ぎっくり腰の原因って何?なんでなるの? | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム ASmake

ぎっくり腰の原因って何?なんでなるの? | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム ASmake

お気軽にお問い合わせください

080-8095-1152 受付時間 10:00 ~ 19:00

先着7名様限定 体験予約はこちら

LINE登録はこちら

ブログ

ギックリ腰

ぎっくり腰の原因って何?なんでなるの?

こんにちは!
立川の女性専用パーソナルトレーニングジムASmakeの山﨑将太です。

僕はパーソナルトレーナーであって、治療家ではないんですが、
通っていただいているお客様が、「○○が痛い」「○○を痛めた」「痛みをなくしたい」こうおっしゃられることも珍しくありません。

先日、お客様から「ぎっくり腰ってなんでなるんですか?」とご質問いただきました。

ぎっくり腰の原因を、僕にご質問していただけることも嬉しいんですが、
実は、ぎっくり腰の改善は、僕の得意分野でもあったりします。笑

そのぎっくり腰の原因は何かというと、頭(脳)の疲労が溜まっていることです。

腰の骨がどうとか、腰の筋肉がどうということではなく、それはあくまでも結果の話であって、原因は頭(脳)の疲労で起こるんです。

今日は、ぎっくり腰の原因についてお話しますね!

ぎっくり腰の原因は、頭の疲れ?

ぎっくり腰の原因は、実は、頭(脳)の疲れなんです。

『腰の骨がズレたりしてるんじゃないの?』
『炎症が起こってるんじゃないの?』
『筋肉がどうにかなってるんじゃないの?』

これも、確かに正しいことで、もちろん急な痛みなので炎症は起こってますし、筋肉が硬くなってしまっているのも事実です。

ですが、これはすべてぎっくり腰という結果の話で、そもそもの原因とはちょっと違うんです。

車のエンジンがかからなくなった時も、『エンジンそのものが悪かった!エンジンが原因だ!』じゃなくて、「オイル交換してなかったからエンジンが壊れたんだね。」「ただのガス欠だね」というように原因を探すのと同じです。

エンジンがかからなくなったのは、ただの結果の話で、「なぜエンジンがかからなくなったのか?」これが原因ですよね。

ぎっくり腰も同じで、ぎっくり腰はただの結果であり、原因はというと、ほとんどが頭(脳)の疲れにあるんです。

回復ができなくて、腰を守るために筋肉が硬くなる!

なぜ、頭(脳)の疲れで、ぎっくり腰になるのかというと、

体がうまく回復できなくなるからです。

肉体労働で体を酷使してても、デスクワークでずっと座りっぱなしでも、歩きっぱなしでも、腰や背骨には、常に負担がかかって疲労が溜まっています。

普通なら、その疲労は、夜寝れば、朝には、ちゃんと回復できてほとんどゼロになっていて、次の日も問題なく肉体労働もデスクワークもできるわけです。

その疲労の回復をしてくれているのが、頭(脳)なんです。

頭(脳)が、「腰が疲れてるから腰を回復させよう」「どこどこが疲れてるから、そこを回復させよう」という感じで、寝ている間に、疲れた部分・回復させないといけない部分を察知して、回復するように働きかけてくれるんです。

 

ですが、頭(脳)が疲れていると、そもそもの働きが悪くなり、寝ていても「ん?どこが疲れてる?自分(脳)が一番疲れてるじゃん」と、頭(脳)の疲れを優先して回復させようとします。

とはいっても、その回復をするにしても、頭(脳)が働きかけて行っているので、そこが疲れていると、そもそも自分自身(脳自身)もうまく回復させられません。

そうすると、体の疲れも、脳の疲れもうまく回復させられずに、疲労がどんどん蓄積していくんです。

 

当然、腰の負担による疲れも回復できずに蓄積していくので、それが限界に達したら、
「ものを拾おうとして」「くしゃみをして」「ちょっとした拍子に」

『腰にこれ以上負担をかけないでくれ!』ということで、腰の筋肉をグッと固めてしまって、動かせない状態を作り、動かせない状態を動かそうとするから痛いというぎっくり腰になってしまうんです。

筋肉が硬くて動かないから、痛い!

つまり、ぎっくり腰は、腰に疲労が溜まり過ぎて『これ以上腰に負担をかけないで』という防御反応で、腰の周りの筋肉を動かないように固めてしまっているんです。

なので、ぎっくり腰は、「痛いから動かせない」のではなくて、「動かないようにしてるのに、動かすから痛い」ということです。

そのそもそもの原因は何かというと、頭(脳)の疲れで、腰の疲労をうまく回復させられていなかったからです。

これが、ぎっくり腰になってしまう原因です。

では実際に、ぎっくり腰になってしまったときは、どうすればいいかというと、
動かないようにしてるから、動かしたら痛いので、

安静にするより、動かした方が改善はかなり早くなります。

まとめ

ぎっくり腰の原因は、頭(脳)の疲れです。

なぜなら、頭(脳)が疲れていると、腰の疲れがうまく回復できなくなり、疲労がどんどん蓄積していくからです。

その疲労の蓄積が限界を迎えると、ちょっとした拍子に『これ以上腰に負担をかけないで!』」というサインで、これ以上腰が動かないように腰の周りの筋肉を固めてしまい、

動かすと痛いぎっくり腰になるんです。

そもそもの原因は、体の問題でも、肉体的な疲労でもなく、頭の疲れということなんです。

頭(脳)の疲労が溜まり過ぎないように、色々考えすぎたり、睡眠を削り過ぎたりすることなく過ごすのも、対策になるので、ご参考にしてください。

ただ痩せるだけじゃなく、体型を変えたいあなたに、今だけこちらのLINE登録で、
通常5000円の部位別エクササイズ動画を、無料でプレゼントしています!
LINE友だち追加は、こちら↓

友だち追加

ASmakeのパーソナルトレーニングでは、姿勢と体型を変えるためのトレーニングだけではなく、あなたの食生活や生活リズムに合わせて、1番ストレスのない方法をお伝えしています。
『ダイエットで何が正解かわからない』という場合は、お気軽にご相談ください!

この記事が面白いと思われたら、下のSNSボタンを押してシェアしてくださると嬉しいです!

この記事を書いている人

アバター
山﨑 将太
【見た目を変えることでなりたい体を作るボディメイクトレーナー】
過去に無理な減量方法などによって優勝を逃した悔しさから、アフリカに2年間柔道を教えに行くタイミングで、身体について猛勉強し、無理のない身体作りメソッドを生み出す。
言葉や文化の異なるアフリカでいかに分かりやすく指導するか試行錯誤した結果、全国チャンピオンを輩出。
日本に帰国後、理論と指導法に磨きをかけ、女性のボディメイクに応用し、分かりやすい指導と週に1度のトレーニングでも身体が変わると運動初心者の女性たちに絶大な人気を得る。
詳しいプロフィールはこちらをクリック
《女性専用パーソナルトレーニングジムASmake代表》

カテゴリー

PAGETOP
ページトップヘ
無料でダイエット動画プレゼントLINE登録はこちら 先着7名様限定価格での体験予約はこちら