美脚のための筋トレはこれ!正しい太ももの鍛え方【女性専門のパーソナルトレーナーが解説】 | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム ASmake

美脚のための筋トレはこれ!正しい太ももの鍛え方【女性専門のパーソナルトレーナーが解説】 | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム ASmake

お気軽にお問い合わせください

080-8095-1152 受付時間 10:00 ~ 19:00

先着7名様限定 体験予約はこちら

LINE登録はこちら

ブログ

ブログ

美脚のための筋トレはこれ!正しい太ももの鍛え方【女性専門のパーソナルトレーナーが解説】

こんにちは!
立川の女性専用パーソナルトレーニングジムASmake(アスメイク)の山﨑将太です。

美脚のために、スクワットや脚の筋トレをやる。
というのは、良いことです。

ですが、残念ながら、脚の筋トレをやっていれば美脚になれるかというと、
そんなことはなく、むしろ脚が太くなるリスクが高くなります。

なぜなら、美脚になるには、太もも裏の筋肉を鍛えて、使えるようにすることが重要だからです。

今日は美脚のための正しい脚の筋トレをお伝えしますね!

太もも前ばかり使ってしまう悩みありませんか?

美脚のために、脚の筋トレをしていても、

『太もも前の筋肉ばかりに効いてしまう』
『太もも前の筋肉ばかり使ってしまう』
という悩み、持っていませんか?

そのお悩みがある状態で、脚の筋トレをしても、
太もも前の筋肉ばかり使って、鍛えられてしまい、

逆に脚が太くなる。ということが起こってきます。

もしくは、すでに『太ももが細くならず、美脚にならない』
と感じていますか?

大切なのは、太もも裏

美脚のために脚の筋トレをするのは、間違いではありません。

ですが、その時に大切なのは、

太もも裏の筋肉を使って、鍛えるということです。

そうすれば、太もも前の筋肉ばかり鍛えられずに済み、
太もも裏を使えるようになって、脚が細くなりやすくなるからです。

『太もも裏の筋肉が大きくて脚が太い!』
という人に会ったことありますか?

おそらくほとんどないですよね。(ボディビルダーぐらい鍛えてる人は別です)

つまり、そういうことなので、太もも裏を鍛えるのが美脚になる方法なんです。

太もも裏の筋肉は、脚を後ろに蹴るときに使う

では、太もも裏の筋肉はどういう時に使うかと言うと、

脚を後ろに蹴るときです。

つまり、歩く時に、後ろに脚を持っていくときに使います。

ということは、太もも裏の筋肉を使って、前に進んで歩くことができるので、
太もも前の筋肉を使いにくくなって、

さらに美脚へとつながっていくんです。

正しい美脚の筋トレ

①仰向けになり、両手は頭の下に置いて、膝を曲げてカカトをヒップにできる限り近づけます。

②腰を床に押し付けるように力を入れて、足の裏で床を押すようにしながら、ヒップを浮かせていきます。

③腰を丸めたまま、浮かせられる位置までヒップを浮かせます。

④太もも裏に力が入っていればOKです。(入っていなければ片足でやってみてください)

⑤常に腰を丸めたまま、10回繰り返し、2~3セット行いましょう。

この動作は脚を後ろに蹴る動作に近い筋トレで、
その時に太もも裏の筋肉を使えるので、

歩く時にも太もも裏の筋肉を使えるようになり、太もも前の筋肉を使いにくい状態を作れるので、美脚へとつながっていきます。

『脚の筋トレをしても、美脚にならない』という場合は、お試しください!

今だけこちらのLINEに登録していただくと、
通常5000円の部位別エクササイズ動画を、無料でプレゼントしています!

LINE友だち追加は、こちら↓

友だち追加

この記事が面白いと思われたら、下のSNSボタンを押してシェアしてくださると嬉しいです!

この記事を書いている人

アバター
山﨑 将太
【見た目を変えることでなりたい体を作るボディメイクトレーナー】
過去に無理な減量方法などによって優勝を逃した悔しさから、アフリカに2年間柔道を教えに行くタイミングで、身体について猛勉強し、無理のない身体作りメソッドを生み出す。
言葉や文化の異なるアフリカでいかに分かりやすく指導するか試行錯誤した結果、全国チャンピオンを輩出。
日本に帰国後、理論と指導法に磨きをかけ、女性のボディメイクに応用し、分かりやすい指導と週に1度のトレーニングでも身体が変わると運動初心者の女性たちに絶大な人気を得る。
詳しいプロフィールはこちらをクリック
《女性専用パーソナルトレーニングジムASmake代表》

カテゴリー

PAGETOP
ページトップヘ
無料でダイエット動画プレゼントLINE登録はこちら 先着7名様限定価格での体験予約はこちら