食事制限をしても痩せない場合は、筋トレをしてください!筋トレで痩せる理由とは? | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

食事制限をしても痩せない場合は、筋トレをしてください!筋トレで痩せる理由とは? | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

お気軽にお問い合わせください

080-8095-1152 受付時間 10:00 ~ 19:00 日曜定休日

ブログ

ダイエット理論

食事制限をしても痩せない場合は、筋トレをしてください!筋トレで痩せる理由とは?

こんにちは!
立川の女性専用パーソナルトレーニングジムASmake(アスメイク)の山﨑将太です。

食事は炭水化物(糖質)の量に気を付けて、野菜も食べるようにしてる。

頑張って食事制限してるのに、イマイチ痩せない。。。
そんな時にやりがちなのが、もっと食事の量を減らすこと。

食事の量が減れば絶対痩せるだろうと思ってやりがちですが、頑張って食事制限してるのに、さらに食事の量を減らしても痩せることはありません。

なぜなら、体は摂取するカロリーが少なければ少ないほど代謝を下げ、消費カロリーを減らしてしまうので、結局プラマイゼロで痩せない体になるからです。

この状態から代謝を上げて痩せるためには、筋肉を増やす筋トレを行うのが1番効率が良いです。

今日は、食事制限をしても痩せない場合は、筋トレをしたほうが良い理由についてお話します!

なんで食事制限してるのに痩せないの?

食事の量や炭水化物(糖質)を摂り過ぎないように気を付けて、野菜も意識して食べるようにしている。それなのに全然痩せない。こんなことあるの?

体は、摂取カロリーが少ないと、栄養不足で飢餓状態だと判断し、摂取カロリーが少ない分代謝を下げて、消費カロリーも少なくしていくのです。

通常は、摂取カロリーよりも消費カロリーが多ければ痩せるはずですが、摂取カロリーをどんどん減らすと、その分消費カロリーを減らして帳尻を合わせるようにするので、プラマイゼロのまま痩せないのです。

それだけ代謝が下がっているので、ここから『それなら食事の量を増やそう!』として食事量を増やしても、今度はあっという間に太ってしまいます。。。

その太ってしまうリスクを減らすために必要なのは、食事量をそのままにして、代謝を上げることです。

代謝を上げるために筋トレが必要なのです!

運動を行えば、消費カロリーは自然と多くなるので、痩せやすいのですが、ここで有酸素運動を行っても、すでに下がった代謝は上がりません。

なぜなら、有酸素運動は筋肉を減らし代謝を下げてしまう運動だからです。

有酸素運動が代謝を下げる理由について、詳しくはこちらの記事をご覧ください。

そのため、食事制限をしてるのに痩せない場合は、まず代謝を上げることを行う必要があるため、筋肉を増やせる筋トレを行わないといけないのです。

筋トレって何をすればいいの?

筋トレと言っても、具体的に何をすればいいかわからないですよね。

筋トレは、6~10回で限界(もうできない)まで行う運動のことと考えています。

例えば腕立て伏せだと、「6~10回目で肘を曲げて体を落としていくと、もう肘を伸ばせず体が上がらない」まで行うことで、筋肉は成長し、筋肉量が増えて代謝が上がるのです。

もしくは、限界まで行うと必ず「キツイ」という体感が出てくるので、それを目安にしても良いです。

腕立て伏せでもスクワットでも、あなたが『キツイ。。。』と感じるまで行うことでも、同じように筋肉量が増えて代謝が上がります。

つまり筋トレは、「6~10回で限界になる強度の運動」もしくは、「キツイと感じるまで行う運動」となります。

代謝を上げるのにオススメの筋トレは?

筋トレは、「6~10回で限界になる強度の運動」もしくは、「キツイと感じるまで行う運動」ですが、私がオススメする筋トレは、「スクワット」です。

家でも短時間でできて、ほぼ全身の筋肉を使えるため、代謝が上がり痩せやすくなります。

その「スクワット」のやり方は、こちらの記事に詳しく書いていますのでご覧ください。

この「スクワット」を「6~10回が限界の強度」もしくは「キツイと感じるまで」行ってみてください!
ゆっくり行うことでも強度を上げられるので、『家にダンベルや重りがない!』という場合は、ゆっくり行ってみてください!

それだけでも、ほぼ全身の筋肉量を増やせて、代謝が上がり痩せる体になっていきます!

まとめ

食事制限を頑張ってても痩せない場合は、それだけ代謝が下がり痩せにくい体になっているので、まずは代謝を上げることをオススメします。

そのためには、筋肉量をしっかり増やせる筋トレが必要になります。

筋トレは、「6~10回が限界の強度の運動」もしくは「キツイと感じるまで行う運動」を行うことです。

そのためにオススメの筋トレはスクワットです。ほぼ全身の筋肉量を増やせて代謝を上げられます。

もし、『もっと自分に合った筋トレを正しいやり方でやりたい』と思われた場合は、こちらからパーソナルトレーニングにお越しください!

LINE@登録でダイエットエクササイズ動画を無料でプレゼント!【脚痩せ、お腹痩せ、二の腕痩せ、短時間できる痩せる筋トレなど】

LINE@に友だち追加で無料プレゼントを受け取るなら、こちらから
*必ず「無料動画」というメッセージを送ってください!↓

友だち追加

この記事が役に立ったと思われたら、下のSNSボタンを押してシェアをお願いいたします!

この記事を書いている人

アバター
山﨑 将太
【“見た目を変える”ことで“なりたいカラダ”を作るボディメイクトレーナー】
無理のない身体作りメソッドと分かりやすい指導によって、週に1度のトレーニングでも身体が変わると運動初心者の女性たちに絶大な人気を得る。詳しいプロフィールはこちらをクリック
《女性専用パーソナルトレーニングジム「ボディメイクスタジオASmake」代表》

アーカイブ

PAGETOP
ページトップヘ