便秘を解消して痩せるために食べれば良いものはこれ! | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

便秘を解消して痩せるために食べれば良いものはこれ! | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

お気軽にお問い合わせください

080-8095-1152 受付時間 10:00 ~ 19:00 日曜定休日

ブログ

ダイエット食事法

便秘を解消して痩せるために食べれば良いものはこれ!

こんにちは!
立川の女性専用パーソナルトレーニングジムASmake(アスメイク)の山﨑将太です。

以前、「便秘を解消するなら食物繊維を摂ることを一旦やめること」というブログを書きました。

そうするとそれに対して『え?食物繊維摂らないなら何を食べれば良いの?』というご質問をいただきました!

その記事はこちらです。こちらで便秘解消について書きました。

結論から言うと、
便秘解消のためには、

野菜や果物、キノコ、海藻類を食べずに
ご飯やパン、お肉やお魚を食べてください!

そして、便が出始めたら食べるのは、水溶性食物繊維である海藻類やネバネバ系(オクラなど)を食べてください!

今日は、便秘を解消して痩せるために食べれば良いものをお伝えします!

便秘は腸内に便が詰まっている!

便秘は、腸内に便が詰まってしまい動かないので、便が出ない状態になっていることを言います。

そのためには、まず便が腸内を動くようにし、便を出さないといけません。

そこで便秘解消のために、こちらの記事で「食物繊維を一旦摂ることをやめる」と書きました。

『食物繊維を摂らないなら何を食べれば良いの?』

この記事を見て、『食物繊維を摂らないなら何を食べれば良いの?』
というご質問をいただきました。

食物繊維が含まれているのは、野菜や果物、キノコ類、海藻類などですね。

それらをなるべく摂らないようにするので、それ以外を食べれば良いことになります。

つまり食物繊維以外の食べ物だと、

ご飯やパンなどの糖質と、お肉やお魚・大豆製品などのタンパク質と脂質になりますね。

これらを食べれば良いのです!

いつまで食物繊維を摂ることをやめていればいいの?

『食物繊維を一旦摂らずに、ご飯やお肉やお魚を食べるのはわかったけど、いつまで食物繊維をやめ続ければいいの?』
となってきますよね。

食物繊維をやめる期間は、
「便が出るようになるまで」となります。

そのため、1日や2日というはっきりした日数の基準はありません。

便が出始めるまで食物繊維をやめ続けてください!

そして、便が出始めたら。。。

便が出始めたら再び食物繊維を摂っていきますが、
この時重要なのが、食物繊維の摂り方です。

食物繊維には、「水溶性食物繊維」と「不溶性食物繊維」があります。
簡単に違いを↓

水溶性食物繊維

・腸内で水分を吸収して柔らかいジェル状になり、便が腸内を移動しやすくなる。

不溶性食物繊維

・腸内で水分を吸収して膨らむ。便のカサは増すが、硬くなり摂りすぎると詰まって動きにくくなる。

これらが2つの食物繊維の簡単な特徴です。

水溶性食物繊維は、水分を吸収して柔らかくなり、不溶性食物繊維は水分を吸収して膨らみ硬くなるのがそれぞれの特徴ですね。

便が出始めてからは、水溶性食物繊維を積極的に摂りましょう!

先ほど書いた水溶性食物繊維の特徴は、腸内で水分を吸収して便をジェル状にして柔らかくしてれるというものでした。

そのため、腸内で便が動きやすくなり詰まることが少なくなります。

逆に不溶性食物繊維を摂りすぎると、水分を吸収して便を膨らませますが、便を硬くもしてしまい動きにくくなり詰まる原因になり、便秘になってしまいます。

つまり、水溶性食物繊維を積極的に摂ることが便秘を予防するために重要になります。

水溶性食物繊維が入っている食品って何?

水溶性食物繊維が入っている食品は、主に海藻類やネバネバした食べ物、こんにゃくなどです。

海藻類は、わかめや昆布、メカブなど

ネバネバした食べ物は、オクラやなめこなどですね!

これらを積極的に食べてあげてください!
*医師から海藻類を摂らないよう指示がある方は、必ず医師の指示を守り、海藻類以外の水溶性食物繊維を摂るようにしてください。

まとめ

便秘を解消するためには、一旦食物繊維を摂ることをやめて便を出すことを優先します。

そのためには、野菜や果物、キノコ類、海藻類などを食べずに、
ご飯やパンなどの糖質と、お肉やお魚・大豆製品などのタンパク質や脂質だけを摂るようにしましょう。

その食生活を便が出るまで続け、便が出始めてからはわかめや昆布、オクラなどの水溶性食物繊維を積極的に摂り、便が腸内を動きやすい状態を作り便秘を予防しましょう。

まとめると、便秘→食物繊維以外の、ご飯・パン・お肉・お魚・大豆製品などを食べる→便が出始めた→わかめや昆布、オクラやなめこなどの水溶性食物繊維を積極的に摂る

これらの順で行ってみてください!

もし便秘は解消されてるけど、下腹のポッコリが解消されていないというあなたはこちらから1度体験トレーニングにお越しください!

LINE@登録でダイエットエクササイズ動画を無料でプレゼント!【脚痩せ、お腹痩せ、二の腕痩せ、短時間できる痩せる筋トレなど】

LINE@に友だち追加で無料プレゼントを受け取るなら、こちらから
*必ず「無料動画」というメッセージを送ってください!↓

友だち追加

この記事が役に立ったと思われたら、下のSNSボタンを押してシェアをお願いいたします!

この記事を書いている人

アバター
山﨑 将太
【“見た目を変える”ことで“なりたいカラダ”を作るボディメイクトレーナー】
無理のない身体作りメソッドと分かりやすい指導によって、週に1度のトレーニングでも身体が変わると運動初心者の女性たちに絶大な人気を得る。詳しいプロフィールはこちらをクリック
《女性専用パーソナルトレーニングジム「ボディメイクスタジオASmake」代表》

アーカイブ

PAGETOP
ページトップヘ