炭水化物を食べた方が痩せる理由【立川のパーソナルトレーナーが解説】 | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

炭水化物を食べた方が痩せる理由【立川のパーソナルトレーナーが解説】 | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

お気軽にお問い合わせください

080-8095-1152 受付時間 10:00 ~ 19:00 日曜定休日

お問い合わせはこちら

LINE登録はこちら

ブログ

お米

炭水化物を食べた方が痩せる理由【立川のパーソナルトレーナーが解説】

こんにちは!
立川の女性専用パーソナルトレーニングジムASmake(アスメイク)の山﨑将太です。

先日、お客様が、
『恐る恐る炭水化物を増やしたら、体重減った。。。』
とおっしゃっていました。


周りにも、『ダイエットで炭水化物はダメでしょ』と言う方も多く、
痩せるためには、完全に悪なものとして扱われているみたいです。

ですが、このお客様も体重が減ったように、
炭水化物を食べた方が痩せるんです。

なぜなら、炭水化物は、体脂肪を減らすために必ず必要なものだからです。

今日は、炭水化物を食べた方が痩せる理由について詳しくお話しますね!

炭水化物は、体脂肪を減らす

炭水化物は、体脂肪を減らしてくれるんです。

その理由は、炭水化物には、

・肝臓に蓄えられているグリコーゲンを補充すること
・全身の細胞にグルコースを補充すること

という2つの働きがあるからです。

今回お話する炭水化物は、お米やパン、パスタなどに多く含まれている
「ブドウ糖」という種類の炭水化物に限ったお話です。

この「ブドウ糖」以外の炭水化物は、基本的に体脂肪になりやすい物なので、
今回の記事では扱いません。

お米やパン、パスタなどを食べる。

つまり、炭水化物である「ブドウ糖」を食べて体の中に吸収されると、

まず、肝臓で、「ブドウ糖」が、グリコーゲンというモノになって、
肝臓に蓄えられます。

このグリコーゲンは、肝臓に常に一定量蓄えられていて、

この肝臓のグリコーゲンの蓄えが多ければ、
体は「エネルギーが満たされている」と判断します。

そして、その後、

残った「ブドウ糖」は、グルコースとなって、
血液中に入り、全身を巡っていきます。

全身を巡りながら、全身の細胞(筋肉や脳など)にどんどん取り込まれていき、
それらの細胞のエネルギーになります。


そうすると、

実際に全身の細胞もエネルギーが満たされているので、
体は、「完全にエネルギーが満たされているから、どんどん消費しても良いね!」
と判断して、

エネルギーをしっかり消費するようにしてくれます。
つまり、エネルギー消費である、カロリー消費を多くしてくれるんです。

と言うことは、消費するカロリーが多くなり、
体脂肪がしっかりと消費されて、減っていく体になるんです。

これが、炭水化物を食べると、体脂肪が減って痩せる理由です。

炭水化物抜きは、絶食と同じ

では逆に、炭水化物を食べない、炭水化物抜きをするとどうなるのかというと、

先ほどと全く逆で、

・肝臓のグリコーゲンの蓄えが少なくなる
・全身の細胞のエネルギーが足りなくなる

ということが起こります。

お米やパンなどを食べずに、炭水化物である「ブドウ糖」が体の中に入って来ないので、

肝臓でグリコーゲンになるはずの「ブドウ糖」がなくて、
肝臓に蓄えているグリコーゲンが補充できず、
どんどん減っていきます。

そうすると、体は「どんどんエネルギー不足になっている」と判断して、
余計なエネルギー消費をしないようにして、消費カロリーを少なくします。

つまり、体脂肪が減りにくくなってしまうということです。

さらに、その後、グルコースとなって、血液中に入り、全身を巡って
全身の細胞のエネルギーとなるはずのものもないので、

全身にエネルギーが送れないことになります。
実際、そうなると細胞が働かず、死んでしまうので、

体は「筋肉を減らしてグルコースに変えて、全身の細胞に送り届けよう」と
判断して、文字通り、筋肉をどんどん減らして、グルコースに変え、
血液中に乗せて、全身の細胞に送り届けるという作業を行います。

そうすると、どんどん筋肉を減らすことになるので、
余計に消費カロリーが減って、体脂肪が減りにくくなり、痩せにくくなるんです。

炭水化物を食べないと、


・肝臓のグリコーゲンが蓄えられず、消費カロリーが下がる
・筋肉を減らして全身の細胞のエネルギーにするので、消費カロリーが下がる


ということになるので、体脂肪が減りにくく痩せにくくなるんです。


これ、実は、何も食べない絶食とほとんど同じ仕組みが働いてるんです。

炭水化物を抜くという食事は、
体を絶食状態にしているのと同じなんです。

炭水化物を食べた方が痩せる

なので、炭水化物は食べた方が痩せるんです。

実際、冒頭でご紹介したお客様だけでなく、
他のお客様にも、必ず「炭水化物は食べてください」とお伝えして、
実践していただくと、ほぼ全員
『まさか炭水化物を食べて痩せるなんて、、、』というふうにおっしゃっています。


炭水化物を食べて痩せられるので、
『ストレスも全然ない!』とおっしゃる方もいるので、かなり良いですよね。

炭水化物は悪ではない!

『ダイエットで炭水化物を食べるなんて!』と、
まだまだ炭水化物は悪という印象がついていますが、

全然そんなことはなく、むしろ炭水化物を食べないと、
痩せることはありません。


なぜなら、

炭水化物を食べると、
・肝臓のグリコーゲンが蓄えられること
・全身の細胞にエネルギーを満たせること


という2つの働きがあるので、
体が「エネルギーが満たされているから、しっかり消費しよう!」
と判断して、カロリー消費を増やしてくれるからです。


なので、炭水化物を食べた方が痩せるので、
今『炭水化物を抜いてるけど、全然痩せない』というあなたは、
炭水化物を食べるような食生活に変えてみてくださいね!

そのほうが、体脂肪も普通に減りますよ!


パーソナルトレーニングでは、炭水化物も含めて
3食しっかりと食べて痩せる食生活のアドバイスをしています。
『食事制限しているけど痩せない』と言う場合は、おそらくその食事制限は正しくない可能性が高いので、1度ご相談ください!

公式LINEアカウントで定期的にダイエット情報や健康情報を配信してます。ご質問やコメントもお気軽にどうぞ!登録はこちら↓

友だち追加

この記事が面白いと思われたら、下のSNSボタンを押してシェアしてくださると嬉しいです!

この記事を書いている人

アバター
山﨑 将太
【見た目を変えることでなりたい体を作るボディメイクトレーナー】
過去に無理な減量方法などによって優勝を逃した悔しさから、アフリカに2年間柔道を教えに行くタイミングで、身体について猛勉強し、無理のない身体作りメソッドを生み出す。
言葉や文化の異なるアフリカでいかに分かりやすく指導するか試行錯誤した結果、全国チャンピオンを輩出。
日本に帰国後、理論と指導法に磨きをかけ、女性のボディメイクに応用し、分かりやすい指導と週に1度のトレーニングでも身体が変わると運動初心者の女性たちに絶大な人気を得る。
詳しいプロフィールはこちらをクリック
《女性専用パーソナルトレーニングジム「ボディメイクスタジオASmake」代表》

アーカイブ

PAGETOP
ページトップヘ
ダイエット・健康情報・発信中!!LINE登録はこちら 24時間受付中!!お問い合わせはこちら