お米を減らして、砂糖食品を増やしても痩せることはありません!それでも太る理由とは? | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

お米を減らして、砂糖食品を増やしても痩せることはありません!それでも太る理由とは? | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

お気軽にお問い合わせください

080-8095-1152 受付時間 10:00 ~ 19:00 日曜定休日

ブログ

お米

お米を減らして、砂糖食品を増やしても痩せることはありません!それでも太る理由とは?

こんにちは!
立川の女性専用パーソナルトレーニングジムASmake(アスメイク)の山﨑将太です。

お米の量を減らして、砂糖食品の量を増やして帳尻を合わせる。

「同じ糖質だし、プラマイゼロにすれば太らないよね。」

と思ってしまいますが、それは完全に気のせいで、確実に太ってしまいます。

なぜなら、お米と砂糖だと体の中で脂肪への変わりやすさが全く違うからです。

今日は、お米を減らして砂糖食品を増やしても痩せない理由についてお話します。

お米と砂糖は何が違うのか?

まずは、ここからです。

どちらも糖質というのはその通りです。

ですが、お米に含まれている糖質はほとんどがブドウ糖
砂糖に含まれているのは、ブドウ糖と果糖です。

違うのは果糖が入っているか入っていないかの違いとなります。

ブドウ糖と果糖って?

ブドウ糖は、体の中に入ると血糖となり血液に入り全身の各細胞のエネルギーとなります。

一方、果糖は体の中に入ると肝臓からそのまま中性脂肪へと変わりやすく、体脂肪へなる割合が多くなります。

じゃあ果糖って太りやすいじゃん!

その通りです。果糖は太りやすいのです。

ですので、ブドウ糖であるお米を減らして、果糖が含まれている砂糖食品を増やしてもプラマイゼロにはならず、むしろ脂肪が増えていってしまうのです。

実際、ブドウ糖よりも果糖が3倍脂肪になりやすいとも言われています。

つまり、痩せたいのであれば果糖が含まれているものは摂らないほうが良いということです。

果物も同じ?

その通りで、果物も同じです。
果物に含まれる糖質もほとんどが果糖なので、

砂糖と同じく体脂肪へと変わりやすい性質を持っています。

まとめ

果糖はブドウ糖よりも3倍体脂肪に変わりやすいことからも、
ブドウ糖であるお米を減らして、果糖が含まれる砂糖食品を食べたとしても痩せることはありません。

もし今、砂糖食品が食べたいからお米を減らしている場合は、続けても痩せないのでしっかりお米を食べて砂糖食品を控えてください!

もっとちゃんと食事や栄養の知識について知って、しっかり体を変えたいあなたはこちらから1度体験トレーニングにお越しください!

LINE@登録でダイエットエクササイズ動画を無料でプレゼント!【脚痩せ、お腹痩せ、二の腕痩せ、短時間できる痩せる筋トレなど】

LINE@に友だち追加で無料プレゼントを受け取るなら、こちらから
*必ず「無料動画」というメッセージを送ってください!↓

友だち追加

この記事が役に立ったと思われたら、下のSNSボタンを押してシェアをお願いいたします!

この記事を書いている人

アバター
山﨑 将太
【“見た目を変える”ことで“なりたいカラダ”を作るボディメイクトレーナー】
無理のない身体作りメソッドと分かりやすい指導によって、週に1度のトレーニングでも身体が変わると運動初心者の女性たちに絶大な人気を得る。詳しいプロフィールはこちらをクリック
《女性専用パーソナルトレーニングジム「ボディメイクスタジオASmake」代表》

アーカイブ

PAGETOP
ページトップヘ