正しい低血糖の対策は、○○を食べること! | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム ASmake

正しい低血糖の対策は、○○を食べること! | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム ASmake

お気軽にお問い合わせください

080-8095-1152 受付時間 10:00 ~ 19:00

先着7名様限定 体験予約はこちら

LINE登録はこちら

ブログ

オススメの食べ物

正しい低血糖の対策は、○○を食べること!

こんにちは!
立川の女性専用パーソナルトレーニングジムASmakeの山﨑将太です。

先日お客様から、
『低血糖になったとき用に、ドライフルーツを携帯してるんですけど、どうでしょう?』
とご質問いただきました。

低血糖は、「糖」という字が入っているので、糖質の食べ物なら対策になりそうな気がしますが、実はこの時にドライフルーツは、あまり良い選択肢ではないんです。

 

なぜなら、低血糖の時の対策には、おにぎりや芋などの「ブドウ糖」の食べ物のほうが良いからです。

今日は、正しい低血糖の対策として、食べた方が良いモノについて詳しくお話しますね!

 

低血糖とは?

低血糖とは、文字の通りに説明すると、「血糖値が低くなっている」状態のことです。

 

血糖値とは、血液の中にある糖質の量のことで、

・「血糖値が高い」というのは、血液の中にある糖質の量が多く、
・「血糖値が低い」というのは、血液の中にある糖質の量が少ない。

こういうことです。

 

つまり、低血糖とは、血液の中にある糖質の量が少ないことを意味しています。

 

 

血液の中にある糖質の量が少ないと何がいけないのかというと、

エネルギー不足になってしまうんです。

 

僕らは、主に糖質をエネルギーにして、脳や筋肉、神経などを働かせて、頭を使ったり体を動かすことができています。

その糖質が、血液に乗って全身を巡るから、脳に運ばれて脳のエネルギーになり、脚の筋肉に運ばれて脚を動かして歩いたり走ることができて、内臓に運ばれて内臓を動かすことができるわけです。

となると、当然ですが、血液の中にある糖質の量は、少ないより多い方が、エネルギー源が多い=頭や体をガンガン動かせるので、

ガソリン満タンの車と同じで、調子は良いということになります。

 

つまり、低血糖になっていると、それだけ全身に送り届けるエネルギー源が少ないので、脳や筋肉がうまく働かせられなくて、

あなたも実感している通り、フラッとしたり、ぼーっとしたり、下手すると気を失って倒れたりするんです。

なので、低血糖の時の対策として、ドライフルーツなど糖質の食べ物を摂るというのは良いことなんですが、

糖質の食べ物であれば、何でも良いわけではないんです。

 

 

血糖値に関わる糖質はコレだけ!

なぜなら、血糖値に関わる糖質は、

「ブドウ糖」と言われる種類の糖質だけだからです。

となると、

 

「血糖値が低い」という「低血糖」に関わるのも、「ブドウ糖」と言われる種類の糖質だけということです。

ドライフルーツや果物は、主に「果糖」と言われる種類の糖質の食べ物で、「ブドウ糖」と言われる種類の糖質とは、別のものです。

 

この「果糖」は、血糖値にあまり関わらず、血糖値を高くしたり低くしたりということをしないので、

「低血糖」で、血糖値が低くても、血糖値を高くすることができず、エネルギー源を補給しにくいので、対策としては少し弱くなるんです。

 

同じガソリンでも、「ハイオク」が必要な車に、「レギュラー」のガソリンを入れているようなもので、ちょっと種類が違うと、効果が薄くなってしまうのと同じです。

 

 

「ブドウ糖」を摂らなきゃいけない

となると、必要なのは、

 

「ブドウ糖」の食べ物です。

「ブドウ糖」の食べ物は、

お米、パン、パスタ、うどん、そば、さつまいも、じゃがいもなどです。

 

これらの食べ物を食べることが、低血糖の時の対策になるんです。

おにぎりや干し芋が良い

ただ、ドライフルーツのように、「いつ低血糖になっても食べられる」という手軽さが欲しいですよね。

パスタやうどん、そば、焼き芋などを常に持ち歩くわけにもいかないです。

そんな時にオススメなのが、

 

おにぎりや、干し芋、駄菓子のラムネです。

 

わりとサイズも小さくて、「ブドウ糖」の食べ物なので、携帯しやすいので、「低血糖になった」というときにサッと食べられて対策になります。

ちなみに、甘いものは、低血糖の時にオススメしません。理由はこちら↓
空腹だからと、チョコレートで血糖値を上げるのはやめた方が良い理由。

 

 

まとめ

低血糖の時の対策としては、ドライフルーツなどの果物より、おにぎりや干し芋がオススメです。

なぜなら、血糖値に関わるのは「ブドウ糖」の食べ物なので、低血糖の時にも、これらの食べ物を食べた方が良いからです。

 

フルーツは「果糖」という種類の糖質で、「ブドウ糖」とは種類が違うので、
対策としては弱くなります。

もし低血糖の対策として何か食べ物を携帯するなら、
おにぎりや干し芋、駄菓子のラムネを持ってみてくださいね!

 

 

 

ただ痩せるだけじゃなく、体型を変えたいあなたに、今だけこちらのLINE登録で、
通常5000円の部位別エクササイズ動画を、無料でプレゼントしています!
LINE友だち追加は、こちら↓

友だち追加

ASmakeのパーソナルトレーニングでは、姿勢と体型を変えるためのトレーニングだけではなく、あなたの食生活や生活リズムに合わせて、1番ストレスのない方法をお伝えしています。
『ダイエットで何が正解かわからない』という場合は、お気軽にご相談ください!

この記事が面白いと思われたら、下のSNSボタンを押してシェアしてくださると嬉しいです!

立川店についてはこちら 心斎橋店についてはこちら
Asmakeのトレーニングについて詳しくご紹介
The following two tabs change content below.
アバター
【見た目を変えることでなりたい体を作るボディメイクトレーナー】 過去に無理な減量方法などによって優勝を逃した悔しさから、アフリカに2年間柔道を教えに行くタイミングで、身体について猛勉強し、無理のない身体作りメソッドを生み出す。 言葉や文化の異なるアフリカでいかに分かりやすく指導するか試行錯誤した結果、全国チャンピオンを輩出。 日本に帰国後、理論と指導法に磨きをかけ、女性のボディメイクに応用し、分かりやすい指導と週に1度のトレーニングでも身体が変わると運動初心者の女性たちに絶大な人気を得る。 詳しいプロフィールはこちらをクリック 《女性専用パーソナルトレーニングジムASmake代表》

カテゴリー

PAGETOP
ページトップヘ
NEW OPEN!心斎橋店は
こちら
無料でダイエット
動画プレゼント
LINE登録は
こちら
先着7名様
限定価格での
体験予約は
こちら