年齢が出る背中の脂肪。。。背中のお肉をスッキリ落とす筋トレ方法はこれ! | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

年齢が出る背中の脂肪。。。背中のお肉をスッキリ落とす筋トレ方法はこれ! | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

お気軽にお問い合わせください

080-8095-1152 受付時間 10:00 ~ 19:00 日曜定休日

ブログ

ブログ

年齢が出る背中の脂肪。。。背中のお肉をスッキリ落とす筋トレ方法はこれ!

こんにちは!
立川の女性専用パーソナルトレーニングジムASmake(アスメイク)の山﨑将太です。

『背中は自分じゃ見えないけど、年齢が出ますよね。。。だから背中をスッキリさせたい!』
この背中の脂肪に悩んでご来店されるお客様も多いです。

あなたも、背中のお肉が落ちなくて悩んでいますか?

それであれば今日のこの記事はあなたのお役に立てると思います。

年齢が出る背中の脂肪。

この背中の脂肪の原因は、背中の筋肉が弱くなり、肩甲骨(背中)の動きが悪くなっていることです。

特に、猫背で背中が丸くなっていると背中にお肉がつき落ちなくなっていきます。

今日は、そんな背中の脂肪が落ちないとお悩みのあなたに、背中のお肉を落とす筋トレをお伝えします!

動画で見たい場合は、こちらの動画をご参考にしてみてください。

文章が良い場合は、そのまま下へ進んでください。

背中に脂肪がついてくる原因は??

背中に脂肪がついてくる原因は、背中の筋肉が弱くなるからです。

背中の筋肉が弱くなると、胸を張り辛づらくなるため背中はどんどん丸くなり、猫背になっていきます。
猫背になると同時に、背中にある「肩甲骨」の動きが悪くなっていきます。

肩甲骨(背中)の動きが悪くなると、動きが少ないところに脂肪はつく傾向があるので、背中に脂肪がつきやすくなっていきます。

つまり、背中に脂肪がついてくる原因は、背中の筋肉が弱くなることで、肩甲骨(背中)の動きが悪くなっていることです。

背中の筋肉が弱くなる原因は、使わないからです!

『じゃあ背中が弱くなる原因って何?』となりますよね。

それは単純に

「背中の筋肉を使わないから」

これだけです。

背中の筋肉を使う機会が減るので、弱くなっていくのです。

例えば、
・最近、肩甲骨を内側に寄せましたか?
・お仕事柄、背中を丸める姿勢が多くないですか?

『肩甲骨を内側に寄せるなんてしない』
『確かに背中を丸める姿勢が多い』

というあなたは、背中の筋肉を使わなくなっています。

そのため背中の筋肉が弱くなりやすく、年々背中に脂肪がつきやすいです。

背中のお肉を落とす方法は、筋肉を使うだけ!

この背中の筋肉が弱くなり、背中に脂肪がつくときの解消方法は、
「背中の筋肉を使うこと」だけです。

そのための筋トレを行えば、背中のお肉をスッキリ落とすことができます。

ですが、ただ単に背中の筋肉を鍛えればいいわけではないのです!

背中の脂肪を落とすためには、背中の筋肉を使うことが必要なのですが、ただ単に背中の筋肉を鍛えればいいわけではありません。

なぜなら、ただ単に背中の筋肉を鍛えても日常生活には反映させにくいからです。

そのため、きちんと日常生活にも反映できるように背中の筋肉を使っていけるように鍛えることが、背中の脂肪を落とすために重要なのです。

ここを間違えると、なかなか背中の脂肪が落ちないと悩み続けることになります。

じゃあどうすればいいの?

きちんと日常生活に反映できるように背中の筋肉を使っていけるような筋トレを今日は、お伝えします!

こちらです!

脚を腰幅に開いて立ち、両手にダンベルかペットボトルを持ちます。(1.5~2kg程度)
膝を少し曲げて、胸を張り肩甲骨(背中)を内側に寄せます。

膝が伸び縮みしないように、また背中が丸まらないように、脚の付け根から体を前に倒していきます。

太ももの裏側が伸びる位置まで倒したら、スタートの姿勢に戻りましょう。

膝が伸び縮みせず、肩甲骨(背中)を内側に寄せたまま、12回繰り返しましょう。

肩甲骨(背中)を内側に寄せたままでいることで、ずっと背中の筋肉が使われ続けます。

その状態で、体を倒して戻してを繰り返すため、太もも裏や脚の付け根、ヒップの筋肉まで使われるので、背中を使いながら全身の筋肉を連動させられます。

そのため、歩くなど全身を使って動く日常生活に反映させやすくなり、日常生活でも背中の筋肉がしっかり働いてくれます。

そうすることで、肩甲骨(背中)の動きが良くなっていくので、背中の脂肪を落とすことができるようになります。

1ヵ月でも変化が出ます!

通ってくださっているお客様で、『背中は見えないけど年齢が出るからスッキリさせたい!』とおっしゃっていた方がいました。

その方にはしっかり背中の筋肉を使うように筋トレをしていきました。

そうすると、1ヵ月でこのような変化が出ました。

横から見ると背中の厚みが薄くなって、
後ろから見ても、背中のはみ出たお肉が小さくなっていますね。

日常生活でもしっかり背中の筋肉を使えるようになったことで、1ヵ月でも変化が出ました。
(ちなみに、食事はアイスをやめただけです。)

年齢とともに、背中のお肉が気になってきた。。。というあなたは、ぜひ紹介した筋トレをお試しください!

まとめ

背中に脂肪がついてくる原因は、日常生活で背中の筋肉を使う機会が減り、背中の筋肉が弱くなることです。

背中の筋肉が弱くなると、肩甲骨(背中)の動きが悪くなるため、背中に脂肪がつきやすくなります。

この背中の脂肪を落とすには、背中の筋肉を鍛えながら全身使えるように筋トレして鍛えることです。

そのためには、背中だけを動かして鍛えるのではなく、ご紹介した背中を使えながら全身動かす筋トレを行ってください。

そうすると、歩くなどの日常生活にも反映させやすくなり、背中の脂肪が落ちやすくなります。

もし『背中もお腹も脚も、全身細くして痩せたい!』と思われたあなたは、もっとやることが多いため、こちらからパーソナルトレーニングにお越しください!

LINE@登録でダイエットエクササイズ動画を無料でプレゼント!【脚痩せ、お腹痩せ、二の腕痩せ、短時間できる痩せる筋トレなど】

LINE@に友だち追加で無料プレゼントを受け取るなら、こちらから
*必ず「無料動画」というメッセージを送ってください!↓

友だち追加

この記事が役に立ったと思われたら、下のSNSボタンを押してシェアをお願いいたします!

この記事を書いている人

アバター
山﨑 将太
【“見た目を変える”ことで“なりたいカラダ”を作るボディメイクトレーナー】
無理のない身体作りメソッドと分かりやすい指導によって、週に1度のトレーニングでも身体が変わると運動初心者の女性たちに絶大な人気を得る。詳しいプロフィールはこちらをクリック
《女性専用パーソナルトレーニングジム「ボディメイクスタジオASmake」代表》

アーカイブ

PAGETOP
ページトップヘ