痔の予防方法は、この5つだけ! | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム ASmake

痔の予防方法は、この5つだけ! | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム ASmake

お気軽にお問い合わせください

080-8095-1152 受付時間 10:00 ~ 19:00

先着7名様限定 体験予約はこちら

LINE登録はこちら

ブログ

ブログ

痔の予防方法は、この5つだけ!

こんにちは!
立川の女性専用パーソナルトレーニングジムASmakeの山﨑将太です。

『痔で、スクワットができない』
『痔の悪化で動けない。。』

こういうお客様がいらっしゃいます。その方は今予防法を実践してくださっているので、以前よりも悪化することはかなり減りました。

そんな痔の予防方法は、

①入浴する
②運動する
③座り過ぎない
④唐辛子を食べない
⑤水溶性食物繊維を摂る

の5つしかありません。

この5つをやっていれば、あなたの痔の悪化を劇的に防ぐことができるはずです。

今日は、5つの痔の予防方法について、詳しくお話しますね!

①入浴する

1つ目は、入浴です。

なぜ入浴が必要かというと、血行を良くするためです。

痔になるのは、血行が悪くなり、肛門周辺の筋肉や組織が硬くなっているからです。

硬くなると、伸び縮みができないので、少しでも大きい便や硬い便が通ると、それに耐えきれずに、切れてしまい、血が出る原因になるんです。

 

入浴すると、ウエストが2~3㎝細くなるぐらいの水圧が体全体にかかります。
つまり、湯船につかるだけで、体全体をマッサージされている状態になるということです。

 

さらに、温まるという効果も重なって、硬くなっている筋肉がほぐれたり、肛門周辺の組織が柔らかくなるので、ある程度大きい便や硬い便にも伸びて対応できるようになり、出血を防ぐことができるんです。

なるべく毎日5分でも10分でも入浴できるとかなりの予防になりますよ!

②運動する

2つ目は、運動することです。

運動することで、全身の筋肉をしっかり使うこと、鍛えることができます。
さらに、ウォーキングにしろジョギングにしろ、筋トレにしろ、運動すると、少なからず体が温まりますよね。

筋肉を使ったり鍛えているのに、体は温まるので、硬い筋肉になったり、体がカチコチになることなく、ある程度ほぐれて、なおかつ使える筋肉も増えるんです。(運動のやり過ぎは別です。)

そうすると、血液は、筋肉でポンプのように押し出されて全身を流れているので、筋肉がほぐれて柔らかく、なおかつ多くの筋肉が使えると、それだけ血流も良くなり、体も温まって

入浴と同じで、肛門周辺の組織が柔らかくなり、痔の予防になっていくんです。

 

これも10分でも15分でも良いので、まずは出来そうな運動からやっていくと良いですよ!

 

③座り過ぎない

3つ目は、座り過ぎないことです。

これは、もしかするとあなたも薄々感じていることかもしれません。

座っていると、当然ですが、ヒップ、肛門周辺は常に椅子で圧迫されていますよね。

そうすると、注射の時に、腕を縛って血の流れを止めるのと同じで、
座りっぱなしだと、ヒップ、肛門周辺は、ずっと血の流れが止められて、血行が悪くなっています。

そうすると、肛門周辺の筋肉や組織は硬くなっていき、大きかったり硬い便に対して対応できず、切れて出血する原因になるんです。

 

これが、座りっぱなしが痔になりやすくなる理由です。

なので、痔の予防には、座り過ぎないことが大事になるんです。

30分か1時間に1回は、立ち上がってストレッチしたり、少し歩くするだけでも、座りっぱなしにならないので、充分予防になります。

「座りっぱなしにならない」ことを少し意識してみてくださいね!

