ダイエットで3食お米を食べることをオススメする理由。 | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム ASmake

ダイエットで3食お米を食べることをオススメする理由。 | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム ASmake

お気軽にお問い合わせください

080-8095-1152 受付時間 10:00 ~ 19:00

先着7名様限定 体験予約はこちら

LINE登録はこちら

ブログ

お米

ダイエットで3食お米を食べることをオススメする理由。

こんにちは!
立川の女性専用パーソナルトレーニングジムASmakeの山﨑将太です。

ダイエットしていると
『夜だけお米なしで、オカズとサラダだけ食べています』
という方が結構いらっしゃいます。

糖質制限という言葉がこれだけはやっているので、
糖質が太ると考えて、お米を夜だけでも抜いてしまうのは仕方ないかなとも思いますが、

実は、ダイエットしたいなら、3食お米を食べた方が痩せるんです。

なぜなら、お米に含まれる糖質は、
体脂肪を燃焼しやすくしてくれるからです。

今日は、ダイエットで3食お米を食べることをオススメする理由についてお話しますね!


動画でご覧になりたい場合は、こちら↓

時間がなくて文章で解説を見たい場合は、そのまま下にスクロールしてください!

お米の糖質は「ブドウ糖」

お米が糖質の食べ物と言うのは、あなたもご存知かと思います。

そして、もう少し細かく言うと、
お米の糖質は、「ブドウ糖」と言われる種類のものです。

この「ブドウ糖」は、僕らの体の全身の細胞(筋肉、脳など)のエネルギーになるもので、
全身の細胞に入りきらずに余ってしまったもの、いわゆる食べ過ぎた物だけが体脂肪になるので、

適量食べている分には、体脂肪になりにくい糖質なんです。

それと比べて、「ブドウ糖」以外の種類の糖質である「果糖」や「ガラクトース」は、食べ過ぎなどはそんなに大きく関係なく、体脂肪になりやすいものです。

なので、お米の糖質は、食べ過ぎなければ、そんなにそもそも太るものではなく、細胞のエネルギーになるかなり重要なものなんです。

「ブドウ糖」がないと、太りやすくなる

お米を食べると、当然「ブドウ糖」が体の中に入って来て、全身の細胞のエネルギーになります。


ですが、食事と食事の間、つまり何も食べていない時は、「ブドウ糖」が体の中に入って来ませんよね。

そんなときは、どうなるのかというと、

肝臓に一定量溜め込んでいる「ブドウ糖」を、エネルギーとして送り出します。

これは、肝臓のグリコーゲンという、

「ブドウ糖」を一定量溜め込んでおくバケツのようなもので、

何も食べていない食事と食事の間の時間でも、エネルギー不足にならないように、そのバケツから、徐々に細胞に「ブドウ糖」を送り出しているんです。


ただそのバケツも無限に「ブドウ糖」を溜め込んでおけるわけではないので、
徐々に、溜め込んでいる「ブドウ糖」の量が減っていき、いずれ空になってしまいます。

空になっても、お米を食べずに「ブドウ糖」を体の中に入れないと、当然全身の細胞のエネルギーとして送るものがなくなるので、エネルギー不足になります。

 

「ブドウ糖」がなくなってエネルギー不足になると、
体は「今、絶食していて飢餓状態だ」と判断して、
消費カロリーを減らして、体脂肪を温存する痩せにくく、太りやすい体にしてしまうんです。

肝臓の「ブドウ糖」は7時間で空になる

先ほどお伝えしたグリコーゲンという肝臓に蓄えられている「ブドウ糖」は、

理論上、約7時間で空になると言われています。

と言うことは、7時間を超えても、何も食べない
つまり、お米などを食べずに「ブドウ糖」を体の中に入れないと、
それ以降は、エネルギー不足が進むだけになってしまいます。

そうすると、徐々に飢餓状態と体が判断して、
痩せにくく太りやすい体になっていくんです。

ということは、夜ご飯でお米を抜くと、
お昼ご飯から次の日の朝ご飯まで、約12時間以上も「ブドウ糖」が体の中に入って来ない状態を作ることになって、エネルギー不足が毎日起こってしまうんです。

結果、体脂肪が減りにくく、溜め込みやすい体になります。

ダイエットするなら3食お米を食べるのがオススメ

つまり、ダイエットするなら、3食お米を食べることをオススメするんです。

約7時間で肝臓に蓄えられた「ブドウ糖」が空になって、
痩せにくく太りやすい体になってしまわないために、
それよりも前に「ブドウ糖」が含まれたお米を食べることが必要だからです。

理論上約7時間で空になるので、

だいたい6時間~7時間に1回食事をするのが理想になり、

そうすると、朝ご飯が7時だとすると、次の食事が13時、
その次が20時と、3食お米を食べることになるんです。

 

なので、ダイエットするなら、3食お米を食べた方が良いんです!

あなたが1食に食べた方が良いお米の量に関しては、こちらで目安や計算方法があるので、そちらをご参考にしてください。↓

3食お米を食べても体重が減る!

お客様には必ずお米などの「ブドウ糖」の食べ物をを食べていただくようにしています。


そうすると、『え?そんなに糖質摂っても良いんですか?』と必ず聞かれますが、
みなさん、3食「ブドウ糖」の食べ物を食べても、痩せていっています。


『糖質を摂って痩せられると思ってなかった!』という声も良くいただきますが、
体の仕組みから言うと、「痩せて当然!」という感じなんです。

お米以外の「ブドウ糖」の食べ物については、こちらをご参考にしてください。↓

まとめ

ダイエットするなら、3食お米を食べることをオススメします。


なぜなら、約6~7時間に1回お米に含まれた「ブドウ糖」を食べないと、
痩せにくく太りやすい体になってしまうからです。


もし『夜はお米を抜いている』という場合は、
少しの量だけでも食べた方が痩せるので、お米を食べてみてくださいね!

今だけこちらのLINE登録で、
通常5000円の部位別エクササイズ動画を、無料でプレゼントしています!
LINE友だち追加は、こちら↓

友だち追加

ASmakeのパーソナルトレーニングでは、あなたの食生活や生活リズムに合わせて、1番ストレスのない方法をお伝えしています。
『ダイエットで何が正解かわからない』という場合は、お気軽にご相談ください!

この記事が面白いと思われたら、下のSNSボタンを押してシェアしてくださると嬉しいです!

この記事を書いている人

アバター
山﨑 将太
【見た目を変えることでなりたい体を作るボディメイクトレーナー】
過去に無理な減量方法などによって優勝を逃した悔しさから、アフリカに2年間柔道を教えに行くタイミングで、身体について猛勉強し、無理のない身体作りメソッドを生み出す。
言葉や文化の異なるアフリカでいかに分かりやすく指導するか試行錯誤した結果、全国チャンピオンを輩出。
日本に帰国後、理論と指導法に磨きをかけ、女性のボディメイクに応用し、分かりやすい指導と週に1度のトレーニングでも身体が変わると運動初心者の女性たちに絶大な人気を得る。
詳しいプロフィールはこちらをクリック
《女性専用パーソナルトレーニングジムASmake代表》

カテゴリー

PAGETOP
ページトップヘ
無料でダイエット動画プレゼントLINE登録はこちら 先着7名様限定価格での体験予約はこちら