16時間断食は、ダイエットの効果があるのか!?の答え | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム ASmake

16時間断食は、ダイエットの効果があるのか!?の答え | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム ASmake

お気軽にお問い合わせください

080-8095-1152 受付時間 10:00 ~ 19:00

先着7名様限定 体験予約はこちら

LINE登録はこちら

ブログ

ダイエット食事法

16時間断食は、ダイエットの効果があるのか!?の答え

こんにちは!
立川の女性専用パーソナルトレーニングジムASmakeの山﨑将太です。

先日、お客様からこんなご質問をいただきました。
『16時間断食って、ダイエット効果がありますか?』

あなたは、どう思いますか?
最近は、断食やファスティングが一般的になってきて、なおかつ「食べなきゃ痩せる」という考えが広まってきて、ダイエットに効果がありそうに感じますが、

僕は、基本的に、16時間断食は、あまりオススメしません。

なぜなら、断食をしても、食事内容が全く変わらず、お菓子やお酒、甘いもの、コンビニやスーパーのご飯を食べていれば、全く意味がないからです。

今日は、16時間断食に、ダイエット効果があるのかどうかについてお話しますね!

16時間断食って何?

16時間断食とは、文字通り、1日のうち、16時間を何も食べないで過ごすことです。

つまり、それ以外の8時間で食事を済ませるというのが、16時間断食になります。

ということは、例えば、朝7時にご飯を食べたら、そのじかんからスタートして、最後の食事は、15時に終わっていないといけません。

そうすれば、7時~15時までの8時間が食事の時間、それ以降の15時~翌朝7時までの16時間が、何も食べない断食の時間になるからです。

16時間断食の正式なルールまではわかりませんが、
8時間の食事の時間であれば、何でも(甘いものや脂っこいモノ)食べて良いとしているルールも聞いたことがあります。

要するに、1日のうち、16時間は何も食べない時間を作れれば、あとは何でもOKというのが、ざっくりとした16時間断食になります。

断食中だけは、痩せます!

では、この16時間断食が、ダイエットに効果的なのかどうかですが、

断食をやっている期間は、かなり痩せる=体重が減るので効果があります。

なぜなら、8時間で食べることができる量には限界があり、それ以外の16時間は何も食べないので、自然といつもよりも食べる総量が減るので、

摂取カロリー<消費カロリーになるからです。

これに対しては、僕も同感というか、賛成です。

ただし、だからといって、16時間断食をオススメするかというと、全くオススメしません。

その理由は、、、

断食が終わって、いつもの生活に戻るなら意味はない

①16時間断食をいつまでやるのか
②16時間断食をやめた後、いつも通りの食習慣、食事内容に戻すのか

という2つの問題を、なくせるかどうかが大事だからです。

 

①16時間断食をいつまでやるのか

これに関しては、

一生16時間断食を続けられるなら、僕は問題なくやっても良いかなと思います。

なぜなら、一生続けられる=一生同じ食事量や食習慣なので、痩せた後、リバウンドして太るということがないからです。

つまり、リバウンドするリスクがかなり低いので、痩せた後も体型や体重をキープできるので、ダイエットに成功します。
(参考記事:ダイエット前から、痩せた後も維持する方法を考えないと失敗しますよ!)

 

②16時間断食をやめた後、いつも通りの食習慣、食事内容に戻すのか

これが一番ネックになる部分ですが、

16時間断食をやめた後、前の元通りの食習慣、食事内容に戻すのであれば、
16時間断食をする意味は全くないので、僕はオススメしません。

なぜなら、断食中は確かに体重が減って痩せるかもしれませんが、
断食が終わって元通りの食習慣、食事内容に戻れば、必ずリバウンドして太るからです。

今の食習慣や食事内容で太っているから、痩せようと思って断食したのに、
断食をやめて、前の食習慣や食事内容に戻れば、リバウンドしてまた太るのは、当然の話です。

ということは、16時間断食をやめたあと、どうするかが大事になってくるんです。

食事を変えるきっかけにするならオススメします!

なので、僕は、16時間断食をして、今の食習慣や食事内容を変えるきっかけにする場合だけ、オススメしています。

例えば、16時間断食を1週間して、その後、甘いものやジュース、お菓子などを控えるようにするキッカケにしたり、

コンビニやスーパーのご飯をやめるキッカケにしたり、間食をやめるような習慣をつけたりというように、

 

そういった食習慣や食事内容を変えて、痩せるため・健康のための食生活にできるなら、僕は16時間断食をオススメします。

 

何を変えたら良いか、どんな食習慣にすれば良いかというのは、人それぞれになりますが、
基本的には、あまり必要のないモノ(砂糖、アルコール、添加物、農薬など)を減らせるキッカケにすると、16時間断食をやる意味も、ダイエット効果も最大になると考えています、

もし16時間断食を考えていれば、こういった考えがあるかどうかで、やるかやらないか決めてみると、やった時の効果がかなり高くなりますよ!

まとめ

16時間断食に、ダイエット効果があるのかどうかですが、

僕は、あまり効果がないと考えています。

なぜなら、
①16時間断食をいつまでやるのか
②16時間断食をやめた後、いつも通りの食習慣、食事内容に戻すのか

この2つが明確になっていないと、おそらくダイエット効果はほとんどないからです。

逆に言うと、

①16時間断食を一生できる
②16時間断食を、食習慣や食事内容を変えるキッカケにする
のであれば、ダイエット効果があるので、オススメします。

検討している場合は、検討材料にしてみてくださいね!

ただ痩せるだけじゃなく、体型を変えたいあなたに、今だけこちらのLINE登録で、
通常5000円の部位別エクササイズ動画を、無料でプレゼントしています!
LINE友だち追加は、こちら↓

友だち追加

ASmakeのパーソナルトレーニングでは、姿勢と体型を変えるためのトレーニングだけではなく、あなたの食生活や生活リズムに合わせて、1番ストレスのない方法をお伝えしています。
『ダイエットで何が正解かわからない』という場合は、お気軽にご相談ください!

この記事が面白いと思われたら、下のSNSボタンを押してシェアしてくださると嬉しいです!

この記事を書いている人

アバター
山﨑 将太
【見た目を変えることでなりたい体を作るボディメイクトレーナー】
過去に無理な減量方法などによって優勝を逃した悔しさから、アフリカに2年間柔道を教えに行くタイミングで、身体について猛勉強し、無理のない身体作りメソッドを生み出す。
言葉や文化の異なるアフリカでいかに分かりやすく指導するか試行錯誤した結果、全国チャンピオンを輩出。
日本に帰国後、理論と指導法に磨きをかけ、女性のボディメイクに応用し、分かりやすい指導と週に1度のトレーニングでも身体が変わると運動初心者の女性たちに絶大な人気を得る。
詳しいプロフィールはこちらをクリック
《女性専用パーソナルトレーニングジムASmake代表》

カテゴリー

PAGETOP
ページトップヘ
無料でダイエット動画プレゼントLINE登録はこちら 先着7名様限定価格での体験予約はこちら