『椅子に座っての足組み』をしないほうが良い理由。 | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム ASmake

『椅子に座っての足組み』をしないほうが良い理由。 | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム ASmake

お気軽にお問い合わせください

080-8095-1152 受付時間 10:00 ~ 19:00

先着7名様限定 体験予約はこちら

LINE登録はこちら

ブログ

ヒップアップ

『椅子に座っての足組み』をしないほうが良い理由。

こんにちは!
立川の女性専用パーソナルトレーニングジムASmakeの山﨑将太です。

『あんまり座って足組みはしないほうが良いですよね?』
こういったご質問もよくいただきます。

足組みをすると、
骨盤がゆがんだり、脚の形が悪くなったり、ヒップが下がったり、坐骨神経痛になったり、
足が太くなったり、、と色々なことが言われているように、

やっぱり椅子に座っての足組みはしないほうが良いです。

なぜなら、
①ヒップが下がってしまう
②左右の筋肉のバランスが悪くなり、痛みにつながる

からです。

今日は、椅子に座っての足組みをしないほうが良い理由を、1つずつ解説しますね!


動画でご覧になりたい場合は、こちら↓

文章で詳しい解説を見たい場合は、そのまま下にスクロールしてください!

①ヒップが下がってしまう

足組みで、上になっている脚は、

普通に座っている下の脚よりも、ヒップの筋肉が伸ばされている状態になります。

その時間が1時間、2時間、3時間と長くなればなるほど、ヒップの筋肉はずーっと伸ばされた状態のままです。

筋肉は、ジーっと伸ばされる(ストレッチされる)と、筋力が弱くなるという性質があります。

しかもその時間は、45~60秒から起こるとも言われているので、
足組みをして、ヒップの筋肉が1時間も2時間もずっと伸ばされたままだと、

それだけヒップの筋肉が弱くなってしまうので、
ヒップにハリがなくなってきて、だら~んとたるむ原因になります。

それが1日2日、1ヵ月、何年と続くと、どんどんヒップの筋肉は弱くなってしまうので、
どんどんヒップがたるんで下がってくることになります。

 

これが理由で、椅子に座って足組みをすると、ヒップが下がるリスクが上がってくるんです。

②左右の筋肉のバランスが悪くなり、痛みが出る

足組みは、当たり前ですが、どちらかの脚が上に来て、もう一方の脚は下に来ますよね。

そうすると、上にある脚のヒップだけがより伸ばされる(ストレッチされる)ことになります。

それだけではなく、上半身も連動して左右どちらかに傾くことになり、

背中やお腹の筋肉も含めて、上半身から下半身まで、体全体のバランスがどちらかに傾いて、悪くなっていきます。

そうすると、ヒップの筋肉が伸ばされて弱くなるのと同じで、背中やお腹の筋肉も左右で強い弱いのバランスが悪くなり、さらにそれと連動して、肩甲骨、肩、腕などにも左右差が出る可能性が上がります。

そうして体全体のバランスが悪くなった結果、負担がかかり過ぎる部分が出てきて、痛みにつながってくるんです。

ヒップに近い部分だと、坐骨神経痛、
下半身だとそれに伴ってふくらはぎ外側や足の甲のしびれなど
上半身では、腰痛などが起こってきます。

 

もちろん痛みや違和感が何もなければ全く問題ないですし、全員に必ず起こるというわけではないですが、左右の体のバランスが悪くなったり、ヒップが下がったり、それに加えて、痛みやしびれなどが出るリスクが上がるという話なので、

なるべくなら椅子に座ったときに足組みはしないほうが良さそうですよね。

まとめ

椅子に座って足組みをすると、

①ヒップが下がってしまう
②左右の筋肉のバランスが悪くなり、股関節や腰に痛みが出る

というリスクが上がってしまうので、なるべくならやらないほうが良いと考えています。

『クセでやってしまう』というあなたは、少しずつ少しずつ足組みをする時間を減らしていけると良いですよ!

ただ痩せるだけじゃなく、体型を変えたいあなたに、今だけこちらのLINE登録で、
通常5000円の部位別エクササイズ動画を、無料でプレゼントしています!
LINE友だち追加は、こちら↓

友だち追加

ASmakeのパーソナルトレーニングでは、姿勢と体型を変えるためのトレーニングだけではなく、あなたの食生活や生活リズムに合わせて、1番ストレスのない方法をお伝えしています。
『ダイエットで何が正解かわからない』という場合は、お気軽にご相談ください!

この記事が面白いと思われたら、下のSNSボタンを押してシェアしてくださると嬉しいです! ↓

この記事を書いている人

アバター
山﨑 将太
【見た目を変えることでなりたい体を作るボディメイクトレーナー】
過去に無理な減量方法などによって優勝を逃した悔しさから、アフリカに2年間柔道を教えに行くタイミングで、身体について猛勉強し、無理のない身体作りメソッドを生み出す。
言葉や文化の異なるアフリカでいかに分かりやすく指導するか試行錯誤した結果、全国チャンピオンを輩出。
日本に帰国後、理論と指導法に磨きをかけ、女性のボディメイクに応用し、分かりやすい指導と週に1度のトレーニングでも身体が変わると運動初心者の女性たちに絶大な人気を得る。
詳しいプロフィールはこちらをクリック
《女性専用パーソナルトレーニングジムASmake代表》

カテゴリー

PAGETOP
ページトップヘ
無料でダイエット動画プレゼントLINE登録はこちら 先着7名様限定価格での体験予約はこちら