カロリーだけを見ててもダイエットはできません!カロリー制限をオススメしない理由をパーソナルトレーナーが解説。 | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

カロリーだけを見ててもダイエットはできません!カロリー制限をオススメしない理由をパーソナルトレーナーが解説。 | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

お気軽にお問い合わせください

080-8095-1152 受付時間 10:00 ~ 19:00 日曜定休日

ブログ

ダイエット理論

カロリーだけを見ててもダイエットはできません!カロリー制限をオススメしない理由をパーソナルトレーナーが解説。

こんにちは!
立川の女性専用パーソナルトレーニングジムASmake(アスメイク)の山﨑将太です。

『これは、低カロリーだから太らない』
『カロリー高そうだから太るでしょ』

まだまだ、こういうお話を耳にすることが多いです。


あなたも、痩せる太るの基準にカロリーを見てしまっていませんか?

このカロリー制限。実は、あまりダイエットに効果はないです。。。

なぜなら、カロリーは、炭水化物(糖質)とタンパク質、脂質(3大栄養素)の割合で決まるため、

カロリーだけを見てても、栄養が偏っている場合は、必ず太るからです。

今日は、カロリーだけを見ててもダイエットが出来ない理由についてお話します!

カロリーはこの方法で計算できる!

カロリーは、炭水化物(糖質)とタンパク質、脂質(3大栄養素)の量で計算することができます。

炭水化物(糖質)は、1gにつき4kcal
タンパク質も、1gにつき4kcal
脂質は、1gにつき9kcal

あります。


炭水化物(糖質)が100g、タンパク質が20g、脂質が10gだと

合計して、100×4+20×4+10×9=570kcal となります。


単純にカロリー計算は、これだけのことなのです。

確かに、摂取カロリーは多ければ太るので、ダイエットに大切ですが、、、


ダイエットでは、カロリーよりも大切なことがあります。

それは、、、

それぞれの栄養の役割が全く違うこと!

炭水化物(糖質)、タンパク質、脂質の3大栄養素は、それぞれ体の中での役割が全く違います。

ざっくりと、
炭水化物(糖質)は、体の細胞のエネルギーとなる。
タンパク質は、筋肉や皮膚、髪などの体を作る材料となる。
脂質は、ホルモンや細胞膜の材料となる。

というように、全く役割が違っています。

炭水化物(糖質)がタンパク質の役割を補うことができないのと同じで、

それぞれの栄養の役割を、肩代わりして行うことはできません。

仮にタンパク質を一切摂らなかったとしたら、筋肉の材料がないため、筋肉量が落ちます。

そうすると、あればあるほど消費カロリーを増やし、痩せやすい体にしてくれる筋肉が落ちるので、

太りやすい体になり、ダイエットにはマイナスになります。

炭水化物(糖質)や脂質が、タンパク質の代わりをすることはないので、確実に太ることになります。

カロリーだけを見てるとそれが起こります!

カロリーだけを見てると、先ほどの3大栄養素の割合を見ることができません。

そのため、炭水化物100gだけで400kcalなのか、タンパク質100gだけで400kcalなのか判断できません。

(こんな極端な食品はありませんが、わかりやすくするためにそう表現しています。)

一例ですが、

炭水化物(糖質)100gだけで400kcalだと、体の細胞のエネルギーにはなりますが、筋肉が減ります。

→筋肉が減り、消費カロリーが下がるので、太りやすい体になります。


タンパク質100gだけで400kcalだと、筋肉は作れますが、体の細胞のエネルギーは不足します。

→筋肉を減らしてエネルギーを確保するため、筋肉が減り、消費カロリーが下がるので、太りやすい体になります。

このように3大栄養素は、それぞれ役割が決まっていて、他の役割を補うことはありません。


そのため、どれかが欠けると、栄養が偏り、体の機能がうまく回らなくなり、太りやすくなります。

これがカロリーを見ててもダイエットできない理由です。

まずはカロリーよりタンパク質を見てください!

このお話をすると、『カロリーじゃなかったら、何をどう見ればいいの?』とご質問いただきます。

その際に、『まずは、タンパク質を見てください』とお伝えしています。

その時に意識するのが、タンパク質の量がなるべく多いものを選ぶことです。

タンパク質が5gよりは、15g入ってるものを選ぶようにしてみてください。

おにぎり1つ選ぶにしても、タンパク質が1gのものよりも、5g入っているものの方がダイエットには効果的です。


それだけでも、栄養の偏りは少なくなり、太りやすい体になるのを防げるからです。


ダイエットしたい場合は、まずカロリーからタンパク質を見るように変えてみてください!

まとめ

カロリーは、3大栄養素(炭水化物、タンパク質、脂質)の割合で計算できます。

炭水化物(糖質)は1gで4kcal
タンパク質は1gで4kcal
脂質は、1gで9kcal

です。

これでカロリーは計算できますが、この3大栄養素はそれぞれ体の中での役割が違い、

それぞれの役割を肩代わりできません。

炭水化物(糖質)はタンパク質の役割を補うことができないのです。

そのため、カロリーだけを見ていると、炭水化物だけなのかタンパク質だけなのかわからないため、

栄養が偏り太りやすくなります。


つまり、カロリーだけを見ていてもダイエットはできないのです。

ダイエットするためには、まずカロリーよりもタンパク質が多いものを選ぶようにしてみてください!

『食事のことをもっとちゃんと知って、楽しく痩せていきたい』と思われているあなたは、こちらからパーソナルトレーニングにお越しください!

LINE@登録でダイエットエクササイズ動画を無料でプレゼント!【脚痩せ、お腹痩せ、二の腕痩せ、短時間できる痩せる筋トレなど】

LINE@に友だち追加で無料プレゼントを受け取るなら、こちらから
*必ず「無料動画」というメッセージを送ってください!↓

友だち追加

この記事が役に立ったと思われたら、下のSNSボタンを押してシェアをお願いいたします!

この記事を書いている人

アバター
山﨑 将太
【“見た目を変える”ことで“なりたいカラダ”を作るボディメイクトレーナー】
無理のない身体作りメソッドと分かりやすい指導によって、週に1度のトレーニングでも身体が変わると運動初心者の女性たちに絶大な人気を得る。詳しいプロフィールはこちらをクリック
《女性専用パーソナルトレーニングジム「ボディメイクスタジオASmake」代表》

アーカイブ

PAGETOP
ページトップヘ