お酒が太る理由。お酒の種類は、何を飲んでも変わりません!【立川のパーソナルトレーナーが解説】 | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

お酒が太る理由。お酒の種類は、何を飲んでも変わりません!【立川のパーソナルトレーナーが解説】 | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

お気軽にお問い合わせください

080-8095-1152 受付時間 10:00 ~ 19:00 日曜定休日

ブログ

お酒とダイエット

お酒が太る理由。お酒の種類は、何を飲んでも変わりません!【立川のパーソナルトレーナーが解説】

こんにちは!
立川の女性専用パーソナルトレーニングジムASmake(アスメイク)の山﨑将太です。

先日、もう長く通ってくださっているお客様から、

『お酒はどんな種類のものを飲んでも、太る?』とご質問いただきました。

その方は、お酒が好きで、強くて、1度飲むと結構飲むとおっしゃっていました。


ビールや焼酎、ウイスキーや日本酒など。

色々お酒の種類はありますが、

結論、どんなお酒を飲んでも太ることに変わりはありません。

なぜなら、アルコールが体に入った時点で、それ以外の栄養の代謝は

ストップしてしまい、体脂肪の蓄積が多くなってしまうからです。

今日は、お酒の種類に関わらず飲むと太る理由についてお話します!

お酒の種類はたくさんあるけど、、、

お酒には、ビールや日本酒、焼酎、サワーにカクテルなど

かなりたくさんの種類がありますよね。

好みや、いつもきまって飲むものもあると思います。

これだけお酒の種類はありますが、

お酒を栄養で分類すると、糖質が多いか少ないかで分類することができます。

これは、あなたもすでにご存知かもしれませんね。

ビールや日本酒、サワーやカクテルなどは、糖質が比較的多く、

ウイスキーや焼酎などは、ほとんど糖質が含まれていません。


このように、たくさんの種類があるお酒を栄養で分類すると、

糖質が多いか少ないかの2つに分けられます。

お酒の糖質は、そんなに問題ではない!

ただ、このお酒の糖質の量は、そんなに太る理由になることは少ないと考えています。

なぜなら、糖質がゼロのものを選ぶことができるからです。

もちろん、好みもあり、

サワーやカクテルしか飲めないということもあると思います。


その場合も、サワーやカクテルは、甘さもあるので、糖質が結構多くなりますが、


その分、糖質が入っていない魚や野菜を食べるなど、

一緒に食べるものさえ気を付ければ、最低限の太らない対策ができるからです。

糖質ゼロのお酒を飲む選択肢と、糖質が入っているお酒を飲んでも、

一緒に食べるものに気を付ける選択肢は、あなたにも私にも平等にあるので、

お酒の糖質はそこまで大きく太る理由にはならないのです。

じゃあ、お酒の何が太る理由かというと、、、

お酒に必ず入っているものが太る理由!

お酒は、かなりたくさんの種類がありますが、

どのお酒にも必ず入っているのが、アルコールです。

もちろん、アルコール度数の違いは、お酒によって違いますが、

アルコールがゼロのものはありませんよね。

なぜなら、アルコールがゼロなら、お酒じゃないからです。

このお酒に必ず入っているアルコールが太る理由になるのです。

アルコールが太る理由はコレ!

お酒を飲んでアルコールが体の中に入ると、

内臓たちは、毒素であるアルコールをできるだけ速く、体の外に排出しようと頑張ります。

そのため、内臓はアルコールを体の外に出す作業だけを最優先してしまい、


その他の栄養である炭水化物(糖質)、脂質、タンパク質などは、

代謝をストップさせられてしまいます。

ただ、それらの栄養も、代謝をストップしたまま待たされて、

アルコールが体の外に出るまで、そのままであればいいのですが、

そんなうまくはいかず、、、


体は、その代謝をストップさせられている栄養である

炭水化物(糖質)や脂質、タンパク質を、体にとって余分なものだと判断して、

体脂肪へと変えてしまうのです。。。

これが、アルコールが体の中に入ると、他の栄養が体脂肪になり、太る理由です。

つまり、お酒の糖質よりアルコールが太る!

お酒の糖質は、避けることができますし、

仮に糖質が多いお酒を飲んだとしても、

一緒に食べるもので太らない対策をすることができます。

これは、あなたにも私にも平等に与えられている選択肢です。


ですが、どんな種類のお酒を飲んでも、必ずアルコールが含まれています。

そのアルコールが体の中に入ると、

他の栄養である炭水化物(糖質)、脂質、タンパク質の代謝をストップして、

アルコールを体の外に出すことを最優先に内臓が働きます。

これは、あなたも私も同じ体の仕組みです。


そうすると、それらの栄養が体にとって余分なものと判断され、

体脂肪になり、太るのです。

これは、どのお酒を飲んでも必ず起こることであり、


お酒が太る理由が、お酒の種類にはない理由です。

お酒を飲んだ時の太らない対策については、こちらの記事をご参考にしてください。

『お酒を飲みたいし、運動しないといけないのはわかってるけど、1人じゃできない』というあなたは、

パーソナルトレーニングにお越しください!

LINE@登録で部位別ダイエットエクササイズ動画20本以上を無料でプレゼント!【脚痩せ、お腹痩せ、二の腕痩せなど】

LINE@に友だち追加で無料プレゼントを受け取るなら、こちらから
*必ず「無料動画」というメッセージを送ってください!↓

友だち追加

この記事が役に立ったと思われたら、下のSNSボタンを押してシェアをお願いいたします!

この記事を書いている人

アバター
山﨑 将太
【“見た目を変える”ことで“なりたいカラダ”を作るボディメイクトレーナー】
無理のない身体作りメソッドと分かりやすい指導によって、週に1度のトレーニングでも身体が変わると運動初心者の女性たちに絶大な人気を得る。詳しいプロフィールはこちらをクリック
《女性専用パーソナルトレーニングジム「ボディメイクスタジオASmake」代表》

アーカイブ

PAGETOP
ページトップヘ