食後のデザートでも太ります!『間食したら太るなら、その分を食後に食べれば良い。』は間違いです。。。 | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

食後のデザートでも太ります!『間食したら太るなら、その分を食後に食べれば良い。』は間違いです。。。 | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

お気軽にお問い合わせください

080-8095-1152 受付時間 10:00 ~ 19:00 日曜定休日

ブログ

ダイエット食事法

食後のデザートでも太ります!『間食したら太るなら、その分を食後に食べれば良い。』は間違いです。。。

こんにちは!
立川の女性専用パーソナルトレーニングジムASmake(アスメイク)の山﨑将太です。

ご入会いただいたお客様には、しっかりと時間を取って「栄養や体の仕組みから食事のアドバイス」をさせていただくのですが、
その時によくある質問が、
『間食したら太るなら、食後に食べたほうが太らないってことですよね?』
というものです。

確かに、まだ食後に食べたほうがマシかもしれませんが、食後にデザートを食べても確実に太ります。
なぜなら、間食とは別の理由で、食後のデザートは1回の量が食べ過ぎとなってしまうからです。

今日は、なぜ間食じゃなく食後のデザートでも太るのかについてお話します!

間食で太る理由については、以前の記事で説明していますので、ご覧ください!

間食じゃないから太らないんじゃないの??

間食は以前の記事でもお伝えした通り、食後2時間の蓄積モードから消費モードに変わるタイミングでまた食べてしまうため、もう1度2時間の蓄積モードに入るせいで脂肪の増加が多くなり太ってしまうのでした。

その説明をするとよく『それなら間食じゃなくて、食後に食べたほうが太らないよね』
と言われます。
それは確かに間違ってないですが、別の理由で太ってしまうのです。

食後のデザートは単純に食べ過ぎになってしまいます。

食後に食べるようにして、間食をなしにすると確かに消費モードの時間がしっかり作れるようになるため、脂肪は減ります。

ですが、1回で体内で処理できる栄養や食べ物の量が決まっており、

食後のデザートは単純に「容量オーバー」となってしまうため、容量を超えた分は体脂肪になるので、間食しなくても食後にデザートを食べると太ってしまうのです。

さらにデザートにはもう1つデメリットがあります。。。

さらに、デザートと言われる甘いもの(お菓子など)には、もう1つデメリットがあります。

それは、砂糖が入っているため、体内で体脂肪に変わりやすくなることです。

砂糖に含まれる果糖は、ご飯やパン・パスタなどに含まれるブドウ糖よりも3倍体脂肪に変わりやすいのがその理由です。

そのため、

・食後のデザートが食べ過ぎになること
・デザートの砂糖が体脂肪に変わりやすいこと

の2つの理由によって、間食をせず食後にデザートを食べても太ってしまうのです。

まとめ

よく質問を受ける『間食したら太るなら、その分を食後に食べれば太らないよね』
に対しては、
食後のデザートが食べ過ぎになってしまうこと
砂糖が体脂肪に変わりやすいこと
の2つの理由で、どちらにしろ太ってしまうということをいつも伝えさせていただいています。

もし、あなたがそう思われていたとしたら、どちらにしろ太ると考えていてください!

もっと食事や栄養の知識をちゃんとつけて、しっかりと体型の管理をしたいあなたは、こちらから1度体験トレーニングにお越しください!

LINE@登録でダイエットエクササイズ動画を無料でプレゼント!【脚痩せ、お腹痩せ、二の腕痩せ、短時間できる痩せる筋トレなど】

LINE@に友だち追加で無料プレゼントを受け取るなら、こちらから
*必ず「無料動画」というメッセージを送ってください!↓

友だち追加

この記事が役に立ったと思われたら、下のSNSボタンを押してシェアをお願いいたします!

PAGETOP
ページトップヘ