パンツが途中で引っかかり履けない太ももを細くする方法はこれ!ヒップの奥の筋肉を使うこと! | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

パンツが途中で引っかかり履けない太ももを細くする方法はこれ!ヒップの奥の筋肉を使うこと! | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

お気軽にお問い合わせください

080-8095-1152 受付時間 10:00 ~ 19:00 日曜定休日

ブログ

ブログ

パンツが途中で引っかかり履けない太ももを細くする方法はこれ!ヒップの奥の筋肉を使うこと!

こんにちは!
立川の女性専用パーソナルトレーニングジムASmake(アスメイク)の山﨑将太です。

『太ももが横に張り出しててパンツが途中で引っかかって履けない。。。』というお悩み、あなたもありますか?

この太ももの悩みを解消するために、一生懸命スクワットなどの脚の筋トレをやってしまっていませんか?

残念ながら

この「横に張り出している太もも」は、脚の筋トレやストレッチをしても変わることがありません。

それは太ももが横に張り出している原因が、「ヒップの奥の筋肉が使われていないこと」によるものだからです。

今日は、パンツが途中で引っかかって履けない太ももの横の張り出しを細くする方法を1つお伝えします!

太ももが横に張り出す原因は股関節の位置!

太ももが横に張り出してパンツが途中で引っかかるとき、原因となるのは、「股関節の位置」です。

股関節は球体になっており、骨盤のくぼみにハマるようについています。
球体になっているため、ほぼ360度色々な方向に動くのが特徴です。

この股関節の位置が、前に捻じれるようになっていることが、太ももが横に張り出す原因になります。

この太ももを細くするには??

この太ももを細くして、太ももの横の張り出しをなくしていくためには、

前に捻じれている股関節の位置を、後ろに戻す必要があります。

股関節の位置を後ろに戻すことで、横への張り出しが小さくなり、太ももが細くなり、パンツが引っかからずに履けるようになっていきます。

そのために必要なのは、「ヒップの奥の筋肉」を働かせることです。

ヒップの奥にある小さい筋肉をしっかり働かせてあげれば、太ももを細くすることができるのです。

今日は、そんな太もも横の張り出しをなくす「ヒップの奥の筋肉」を働かせる方法を1つご紹介します!

具体的なやり方はこれ!

横向きに寝て、股関節と膝を90度に曲げます。

足と骨盤はなるべく動かさないように、膝を上に開いていきます。

開ける位置まで開いたらまた閉じて、20回繰り返します。
その後、反対側も同じように行います。

この膝だけを開く動作によって、余計な筋肉を使わず、「ヒップの奥の筋肉」だけをしっかり使わせて働かせることができます。

続けることで、より働きやすくなり、股関節の位置が後ろに戻り太もも横の張り出しが小さくなり、パンツが引っかからない太ももになります!

まとめ

太ももが横に張り出していてパンツを履くときに引っかかって履けないときは、股関節が前に捻じれた位置にあるために起こります。

この股関節の位置を後ろに戻して、太ももを細くするためには、「ヒップの奥の筋肉」をしっかり働かせることが必要になります。

『太ももが横に張り出していてパンツが履けない。。。』とお悩みのあなたは、先ほどご紹介した「ヒップの奥の筋肉」をしっかり働かせる方法をぜひお試しください!

『同時に全身も引き締めていきたい!』というあなたは、もっと全身を使う筋トレが必要なため、こちらからパーソナルトレーニングにお越しください!

LINE@登録でダイエットエクササイズ動画を無料でプレゼント!【脚痩せ、お腹痩せ、二の腕痩せ、短時間できる痩せる筋トレなど】

LINE@に友だち追加で無料プレゼントを受け取るなら、こちらから
*必ず「無料動画」というメッセージを送ってください!↓

友だち追加

この記事が役に立ったと思われたら、下のSNSボタンを押してシェアをお願いいたします!

この記事を書いている人

アバター
山﨑 将太
【“見た目を変える”ことで“なりたいカラダ”を作るボディメイクトレーナー】
無理のない身体作りメソッドと分かりやすい指導によって、週に1度のトレーニングでも身体が変わると運動初心者の女性たちに絶大な人気を得る。詳しいプロフィールはこちらをクリック
《女性専用パーソナルトレーニングジム「ボディメイクスタジオASmake」代表》

アーカイブ

PAGETOP
ページトップヘ