【ボディメイク】筋トレは、フォームが何よりも重要!重さより回数より重要な理由とは? | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

【ボディメイク】筋トレは、フォームが何よりも重要!重さより回数より重要な理由とは? | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

お気軽にお問い合わせください

080-8095-1152 受付時間 10:00 ~ 19:00 日曜定休日

ブログ

ブログ

【ボディメイク】筋トレは、フォームが何よりも重要!重さより回数より重要な理由とは?

こんにちは!
立川の女性専用パーソナルトレーニングジムASmake(アスメイク)の山﨑将太です。

ボディメイクして、体を引き締めたい。

こう思って始める筋トレ。

この選択自体は正しいです。

それは、筋トレをしないと、つけたい場所に筋肉がつかないので、

体型を変えることが難しいからです。


ただ、この筋トレ、むやみやたらに重いものを持ったり、回数で追い込んだりして、

ガンガンやっていても、なかなかボディメイクはうまくいきません。

なぜなら、筋トレで一番重要なのは、フォームだからです。

フォームが間違っていれば、つけたくない場所に筋肉がついたり、

ケガをして筋トレが出来なくなったりするからです。

今日は、筋トレは、フォームが何よりも重要な理由についてお話します!

筋トレはボディメイクに必要?

ボディメイクは、体型を変えることと考えています。

『メリハリのある外国人みたいな体型になりたい。』や

『ヒップアップしたい』、『クビレが欲しい』などのように

体型を変えていくことをボディメイクとしています。

そのためには、ただ体脂肪を減らして痩せるだけよりは、

「ヒップアップするために、背中とヒップに筋肉をつけましょう」など

必要な場所に、筋肉をつけることが必要になります。

筋トレは、筋肉を増やす運動なので、筋肉をつけるためには必ず必要になります。


有酸素運動や食事制限だけだと、ただスラっと細くなるだけで、

『痩せたけど、ヒップは下がっている。』や『体重は減ったけど、下腹が減っていない』

ということが起こってくるからです。



つまり、ボディメイクして、体型を変えるには、筋トレが必要になるのです。

筋トレは、筋肉をつけるために行う!

ボディメイクするためには、筋トレが必要ですが、

筋肉をつけるためには、日常生活以上のある程度キツイ強度や負荷が必要になります。


そうしないと、楽に回数多く出来るだけでは、

筋肉がつくぐらいの刺激にならず、筋肉が全然つかないからです。

(日常生活で毎日歩いても筋肉がつかないのと同じです。)

そのため、筋トレは、重りを持ったり、キツイぐらいまで行うのです。

ただし、、、

とりあえず筋トレすればいいわけではない!

ボディメイクするには、筋トレが必要ですが、

とにかく重いものを持って、キツイぐらいまで筋トレすればいいわけではないのです。


なぜなら、筋トレはフォームが何よりも重要になるからです。


その理由は、

まず、むやみやたらに重いものを持って、キツイぐらいまで筋トレしても

ケガをしてしまうからです。

それは、体の関節は、必ず動く幅や筋肉の動きに制限があるからです。


肩の動く幅や、背中の筋肉はどこの骨からどこの骨についているか。


などのように、必ず体の動きには動かせる範囲が決まっているのです。

それを知らずに、むやみに筋トレすると、まずケガをします。


簡単に言うと、動きの幅を超えて動かしたら脱臼(肩など)ということですね。。。


仮に、筋肉の動きや関節の動きを1から勉強するとなると、

専門的すぎて、めちゃくちゃ時間がかかります。。。


このケガのリスクがあることが、筋トレにフォームが重要な1番の理由になります。

もう1つは、必要ない筋肉がついてしまうこと!

もう1つ、筋トレにフォームが重要な理由は、

フォームが悪いまま筋トレをすると、必要のない場所に筋肉がついてしまうことです。

フォームが悪いということは、正しく使いたい筋肉を使えず、

使いたくない、つけたくない筋肉も使ってしまい、

そうすると、つけたくない筋肉までつけることになるのです。。。

ということは、、、

『筋トレして、ただ単純にゴツくなった。。。』や

『よくわからないけど、ただキツイだけの筋トレ』

などが起こってしまい、

『筋トレしてるけど、体が変わってない。』という結果になりやすくなります。


これら2つの、

ケガのリスクが上がることと、筋トレしても体が変わりにくくなることが、

筋トレにフォームが重要な理由です。

まとめ

ボディメイクして体を変えるには、

必要なところに筋肉をつけるような筋トレをする必要があります。

そうせずに、有酸素運動などだけで痩せても、ヒップが下がったままなどの

体型が変わらないからです。


ただし、筋トレは、むやみに重いものを持ったり、キツイまで行うと、

関節や筋肉の動きの範囲を超えて行ってしまい、ケガのリスクが上がること。

フォームが悪いまま筋トレして、必要ないところに筋肉がついて、体が変わりにくくなること。


の2つのデメリットが出てきます。

そのため、筋トレは、重さより、回数より、フォームが何よりも重要になるのです。

『自分で筋トレしてても、うまく結果が出ない』という場合は、パーソナルトレーニングにお越しください!

LINE@登録で部位別ダイエットエクササイズ動画20本以上を無料でプレゼント!【脚痩せ、お腹痩せ、二の腕痩せなど】

LINE@に友だち追加で無料プレゼントを受け取るなら、こちらから
*必ず「無料動画」というメッセージを送ってください!↓

友だち追加

この記事が役に立ったと思われたら、下のSNSボタンを押してシェアをお願いいたします!

この記事を書いている人

アバター
山﨑 将太
【“見た目を変える”ことで“なりたいカラダ”を作るボディメイクトレーナー】
無理のない身体作りメソッドと分かりやすい指導によって、週に1度のトレーニングでも身体が変わると運動初心者の女性たちに絶大な人気を得る。詳しいプロフィールはこちらをクリック
《女性専用パーソナルトレーニングジム「ボディメイクスタジオASmake」代表》

アーカイブ

PAGETOP
ページトップヘ