定期的に筋力トレーニングしてるのに、徐々に体が変わり辛く痩せなくなってきたと悩んでいるあなたへ | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

定期的に筋力トレーニングしてるのに、徐々に体が変わり辛く痩せなくなってきたと悩んでいるあなたへ | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

お気軽にお問い合わせください

080-8095-1152 受付時間 10:00 ~ 19:00 日曜定休日

ブログ

ダイエット理論

定期的に筋力トレーニングしてるのに、徐々に体が変わり辛く痩せなくなってきたと悩んでいるあなたへ

こんにちは!
立川の女性専用パーソナルトレーニングジムASmake(アスメイク)の山﨑将太です。

定期的に筋力トレーニングをして、毎回しっかりやれてる!
やり始めはすごい変化もわかりやすく、スッと痩せたのに、
徐々にイマイチ痩せなくなった、カラダも変わらなくなった。。。

そんなお悩みを持つあなたへ。
そのままいつも通り筋力トレーニングをしっかりやっていても、何も突破することはできず痩せない状況が続いてしまいます。

なぜなら、これはいつもの筋力トレーニングの刺激に身体が慣れてしまい、しっかり追い込めるのに刺激が弱くなってしまっているせいだからです。

今日は、筋力トレーニングに慣れる理由とその対処法であるトレーニングを1つご紹介します!

しっかり追い込んでるのになんで刺激が弱くなるの?

あなたのカラダは刺激に適応するようにできています。これは体の仕組みです。

しっかり筋力トレーニングをやっていても必ず適応してきて、楽な動きとしてカラダが認識していくのです。

そうなると、重さを重くしても動き自体が同じなので適応を外すことができず、徐々に痩せにくく、カラダが変わり辛くなってしまうのです。

適応を外すにはどうすればいいの?

違う種目を取り入れること。
これが適応を外すのに最適なことになります。

例えば、スクワット。
脚幅を肩幅に広げてやっていたとしたら、もう少し脚幅を広げて行ってみる。もしくは、脚幅をもっと閉じてやってみる。などです。
これだけでも少し使う筋肉が変わるので新たな刺激になります。

ですが、口で言うのは簡単です。
結局トレーニングだとまたフォームから習得しないといけないので、種目を変えるのはハードルが上がりますね。。。

ですので、今日は家でもできるし、筋力トレーニング前や後に行っても効果的な適応を外すトレーニングを一つご紹介します。

具体的なトレーニング!

四つん這いになり、そのまま膝を床から離すように上に持ち上げます。

なるべく、手と足の幅を変えずに「右手と左足」を同時に出します。

次に「左手と右足」を同時に出します。

そのまま対角の手足を同時に出し、進んでいきます。
これを1分間続けましょう。


やってみると結構キツイと思います。。。

まとめ

もし今、痩せ辛く、カラダが変わり辛くなってきたと思ったら、筋力トレーニングに身体が適応してきたんだと考え、種目をガラッと変えるか、上記のトレーニングを家かトレーニング前か後に行ってみてください!

もっとあなたに合った方法で、しっかりトレーニングしながらカラダを変えていきたいあなたはこちらから1度体験トレーニングにお越しください!

LINE@登録でダイエットエクササイズ動画を無料でプレゼント!【脚痩せ、お腹痩せ、二の腕痩せ、短時間できる痩せる筋トレなど】

LINE@に友だち追加で無料プレゼントを受け取るなら、こちらから
*必ず「無料動画」というメッセージを送ってください!↓

友だち追加

この記事が役に立ったと思われたら、下のSNSボタンを押してシェアをお願いいたします!

PAGETOP
ページトップヘ