間食をやめたいあなたに必要なのは、炭水化物(糖質)を食べること! | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

間食をやめたいあなたに必要なのは、炭水化物(糖質)を食べること! | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

お気軽にお問い合わせください

080-8095-1152 受付時間 10:00 ~ 19:00 日曜定休日

ブログ

ダイエット食事法

間食をやめたいあなたに必要なのは、炭水化物(糖質)を食べること!

こんにちは!
立川の女性専用パーソナルトレーニングジムASmake(アスメイク)の山﨑将太です。

『食事は、あまり炭水化物(糖質)を摂らないようにしています。』

このように糖質制限をしている方は、まだまだ多いんだなと、

先日お越しくださったお客様のカウンセリングをさせていただいて、感じました。


この炭水化物(糖質)をあまり摂らないようにしているお客様は、

『間食が食べたくなり、1つ食べだすと止まらなくなる。。。』とおっしゃっていました。


そうなっているので、ダイエットして痩せられているかというと、、、

間食を食べてしまうせいで、うまくいっていませんでした。


これは、糖質制限しているあなたにも起こることで、

『我慢する意志が弱い!』という精神論では決してありません。

なぜなら、炭水化物(糖質)は体にとって必ず必要なので、糖質制限をすると、

それが不足しているので、間食すると止まらなくなるからです。

今日は、ダイエット中に、間食をやめたいなら、炭水化物(糖質)を食べたほうが良い理由についてお話します!

そもそも、間食すると太る?

そもそも間食すると太るのか?

答えは、間食すると太ります。

それは、食後約2時間は、エネルギーを蓄積するモードになるからです。

このとき、体脂肪も蓄積モードになり、消費が少なくなります。


そのため、食後2時間経ってから、蓄積モードが終わり、

やっとエネルギー(体脂肪)を消費するモードが始まるのです。


ところが、もし12時に食事をして、14時に間食をすると、

12時から約2時間蓄積モードになり、やっと14時から消費モードが始まるのに、


14時に間食をすると、さらにそこから約2時間蓄積モードが始まってしまいます。

そのため、約4時間はエネルギーの蓄積が続くため、体脂肪が全然消費されなくなります。

つまり、体脂肪を蓄積するばかりで、消費しないため、間食は太るのです。

糖質制限すると、間食が止まらなくなる!

炭水化物(糖質)は、体の細胞(筋肉など)のエネルギーになるため、あなたにも私にも必ず必要です。

それなのに糖質制限をすると、体の細胞のエネルギーになるものがなくなります。

そうすると、体は細胞のエネルギーになるものを筋肉を減らすことで代わりに作ります。

炭水化物(糖質)が入って来ないと、どんどん筋肉が減り続けて、カバーできますが、

体としては、そもそも炭水化物(糖質)を摂ればいいだけの話なので、常に欲している状態になります。

そこに、間食にお菓子や甘いものを少し食べると、すぐにスイッチが入り、

『摂れるときにもっと炭水化物(糖質)を食べよう!』となり、


間食が止まらなくなるのです。

つまり、炭水化物(糖質)を摂らないと、常に欲するようになり、

少し食べたタイミングで、どんどん食べるようにしてしまうのです。


これが、糖質制限をすると、間食を食べたくなる理由です。

そして、間食をすることで、痩せなくなってしまうのです。。。

間食をやめたいなら、炭水化物(糖質)を食べてください!

糖質制限して、炭水化物(糖質)をあまり食べていない場合は、

まず炭水化物(糖質)を食べることから始めてください!

目安は、朝・昼と、茶碗1杯のお米を食べること。夜は、茶碗半分のお米を食べることです。

これでも、1日に最低限必要な分の炭水化物(糖質)を摂れます。


そうすると、体は炭水化物(糖質)が足りているため、エネルギー不足にならず、

間食でそこまで暴食することも、間食自体するということも抑えられます。

炭水化物(糖質)を食べ始めて間食しなくて良くなった!

先日から通ってくださっているお客様は、ずっと糖質制限をしてきていました。(約1年ほど)

ですが、まず炭水化物(糖質)を摂っていただいたところ、すぐに

『間食しなくてもよくなりました!』とおっしゃっていました。

完全に炭水化物(糖質)が不足して、エネルギー不足になっていたんですね。。。


ここから、しっかり痩せやすい体になっていき、ストレスが少なく

ダイエットできますね!

まとめ

間食は、体脂肪の蓄積時間が増える為、太りやすくなります。

ですが、糖質制限をして、炭水化物(糖質)を摂らないと、体はエネルギー不足になるため、

間食に少し甘いものやお菓子を食べると、「もっと食べたい!」となり、


どんどん止まらなくなります。

そうすると間食がやめられなくなり、痩せられなくなります。

間食をやめたい場合は、まず炭水化物(糖質)を摂ることから始めてください。

目安は、朝と昼に茶碗1杯のお米。夜に茶碗半分のお米です。

それだけでも、最低限必要な炭水化物(糖質)が摂れるので、間食をしなくて済むようになります。

『食事と運動で、しっかり筋肉をつけて引き締めていきたい』と思われているあなたは、こちらからパーソナルトレーニングにお越しください

LINE@登録で部位別ダイエットエクササイズ動画20本以上を無料でプレゼント!【脚痩せ、お腹痩せ、二の腕痩せなど】

LINE@に友だち追加で無料プレゼントを受け取るなら、こちらから
*必ず「無料動画」というメッセージを送ってください!↓

友だち追加

この記事が役に立ったと思われたら、下のSNSボタンを押してシェアをお願いいたします!

この記事を書いている人

アバター
山﨑 将太
【“見た目を変える”ことで“なりたいカラダ”を作るボディメイクトレーナー】
無理のない身体作りメソッドと分かりやすい指導によって、週に1度のトレーニングでも身体が変わると運動初心者の女性たちに絶大な人気を得る。詳しいプロフィールはこちらをクリック
《女性専用パーソナルトレーニングジム「ボディメイクスタジオASmake」代表》

アーカイブ

PAGETOP
ページトップヘ