脚痩せに「ガンガン脚の筋トレ」で脚が細くならない。そんなあなたの脚痩せ方法はこれ! | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

脚痩せに「ガンガン脚の筋トレ」で脚が細くならない。そんなあなたの脚痩せ方法はこれ! | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

お気軽にお問い合わせください

080-8095-1152 受付時間 10:00 ~ 19:00 日曜定休日

ブログ

ブログ

脚痩せに「ガンガン脚の筋トレ」で脚が細くならない。そんなあなたの脚痩せ方法はこれ!

こんにちは!
立川の女性専用パーソナルトレーニングジムASmake(アスメイク)の山﨑将太です。

脚を細くしたくて、重りを付けてバーを担いでスクワットなどを行う。

ガンガン脚の筋トレをすれば引き締まる!と思って、行っていませんか?

それで細くなっている場合は、この記事はおそらく役に立ちません。今回は、『ガンガン脚の筋トレしてても、脚が細くなっていない』というあなたのための記事になります。

残念ながら、このままガンガン脚の筋トレを続けてもあなたの脚は細くなりません。

なぜなら、今使われている脚の筋肉のバランスが偏ってしまい、太ももの前ばかりを使うクセがついているからです。

そのため、ガンガン脚の筋トレをしても、使われる筋肉のバランスが変わらないため、脚が細くならないのです。

今日は、ガンガン脚の筋トレをしてても脚が細くならないというあなたのための、脚痩せ方法をお伝えします!

脚が太い原因は何?

脚の筋肉は、全身の約70%を占めていると言われており、そのほとんどが「ヒップ」と「太もも」の筋肉です。

それだけ筋肉量が多い部分であり。なおかつ、「歩く、階段上り下り、立つ座る」などで、必ず使うことになります。

筋肉量も多い部分で、日常でも使う機会が多いため、あなたの脚はなかなか細くなりにくいのです。

そして、脚の筋肉で最も大きいのが、「太もも前」の筋肉です。

大きいため、使われやすい筋肉とも言え、脚が太くなっていくのはほとんどこの「太もも前」の筋肉が使われ過ぎることで起こります。

「太もも前」の筋肉が使われすぎているとき、逆に使われにくくなっている筋肉は、「ヒップ」と「太もも裏」です。

このクセがあるため、あなたの脚は太いのです。

この状態で、ガンガン脚の筋トレをすると。。。

この「太もも前」の筋肉が使われ過ぎて、「ヒップ」と「太もも裏」の筋肉が使われにくくなったまま、ガンガン脚の筋トレをすると、

使われ過ぎている「太もも前」の筋肉ばかり使って筋トレすることになり、どんどん成長していきます。

1番大きい「太もも前」の筋肉がどんどん成長していくので、見た目にもわかるぐらい脚が太くなっていくのです。

つまり、このままの状態でガンガン脚の筋トレをしても、一切脚が細くならず脚痩せできないということです。

やらないといけないのは、筋肉のバランスを変えること!

ガンガン脚の筋トレが悪いわけではなく、その前にやらないといけないことがあるだけです。

それが、

「使われる筋肉のバランスを変えること」です。

先ほども書いた通り、あなたの脚が細くならないのは、「太もも前」の筋肉が使われ過ぎて、「ヒップ」と「太もも裏」の筋肉が使われにくくなっていることが原因です。

そのため、脚痩せするためには、「ヒップ」と「太もも裏」をしっかりと使えるようにすることが必要なのです。

そうすると、「太もも前」だけでなく、「ヒップ」も「太もも裏」もバランスよく使われるようになり、「太もも前」の筋肉にかかり過ぎていた負担が分散されるので、うまく脚が細くなっていきます。

今日は、そんな脚痩せ方法である筋トレを2つご紹介します。

具体的な筋トレはこれ!

「ヒップ」を使えるようにする

両手を胸の前でクロスして、片足の下に、ボールかテニスボールを置き、両足に均等に体重が乗るようにします。

背中を丸めないように、ヒップを後ろに引きながら少しだけしゃがみます。
(バランスを崩さないように、しゃがむ幅は浅くてOKです。)

少ししゃがんだら、元の姿勢まで立ち上がります。
ゆっくり下ろして、ゆっくり上がるのを8回繰り返します。

「太もも裏」と「ヒップ」を使えるようにする

両手を耳の後ろに当て、少し肘を後ろに引きます。
膝を少し曲げ、胸を張ります。

少し曲げた膝と、胸を張った姿勢はそのままで、脚の付け根から体を前に倒します。

45度もしくは、太もも裏が伸びる位置まで体を倒したら、体を起こしましょう。
曲げた膝と胸を張った姿勢はキープしたまま、12回繰り返しましょう。

この2つの筋トレで、「ヒップ」と「太もも裏」の筋肉を使えるようになり、使われ過ぎていた「太もも前」の筋肉への負担が分散されます。

分散されて「太もも前」の筋肉の使われ過ぎがなくなっていくので、脚が細くなり脚痩せすることができます。

ガンガン脚の筋トレしても、脚が細くならないあなたは、ぜひお試しください!

まとめ

脚痩せのために、ガンガン脚の筋トレをしてても、脚が細くならないあなたは、「太もも前」の筋肉ばかり使われすぎています。

そうなると、「ヒップ」や「太もも裏」の筋肉が使われにくくなるため、ガンガン脚の筋トレをしても最も大きい「太もも前」の筋肉ばかり成長するので、脚が太いままなのです。

ここから脚を細くするためには、「ヒップ」と「太もも裏」の筋肉をしっかりと使えるようにしていく必要があります。

そうすることで、「太もも前」の筋肉ばかり使われて、かかり過ぎていた負担が分散されるので、脚が細くなり脚痩せできます。

もし『自分で筋トレを試しても、正しくできてるのかどうかわからない』と思われたあなたは、こちらからパーソナルトレーニングにお越しください!

LINE@登録でダイエットエクササイズ動画を無料でプレゼント!【脚痩せ、お腹痩せ、二の腕痩せ、短時間できる痩せる筋トレなど】

LINE@に友だち追加で無料プレゼントを受け取るなら、こちらから
*必ず「無料動画」というメッセージを送ってください!↓

友だち追加

この記事が役に立ったと思われたら、下のSNSボタンを押してシェアをお願いいたします!

この記事を書いている人

アバター
山﨑 将太
【“見た目を変える”ことで“なりたいカラダ”を作るボディメイクトレーナー】
無理のない身体作りメソッドと分かりやすい指導によって、週に1度のトレーニングでも身体が変わると運動初心者の女性たちに絶大な人気を得る。詳しいプロフィールはこちらをクリック
《女性専用パーソナルトレーニングジム「ボディメイクスタジオASmake」代表》

アーカイブ

PAGETOP
ページトップヘ