくれて、副腎の疲労を防ぎ、

さらに、ビタミンCが、このビタミンEをより活性化させてくれるので、
相乗効果で、体内の酸化を強力に防いでくれて、
副腎の疲労回復を助けてくれます。

ビタミンEが多く含まれた食べ物は、

枝豆、唐辛子、ほうれん草、アーモンドなどです。

ビタミンCほど毎食摂らないといけないということはないですが、
1日1回は、しっかりと摂るようにできると良いですよ!

3.ビタミンB群

ビタミンB群は、
炭水化物や脂質、タンパク質など、
体内で栄養を処理して、エネルギーを作り出したり、
筋肉などの細胞を作るときに、必ず使うものです。


また、副腎がホルモンを作るときや出すときにも必要になります。


なので、このビタミンB群が足りないと、
栄養の処理がうまく出来ないので、
副腎がホルモンを作るためのエネルギーを作れなかったり、
細胞を作ることもできにくくなったりして、

副腎が過剰に頑張らないといけない状態になります。


そうすると、副腎がかなり疲労してしまい、『副腎疲労』が進んでしまうんです。

逆を言えば、このビタミンB群をしっかり摂っていれば、
副腎に余計な仕事が与えられないので、
しっかり『副腎疲労』を回復させる余裕ができることになります。

ビタミンB群は、個別に分けると、
B1、B2、B6、B12、葉酸、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン
というふうに分けられるので、
それぞれを個別で摂るのも良いですが、

肉、魚、レバー、貝類、ほうれん草などをまんべんなく食べると、
すべて摂れるので、毎食どれかを取り入れて偏りなく食べるようにしてみてください!

4.マグネシウム

4つ目は、ビタミンではなく、ミネラルであるマグネシウムです。

マグネシウムは、体の約300の反応に関わっているとも言われており、
先ほどのビタミンB群同様、
栄養をエネルギーに変えたり、細胞を作ったりするのに
使われます。

つまり、ビタミンB群と同じように、マグネシウムを摂ると、
それだけ副腎を休める余裕を生み出せるので、
『副腎疲労』から回復させることができます。

実際、マグネシウムは、副腎疲労回復の特効薬とも言われています。

マグネシウムは、ワカメや昆布などの海藻類、納豆などの大豆類に多く含まれています。
これらの食べ物を積極的に食べると良いですが、

マグネシウムは、食べ物からよりも、皮膚から吸収させると効率よいとも言われているので、

「エプソムソルト」という硫酸マグネシウムを入浴剤代わりに入れて、
お風呂に浸かると、効率よくしっかりマグネシウムを摂ることができます。

「エプソムソルト」はこちら↓

マグネシウムは、現代人は、僕も含めてほぼすべての人が不足しているとも言われている栄養なので、意識して摂るようにしてみてください!

まとめ

『疲れが取れない』『夜眠れない』などの症状が出る
『副腎疲労』に心当たりがある場合は、

以下の

1.ビタミンC
2.ビタミンE
3.ビタミンB群
4.マグネシウム

という4つの栄養をしっかり意識して摂るようにしてみてください。

これらの栄養は、『副腎疲労』を回復させるために必要だからです。

『疲れが取れない』などのお悩みがある場合は、
1度お試しください!

公式LINEアカウントで定期的にダイエット情報や健康情報を配信してます。ご質問やコメントもお気軽にどうぞ!登録はこちら↓

友だち追加

この記事が面白いと思われたら、下のSNSボタンを押してシェアしてくださると嬉しいです!

この記事を書いている人

アバター
山﨑 将太
【見た目を変えることでなりたい体を作るボディメイクトレーナー】
過去に無理な減量方法などによって優勝を逃した悔しさから、アフリカに2年間柔道を教えに行くタイミングで、身体について猛勉強し、無理のない身体作りメソッドを生み出す。
言葉や文化の異なるアフリカでいかに分かりやすく指導するか試行錯誤した結果、全国チャンピオンを輩出。
日本に帰国後、理論と指導法に磨きをかけ、女性のボディメイクに応用し、分かりやすい指導と週に1度のトレーニングでも身体が変わると運動初心者の女性たちに絶大な人気を得る。
詳しいプロフィールはこちらをクリック
《女性専用パーソナルトレーニングジム「ボディメイクスタジオASmake」代表》

アーカイブ

PAGETOP
ページトップヘ
無料でダイエット動画プレゼントLINE登録はこちら 先着7名様限定価格での体験予約はこちら