『糖分が高いから太る』と一概に言えない理由 | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム ASmake

『糖分が高いから太る』と一概に言えない理由 | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム ASmake

お気軽にお問い合わせください

080-8095-1152 受付時間 10:00 ~ 19:00

先着7名様限定 体験予約はこちら

LINE登録はこちら

ブログ

お米

『糖分が高いから太る』と一概に言えない理由

こんにちは!
立川の女性専用パーソナルトレーニングジムASmakeの山﨑将太です。

『この食べ物は、糖分が高いから太る』とか
『糖分が高いと良くない』とか言われますが、


これ、実は一概に言えないって知ってました?

なぜなら、糖分ってかなりあいまいな表現なので、
どんな糖分かがわからないので、本当に太るのかどうか全く分からないからです。

今日は、『糖分が高いから太る』と一概に言えない理由についてお話しますね!

動画でご覧になりたい場合は、こちら↓

時間がなくて文章で解説を見たい場合は、そのまま下にスクロールしてください!

糖分とは?

一般的に『糖分が高い』という時の

糖分は、ただの甘さや甘みの話です。

なので、具体的に何グラムとか、どれくらいの量ということではなく、

ただ『甘さが多い』とか『甘みが強い』というぐらいの意味で、
『糖分が高い』と使われているように思います。

実際に、あなたも具体的な数字やグラムではなく、
甘みの表現で使っていると思います。

なので、糖分という言葉は、かなり曖昧な表現で、
具体的なグラムや量が全く分からないので、

それが太るとか太らないに直結することはないんです。

糖分は、糖質

では、甘みや甘さの表現であり、

実際に甘みや甘さの表現につながる栄養は何かというと、

糖質です。

お米やパン、バナナ、桃、牛乳、ジュースや甘いものなど
糖質が含まれている食べ物や飲み物は、多少なりとも甘さがあります。


それ以外の、油である脂質や、タンパク質で
『甘い』という表現はほとんど聞かないですし、

仮にお肉の脂が甘いと感じても、それで
『この肉は、糖分が高い』とは言わないですよね。

つまり、この糖質が含まれた食べ物や飲み物のことを指して、
『この食べ物は糖分が高い』とか『糖分が高いから太る』
という表現を使っているはずです。

糖質には、3種類ある!

では、糖分が、糖質を指しているなら、それで終わりかというと、そうではありません。

なぜなら、糖質にも3種類あるからです。

糖質には、

・ブドウ糖(お米、パスタ、うどん、そば、芋類など)
・果糖(フルーツ全般)
・ガラクトース(乳製品)

という3種類あり、このどれかの形で、僕らの体の中に吸収されます。

3種類あるということは、
どれも特徴が違っています。

主に

・ブドウ糖は、

肝臓に送られて、血液中に入って、全身の細胞(筋肉や脳など)のエネルギーになり、それでも余ったものだけが体脂肪になります。

・果糖とガラクトースは、

肝臓に送られた後、そのまま肝臓で体脂肪になります。

これらの特徴の違いがあり、
ブドウ糖以外の、果糖とガラクトースは、体脂肪になりやすいんです。

お米、パスタ、バナナ、桃、牛乳など
同じ糖分や同じ糖質と言っても、これだけ体脂肪になりやすさが違うということです。

ブドウ糖と果糖で3倍も太りやすさが違う

特に、ブドウ糖と果糖では、
3倍も、体脂肪になりやすさが違います。

同じ量のブドウ糖と果糖を食べても、

果糖の方が、ブドウ糖よりも、3倍も体脂肪が増えるという研究結果があるんです。

つまり、同じ糖質の食べ物でも、
フルーツの方が、お米よりも3倍も体脂肪になりやすいということです。


もう1つのガラクトース(乳製品)に関しては、体脂肪になりやすさは、
ブドウ糖(お米)と果糖(フルーツ)の間ぐらいの特徴です。

砂糖は、果糖+ブドウ糖の食べ物

ここで気になるのは、砂糖ですよね。

砂糖は、ブドウ糖と果糖が、半分ずつ組み合わさってできた物です。

ということは、
半分は、全身の細胞のエネルギーになり、
もう半分は、肝臓で体脂肪になるということです。

それなら果糖だけのフルーツよりも、太りにくいと思ってしまいがちですが、

砂糖は、コーヒーやジュース、お菓子、外食など
色んな所で使われていて、

さらにこれらの食べ物や飲み物には
かなりたくさんの砂糖が使われています。

コカコーラやカルピスウォーターでも、ペットボトルの500mlで、約50g以上の砂糖が使われています。

これをお米にすると、だいたい150gぐらいと同じです。

お米150gというと、お茶碗に少し多く盛ったぐらいの量になります。

ただし、これで同じ糖質の量でも、

コカ・コーラの糖質は、砂糖で、半分は体脂肪になりやすい果糖で、
お米は、ほぼすべてブドウ糖で、全身の細胞のエネルギーになるものです。


つまり、同じ糖質の量でも、
砂糖が含まれているコカ・コーラの方が、体脂肪にはなりやすく太るということです。

糖分という言葉に振り回されないで!

ということは、『糖分が高いから太る』とはいっても、

その糖分、いわゆる糖質が、どの種類のものなのかで、
全然太るリスクが変わってくるということです。

まとめると、

ブドウ糖は、全身の細胞のエネルギーになるので、体脂肪にはなりにくく、

果糖やガラクトース、ブドウ糖と果糖が合わさってできた砂糖は、
体脂肪になりやすい特徴を持っているので、


同じ糖分、同じ糖質の食べ物でも、全然結果が違ってくるんです。

『糖分が高い』とか『糖分』という言葉に振り回されずに、
「お米の糖分なのか?」、「フルーツの糖分なのか?」というのを見極めて、
正しい情報と知識で、対処するようにしてくださいね。

今だけこちらのLINE登録で、
通常5000円の部位別エクササイズ動画を、無料でプレゼントしています!
LINE友だち追加は、こちら↓

友だち追加

ASmakeのパーソナルトレーニングでは、あなたの食生活や生活リズムに合わせて、1番ストレスのない方法をお伝えしています。
『ダイエットで何が正解かわからない』という場合は、お気軽にご相談ください!

この記事が面白いと思われたら、下のSNSボタンを押してシェアしてくださると嬉しいです!

この記事を書いている人

アバター
山﨑 将太
【見た目を変えることでなりたい体を作るボディメイクトレーナー】
過去に無理な減量方法などによって優勝を逃した悔しさから、アフリカに2年間柔道を教えに行くタイミングで、身体について猛勉強し、無理のない身体作りメソッドを生み出す。
言葉や文化の異なるアフリカでいかに分かりやすく指導するか試行錯誤した結果、全国チャンピオンを輩出。
日本に帰国後、理論と指導法に磨きをかけ、女性のボディメイクに応用し、分かりやすい指導と週に1度のトレーニングでも身体が変わると運動初心者の女性たちに絶大な人気を得る。
詳しいプロフィールはこちらをクリック
《女性専用パーソナルトレーニングジムASmake代表》

カテゴリー

アーカイブ

PAGETOP
ページトップヘ
無料でダイエット動画プレゼントLINE登録はこちら 先着7名様限定価格での体験予約はこちら