④唐辛子を食べない

唐辛子を食べると、口や口の中がヒリヒリしたり、スースーして、口をすぼめたりなど力が入ってしまいますよね?唐辛子のように強い刺激が来ると、口の周りの筋肉を硬くしてしまうんです。

あれは、粘膜に対して、唐辛子がそれだけ強い刺激になり過ぎるから起こるんです。

 

そして、唐辛子は、僕らの体で消化しにくいもので、吸収されず、小腸も大腸も通過して、便となって排泄されます。

ということは、肛門も粘膜なので、そこに刺激の強い唐辛子がやってくると、口と同じで、肛門周辺の筋肉を硬くしてしまいます。

刺激が強いことで、粘膜が弱くなることと、筋肉が硬くなることで、大きい便や硬い便に対応できず、出血の原因になります。

そのため、痔の予防には、唐辛子は食べないほうが良いんです。。。

⑤水溶性食物繊維を摂る

5つ目は、水溶性食物繊維を摂ることです。

食物繊維には、2種類あり、「不溶性食物繊維」と「水溶性食物繊維」があります。
2つの特徴や性質の違いについては、こちらのブログをご参考にしてください。↓
食物繊維には2種類あるって知ってた?全部同じじゃないんです!

 

この2つの中で、痔の予防に必要なのは、「水溶性食物繊維」です。

なぜなら、この食物繊維だけが、便を柔らかくすることができるからです。

便を柔らかくするということは、多少肛門周辺が硬くなっていても、スルッと排便できるので、出血のリスクも少なく、痔になりにくいです。

そのため、便を柔らかくする「水溶性食物繊維」を摂ることが、痔の予防方法になるんです。

「水溶性食物繊維」が多く含まれている食べ物は、
ワカメ、昆布、めかぶ、もずくなどの海藻類や、オクラ、なめこのようなネバネバしたものです。

これらを味噌汁に入れたり、お肉や魚と一緒に炒めたり煮込んで食べると、良いですね!

 

まとめ

痔の予防方法は、

①入浴する
②運動する
③座り過ぎない
④唐辛子を食べない
⑤水溶性食物繊維を摂る

この5つしかありません。

おおざっぱに言うと、「血行を良くすること」と「便を柔らかくすること」です。

僕も、6年~7年前に、一度、痔の手術をしました。
その時はこの予防方法を知らなかったです。これを知って実践してからは、痔に悩むことがなくなり、「もっと早く知りたかった。。。」と思いました。笑

痔でお悩みの場合は、この5つの方法を試してみてくださいね!


ただ痩せるだけじゃなく、体型を変えたいあなたに、今だけこちらのLINE登録で、
通常5000円の部位別エクササイズ動画を、無料でプレゼントしています!
LINE友だち追加は、こちら↓

友だち追加

ASmakeのパーソナルトレーニングでは、姿勢と体型を変えるためのトレーニングだけではなく、あなたの食生活や生活リズムに合わせて、1番ストレスのない方法をお伝えしています。
『ダイエットで何が正解かわからない』という場合は、お気軽にご相談ください!

この記事が面白いと思われたら、下のSNSボタンを押してシェアしてくださると嬉しいです!

この記事を書いている人

アバター
山﨑 将太
【見た目を変えることでなりたい体を作るボディメイクトレーナー】
過去に無理な減量方法などによって優勝を逃した悔しさから、アフリカに2年間柔道を教えに行くタイミングで、身体について猛勉強し、無理のない身体作りメソッドを生み出す。
言葉や文化の異なるアフリカでいかに分かりやすく指導するか試行錯誤した結果、全国チャンピオンを輩出。
日本に帰国後、理論と指導法に磨きをかけ、女性のボディメイクに応用し、分かりやすい指導と週に1度のトレーニングでも身体が変わると運動初心者の女性たちに絶大な人気を得る。
詳しいプロフィールはこちらをクリック
《女性専用パーソナルトレーニングジムASmake代表》

カテゴリー

PAGETOP
ページトップヘ
無料でダイエット動画プレゼントLINE登録はこちら 先着7名様限定価格での体験予約はこちら