痩せたのに、ヒップが下がったまま!ヒップアップする2つの筋トレ。 | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

痩せたのに、ヒップが下がったまま!ヒップアップする2つの筋トレ。 | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

お気軽にお問い合わせください

080-8095-1152 受付時間 10:00 ~ 19:00 日曜定休日

ブログ

ヒップアップ

痩せたのに、ヒップが下がったまま!ヒップアップする2つの筋トレ。

こんにちは!
立川の女性専用パーソナルトレーニングジムASmake(アスメイク)の山﨑将太です。

しばらく運動をしない時期があり、気付くと体がたるんできてた。。。

『だから、まずは運動!で、ヨガに行き始めた!』


やり始めて、何か月かで、体が引き締まって細くなったのが実感できた!


『でも、ヒップが下がったまま。。。』

こんなお悩みのお客様に、先日ご来店いただきました。


ヨガで体が引き締まったのは、とてもすごいですよね。



でも、ヒップが下がったままなのは事実。。。

これにも、理由があり、これは運動量ではどうしようもないものです。

それは、ヒップを上げるための筋肉がうまく働いてなくて、


ヒップアップできない姿勢になってしまっているからです。


今日は、痩せたけど、ヒップが下がったままな時の、ヒップアップの筋トレをお伝えします!

動画で見たい場合は、こちらの動画をご覧ください。

文章で読みたい場合は、そのまま動画の下へ進んでください。

痩せてもヒップが下がったままなのは、なんで?

痩せて引き締まっても、ヒップが下がったまま。

これは、シンプルに、ヒップを上げるヒップアップするための筋肉が


うまく働いてなくて、ヒップアップする姿勢になっていないことが理由です。


もう少し詳しくお伝えすると、


体を横から見たときに、骨盤が後ろに傾いている「骨盤後傾」になっているため、

自然とヒップが下がる姿勢になっていることが原因です。


これは、下の写真の左の人のような姿勢になります。↓

右の人よりも、ヒップが下がって見えますよね?


この「骨盤後傾」の姿勢になっているので、痩せてもヒップアップできていないのです。

まずは、姿勢を整えることが必要!

「骨盤後傾」の姿勢になっていることで、ヒップアップができていないので、


まずは、この姿勢をヒップアップできる姿勢に整えることから始める必要があります。



そうしないと、このまま「骨盤後傾」の姿勢で、運動をし続けても、

ヒップアップする筋肉が働いていないので、いつまでもヒップアップすることはできません。。。

この姿勢を整えるのも、シンプルです。


それは、「骨盤後傾」から、骨盤を前に傾ける「骨盤前傾」に持っていくことです。


そうすると、自然とヒップアップする姿勢になっていくからです。

「骨盤前傾」にするにはどうすればいい?

じゃあ「骨盤前傾」に持っていき、ヒップアップするためには、どうすればいいのか?


ということですが、


これには、脚の付け根の筋肉と背中の筋肉を働かせることと、


ヒップの筋肉を伸ばしながら使えることが必要になってきます。

そうすることで、「骨盤後傾」の姿勢で、ヒップが下がっているときに、

働きにくくなっている脚の付け根の筋肉と、背中の筋肉が働き、


縮んだままになっているヒップの筋肉が、伸ばされるため、



「骨盤後傾」と逆の働きになり、「骨盤前傾」になっていきます。

そうして、「骨盤前傾」になることで、


自然とヒップが上がる姿勢になり、ヒップアップできるからです。


今日は、そんなヒップアップする筋トレを2つご紹介します!

ヒップアップの筋トレはこれ!

両肘をつかみ、肩と同じ高さに合わせます。

胸を張り背中を反らせながら、脚の付け根から体を前に倒します。

太もも裏が伸びてきたら、体を起こし、また太もも裏が伸びるまで体を前に倒します。

この動作を10回繰り返し、2~3セット行いましょう。


その次に、

椅子かベンチに片足を乗せ、両肘をつかんで肩の高さに合わせます。

胸を張ったまま、カカトが浮かないように、太ももが床と平行までしゃがみます。
(できない場合は、しゃがめる位置まで)

しゃがんだら、足裏全体で床を押すように、立ち上がります。

この動作を6~10回(きつくなるまで)繰り返し、3セット行いましょう。


1つ目の筋トレで、背中の筋肉と脚の付け根の筋肉に刺激を入れ、

使える状態にしていきます。


そして2つ目の筋トレで、脚の付け根の筋肉と背中の筋肉を使いながら、

ヒップの筋肉を伸ばして使い、強くしていきます。

2つの筋トレで、

脚の付け根と背中の筋肉を使える状態にして、ヒップの筋肉を伸ばして使えるので、

「骨盤前傾」の姿勢になりやすくなり、ヒップアップにつながります!

『痩せたけど、ヒップは下がったまま』とお悩みの場合は、お試しください!

『筋トレをしたいけど、何からやっていいかわからない』と思われているあなたは、

パーソナルトレーニングにお越しください!

LINE@登録で部位別ダイエットエクササイズ動画20本以上を無料でプレゼント!【脚痩せ、お腹痩せ、二の腕痩せなど】

LINE@に友だち追加で無料プレゼントを受け取るなら、こちらから
*必ず「無料動画」というメッセージを送ってください!↓

友だち追加

この記事が役に立ったと思われたら、下のSNSボタンを押してシェアをお願いいたします!

この記事を書いている人

アバター
山﨑 将太
【“見た目を変える”ことで“なりたいカラダ”を作るボディメイクトレーナー】
無理のない身体作りメソッドと分かりやすい指導によって、週に1度のトレーニングでも身体が変わると運動初心者の女性たちに絶大な人気を得る。詳しいプロフィールはこちらをクリック
《女性専用パーソナルトレーニングジム「ボディメイクスタジオASmake」代表》

アーカイブ

PAGETOP
ページトップヘ