ダイエットにプロテインが必要ではないたった1つの理由。 | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

ダイエットにプロテインが必要ではないたった1つの理由。 | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

お気軽にお問い合わせください

080-8095-1152 受付時間 10:00 ~ 19:00 日曜定休日

ブログ

ダイエット食事法

ダイエットにプロテインが必要ではないたった1つの理由。

こんにちは!
立川の女性専用パーソナルトレーニングジムASmake(アスメイク)の山﨑将太です。

先日、


『筋トレガンガンしてる友達に勧められるんですけど、、、

ダイエットにプロテインって必要ですか?』


というご質問をいただきました。



今では割と一般的になってきたプロテインなので、

周りの人からお話を聞くことも多いかもしれません。


あなたもプロテイン飲もうかなと検討していますか?


ガンガン筋トレして体が引き締まった人に勧められると、

なんとなく飲んだほうが良いのかなとも思ってしまいますが、


ダイエットにプロテインは必要ではありません。


なぜなら、日々の食事で、しっかりとタンパク質を摂っていれば、


ダイエットに必要な栄養はちゃんと摂れるので、

プロテインをわざわざ飲む必要はないからです。


今日は、ダイエットにプロテインが必要ではない理由について、詳しくお話しますね!

プロテインって何?

プロテインは、英語の単語です。


これを日本語訳すると、「タンパク質」です。

つまり、プロテインって、タンパク質の食品というだけです。

特になんていうことはなく、シンプルなものです。


ということは、プロテインを飲むことで得られるメリットは、

ただタンパク質を摂ることができるということだけです。


別に、痩せる食べ物とか、筋肉がつく食べ物とか

そういうものではないんです。

ダイエットにタンパク質が必要な理由は?

ダイエットにタンパク質が必要な理由は、


痩せやすい体になるからです。


タンパク質は、髪の毛や皮膚など体を作る材料になる役割がありますが、


その中でもダイエットに特に大事なのは、

筋肉を作る材料になることです。


タンパク質が、不足すると、筋肉が減ってくるので、


あればあるほど消費カロリーを増やしてくれる筋肉が減ることになり、

代謝が下がり、痩せにくく太りやすい体になってしまうんです。


そのため、タンパク質をしっかり摂ることで、筋肉を増やしたり、維持して

代謝を下げずに、痩せやすい体にすることができるんです。


これが、ダイエットにタンパク質が必要な理由です。

もっと詳しく知りたい場合は、こちらの記事をご参考にしてください。

ダイエットで必要なタンパク質の量は?

ダイエットにはタンパク質が必要ということがわかっても、

「とにかく多く摂ればいい!」というわけではありません。


ダイエット中に必要なタンパク質の量というのが存在します。


結論から言うと、ダイエット中に必要なタンパク質の量は、


1日に、あなたの体重×1.0gです。


もし体重が50kgなら、50×1.0g=50gのタンパク質を1日に摂れればいい

ということですね。


でも、これだけだと何が何だかわかりませんよね?(笑)


どの食べ物にどれくらいタンパク質が入っているのか

わからないとプロテインが必要か必要でないかわからないからです。


次に、見ていきますね!

タンパク質の食べ物はこれ!

タンパク質が多く含まれている食べ物は、以下の5つです。


・肉
・魚
・卵
・乳製品(牛乳、ヨーグルトなど)
・大豆製品(納豆、豆腐など)


この5つだけです。簡単ですね。


では、それぞれの食べ物に、タンパク質がどれぐらい入っているか見てみましょう。


・肉100g(手の平1枚分ぐらい) 約20g

・魚100g(手の平1枚分ぐらい) 約20g

・卵1個 6g

・牛乳200ml(コップ1杯ぐらい) 約6g

・納豆1パック 約6g


それぞれの食べ物の1番右に書いているのが、含まれるたんぱく質の量です。


ここで、さっきの1日に必要なたんぱく質の量を思い出してみます。

1日に、必要なタンパク質の量は、あなたの体重×1.0gでしたよね。


例えば、体重50kgだとすると、

1日に必要なタンパク質は、50gです。


1日に3食食事をするとして、
(今回はタンパク質の話なので、炭水化物とか脂質の食べ物は省略します)

それぞれの食べ物の横のカッコ内にタンパク質の量を書きます。


朝ご飯  卵1個(6g)と納豆1パック(6g)

昼ご飯  肉100g(20g)

夜ご飯  魚100g(20g)


それぞれ、こんな感じで、3食食べたとします。
(炭水化物や脂質の食べ物は省略して書いてません。)


つまり、合計すると、タンパク質の量は、52gになります。


1日に必要なタンパク質の量50gを少し超えましたね。

ということは、これ以上タンパク質はいらないということになり、

これが、ダイエットにプロテインが必要ではない理由です。


普段の食事で、しっかりタンパク質を摂っていれば、

何の問題もないということです。

こんな時だけは、プロテインが必要です!

もし、あなたの体重が、50kgをかなり超えているか、

どうしても、3食の食事だけではタンパク質を摂れず、


1日に必要なタンパク質の量が不足してしまうという場合だけ、

間食にプロテインを飲む必要があると言えます。


それは、1日に必要なたんぱく質の量を食事だけでは

摂ることができないからです。



先ほども書いた通り、タンパク質が不足すると、筋肉が減って、

代謝が下がるので、痩せにくく太りやすい体になってしまいます。


そのため、食事だけでは必要なタンパク質を摂れない!

という時だけ、プロテインを活用してあげると良いですよ!

まとめ

ダイエットで、タンパク質を摂るのは、痩せやすい体にするためです。


そんなダイエットで、プロテインが必要ではない理由は、

1日に必要なタンパク質の量(あなたの体重×1.0g)を

1日の食事でしっかり摂れていれば、

それ以上余計にタンパク質を摂る必要がないからです。

これが、ダイエットにプロテインが必要ではない理由です。


もし1日の食事だけでは必要なタンパク質が摂れない場合のみ、

タンパク質が不足しないようにプロテインを活用してあげると良いですよ!

こちらの公式LINEアカウントに登録すると、部位別ダイエットエクササイズ動画20本以上を無料でプレゼント!【その後は、定期的にダイエット動画を配信】

友だち追加

この記事が面白いと思われたら、下のSNSボタンを押してシェアしてくださると嬉しいです!

この記事を書いている人

アバター
山﨑 将太
【“見た目を変える”ことで“なりたいカラダ”を作るボディメイクトレーナー】
無理のない身体作りメソッドと分かりやすい指導によって、週に1度のトレーニングでも身体が変わると運動初心者の女性たちに絶大な人気を得る。詳しいプロフィールはこちらをクリック
《女性専用パーソナルトレーニングジム「ボディメイクスタジオASmake」代表》

アーカイブ

PAGETOP
ページトップヘ