痩せるためにプロテインを飲む必要はありません! | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム ASmake

痩せるためにプロテインを飲む必要はありません! | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム ASmake

お気軽にお問い合わせください

080-8095-1152 受付時間 10:00 ~ 19:00

先着7名様限定 体験予約はこちら

LINE登録はこちら

ブログ

ダイエット食事法

痩せるためにプロテインを飲む必要はありません!

こんにちは!
立川の女性専用パーソナルトレーニングジムASmakeの山﨑将太です。

かなりたくさんのお客様にご質問いただくのが、
『痩せるためにプロテインを飲んだほうが良いですか?』

ということです。

 

この時の答えはいつも決まっていて、

 

「特に痩せるためにプロテインを飲む必要はありませんよ」です。

なぜなら、痩せて体脂肪を減らす=マイナスにしたいときに、プラスで飲む必要はないからです。

今日は、痩せるためにプロテインを飲む必要がない理由についてお話しますね!

 

プロテインとは?

プロテインとは、ただの英単語で、日本語訳すると「たんぱく質」です。

 

薬局やスポーツ用品店、ネットでも売っているプロテインは、ただの「たんぱく質」の多い食品です。

 

多くは粉末になっていて、水や牛乳に溶かして飲むのが一般的ですね。

芸能人や有名人も飲んでいたり、販売していたりもするので、あなたもすでに袋に入って売られているのをご存じかもしれません。

 

結構名前も存在も広く知れ渡ってきたので、お客様からもよく
『痩せるためにプロテインを飲んだほうが良いですか?』
というご質問をいただきます。

 

ただ、冒頭でもお伝えしましたが、僕の回答はいつも決まっていて、
「痩せるためにプロテインを飲む必要はありません」です。

たんぱく質は食事だけで充分

なぜなら、たんぱく質は、食事だけで充分な量を摂ることができるからです。

ボディビルダーのように、筋肉をどんどん増やして体を大きくしていきたいとき以外は、

1日に、体重1kgあたり0.8gのたんぱく質量で良いと言われています。()

 

つまり、「体重が50kgであれば、1日に40gのたんぱく質を摂れば良い」ということになります。

もし今1日3食摂っているのであれば、1食で13g程度のたんぱく質を摂れば充分です。

 

これが、どれくらいかというと、

・納豆なら2パック
・卵なら2個
・シャケなら切り身3/4程度
・鶏モモ肉なら約80g

です。(主菜であるオカズにはたんぱく質が多い)

 

お肉やお魚、大豆、卵にたんぱく質が多いので、それらの食べ物を例として挙げましたが、

実際の食事は、おかずだけを食べるわけではありませんよね。

「お米、おかず、野菜」のような食事になるはずです。

 

そうすると、
お米茶碗1杯(約150g)には、約4gのたんぱく質が含まれているので、
これにオカズでシャケを選んだとしたら、切り身半分で約9gのたんぱく質が入っているので、合計13gになります。

 

つまり、普通の食事であれば、お米を茶碗1杯と、シャケの切り身半分だけで、たんぱく質は足りるということです。

お米を茶碗1杯と、シャケの切り身半分(約40g)って、わりとあっという間に食べられますよね?

なので、たんぱく質は、食事だけで充分な量を摂ることが可能なんです。

 

これは、今仮に90kgあるとしても、目標体重を60kgや50kgに設定するのであれば、その目標体重に合わせてたんぱく質を摂る量も設定するので、

今90kgあっても目標体重が仮に50kgなら、たんぱく質は1日40gでOKなので、食事の内容や量は先ほどと変わりません。

そのため、やっぱりたんぱく質は食事だけで充分な量を摂ることができるんです。

 

痩せる=マイナスを作ること

痩せるということは、体脂肪を減らすということです。

これはつまりマイナスを作ることですよね。

食事で充分な量のたんぱく質を摂れるなら、プラスしてプロテインを飲むこと=プラスを作ることなので、

 

余分なカロリー(エネルギー)が入ってきて、マイナスが作りにくくなり、体脂肪は減りにくくなります。

ただ、たんぱく質を摂る量が多ければ、それだけ満腹感が高くなったうえに、体重が減るという研究結果もあります。()

なので、『プロテインを飲んだほうが良いんじゃないか』という意見もわかります。

ただ、確かにたんぱく質の摂取量が多くなれば、体重が減るという研究は多数ありますが、

 

それなら、「食事のたんぱく質を増やせば良い」と僕は考えています。

 

シャケの切り身が半分で足りない場合は、切り身を1尾食べれば、たんぱく質の摂取量は2倍になりますし、納豆をプラスすれば、さらにたんぱく質の量を増やすことができます。

 

となると、「痩せるためにたんぱく質を増やす」にしても、オカズの量を増やせば問題なく、やっぱり食事で充分で、

「痩せるためにプロテインをあえて飲む必要はない」ということになるんです。

まとめ

痩せるためにプロテインを飲む必要はありません。

なぜなら、食事からたんぱく質を充分に摂ることができるからです。

 

体脂肪を減らす=マイナスを作るのに、わざわざプラスでプロテインを飲むことはそもそも必要ないですし、

『痩せるためにたんぱく質を増やす』にしても、おかず(納豆や魚など)の量を増やせば良いだけなので、

プロテインは特に必要ではないんです。

 

わざわざプロテインを飲まなくても、痩せることは充分可能なので、食事だけを見直してみてくださいね!

 

 

ただ痩せるだけじゃなく、体型を変えたいあなたに、今だけこちらのLINE登録で、
通常5000円の部位別エクササイズ動画を、無料でプレゼントしています!
LINE友だち追加は、こちら↓

友だち追加

ASmakeのパーソナルトレーニングでは、姿勢と体型を変えるためのトレーニングだけではなく、あなたの食生活や生活リズムに合わせて、1番ストレスのない方法をお伝えしています。
『ダイエットで何が正解かわからない』という場合は、お気軽にご相談ください!

この記事が面白いと思われたら、下のSNSボタンを押してシェアしてくださると嬉しいです!

カテゴリー

PAGETOP
ページトップヘ
無料でダイエット動画プレゼントLINE登録はこちら 先着7名様限定価格での体験予約はこちら