カボチャをおかずにお米を食べると太るのは、ダイエットではカボチャが炭水化物に分類されるからです! | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

カボチャをおかずにお米を食べると太るのは、ダイエットではカボチャが炭水化物に分類されるからです! | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

お気軽にお問い合わせください

080-8095-1152 受付時間 10:00 ~ 19:00 日曜定休日

ブログ

ダイエット食事法

カボチャをおかずにお米を食べると太るのは、ダイエットではカボチャが炭水化物に分類されるからです!

こんにちは!
立川の女性専用パーソナルトレーニングジムASmake(アスメイク)の山﨑将太です。

『カボチャの煮物をお米と一緒に食べるのが好きなんです!』
と、食事のカウンセリングをしたお客様がおっしゃっていました。

あなたもカボチャが好きで、お米と一緒に食べていないですか?

カボチャは野菜と思いがちで、ビタミンや食物繊維を摂れるからとおかずにして、一緒にお米を食べていると太るのです。

なぜなら、カボチャはお米と同じくブドウ糖が多く含まれていて、ダイエットでは炭水化物に分類されるため、お米と一緒に食べると主食+主食なので、太りやすくなるからです。

今日は、カボチャをおかずにお米を食べると痩せない理由についてお話します!

カボチャは野菜だと思ってました。。。

食事のカウンセリング時に、お客様が『カボチャとお米を一緒に食べるのが大好きで、、、カボチャは野菜だと思ってました。。。』と残念そうにおっしゃっていました。

僕もかぼちゃの煮物は好きなので、気持ちはとても分かりますが、残念ながらダイエットではカボチャは野菜に分類されないのです。

なんでカボチャは野菜じゃないの?

カボチャが野菜ではないのは、炭水化物(糖質)であるブドウ糖が多く含まれているからです。

これは、お米と全く同じ糖質です。(もちろん、お米よりも糖質量は少ないです。)

カボチャはこの炭水化物(糖質)であるブドウ糖が他の野菜に比べて多いので、ダイエットでは野菜ではなく炭水化物(糖質)に分類されるのです。

じゃあ主食になってしまうってこと?

おっしゃる通りです。

カボチャは、お米と同じブドウ糖が多く含まれているので、主食になってしまうのです。

そのため、カボチャをおかずにお米を食べていると、主食+主食を食べていることになってしまうのです。

そうすると、炭水化物(糖質)であるブドウ糖の摂り過ぎで太りやすくなるのです。

ブドウ糖は、全身の細胞に取り込まれエネルギーになりますが、細胞の容量オーバーで入りきらなかった分は体脂肪になるからです。

つまり、カボチャを食べるならお米を減らすこと!

カボチャをおかずにお米を食べると、主食+主食で太りやすくなると先ほど書きました。

そのため、ダイエットするならカボチャを食べるならお米を減らすことが必要なのです!

もしくは、カボチャを減らしてお米を食べるかのどちらかです!

そうすることで、炭水化物(糖質)であるブドウ糖の摂り過ぎを防げるので、体脂肪の蓄積を減らせて太りにくくなります。

まとめ

ダイエットでは、カボチャは野菜ではなく炭水化物(糖質)に分類されます。

それは、カボチャはお米と同じ炭水化物(糖質)であるブドウ糖が多く含まれているからです。

そのため、カボチャをおかずにお米を食べると、主食+主食になり炭水化物(糖質)の摂り過ぎで、体の中で処理できず余った分が体脂肪になり太ります。

そのため、カボチャとお米を食べるのは、太りやすくなります。
もし、カボチャをおかずに食べるなら、その分お米を減らしましょう。

もしくは、カボチャを減らして、お米を食べましょう。

そうすることで、炭水化物(糖質)の摂り過ぎを防げるので太ることがなくなります。

『実際に私は何をどれくらい食べれば痩せられるのか知りたい』と思われたあなたは、こちらからパーソナルトレーニングにお越しください!

LINE@登録でダイエットエクササイズ動画を無料でプレゼント!【脚痩せ、お腹痩せ、二の腕痩せ、短時間できる痩せる筋トレなど】

LINE@に友だち追加で無料プレゼントを受け取るなら、こちらから
*必ず「無料動画」というメッセージを送ってください!↓

友だち追加

この記事が役に立ったと思われたら、下のSNSボタンを押してシェアをお願いいたします!

この記事を書いている人

アバター
山﨑 将太
【“見た目を変える”ことで“なりたいカラダ”を作るボディメイクトレーナー】
無理のない身体作りメソッドと分かりやすい指導によって、週に1度のトレーニングでも身体が変わると運動初心者の女性たちに絶大な人気を得る。詳しいプロフィールはこちらをクリック
《女性専用パーソナルトレーニングジム「ボディメイクスタジオASmake」代表》
PAGETOP
ページトップヘ