ヒップアップのトレーニングで腰が痛い!そのまま続けると太ももがどんどん太くなります。。。 | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

ヒップアップのトレーニングで腰が痛い!そのまま続けると太ももがどんどん太くなります。。。 | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

お気軽にお問い合わせください

080-8095-1152 受付時間 10:00 ~ 19:00 日曜定休日

ブログ

ヒップアップ

ヒップアップのトレーニングで腰が痛い!そのまま続けると太ももがどんどん太くなります。。。

こんにちは!
立川の女性専用パーソナルトレーニングジムASmake(アスメイク)の山﨑将太です。

あなたもあるかもしれません。
ヒップアップに良いと聞く筋力トレーニングをして「あれ?ちょっと腰が痛い」という経験。

腰がちょっと痛くてもトレーニングできないことはないからやってるけど、別にヒップに効いてる感じも、ヒップアップしている感じもない。。。

これ、このまま続けるとヒップアップするよりも、どんどん太ももが太くなってきます。

なぜなら、「腰が痛い」というのは腰を使っているせいで、ヒップの筋肉には全然効いておらず、ヒップアップの筋力トレーニングなのに、腰と太ももを使った筋力トレーニングになってしまっているからです。

今日は、ヒップアップのトレーニングで腰が痛いと太ももが太くなる理由と、その対策を1つご紹介します。

なぜヒップアップの筋力トレーニングで腰が痛くなるのか?

現代は、便利になりすぎてスマホやエスカレーター、座りっぱなしなど、体を動かす機会が減り、それとともに筋力も低下していきます。

さらに、お仕事や人間関係などのストレスが多くなっていることもあり、
姿勢で使われる背中やお腹の筋力が減りやすくなり、姿勢の乱れやストレスで腰の筋肉の緊張が強くなってしまうためです。

そのため、ヒップアップの筋力トレーニングだけでなく、腰を反らせたりする動作で痛くなることが多くなります。

つまり、腰の筋肉の使い過ぎでヒップアップの筋力トレーニングなのに腰が痛くなるのです。

腰を使ってるなら太ももが太くなる理由はないんじゃないの?

今書いた通り腰を使いすぎてるだけなら、太ももが太くなる理由にはなりません。

ですが、ヒップアップの筋力トレーニングのほとんどが、脚を床につけています。
もしくは、膝が床についています。

そうすると、腰を使ってるといっても、脚で踏ん張ることになります。
さらに、ヒップが使えていないので、動作をするためにはどうするかというと
太ももの筋肉を使って動かすしかないのです。

これが理由で、腰が痛いと太ももが太くなってしまうのです。

じゃあどうすればいいの??

ヒップアップしたいからヒップの筋肉を使いたい気持ちはよくわかりますが、
先ほどからも書いている通り、このままヒップの筋肉を使う筋力トレーニングをしても
ヒップアップにはつながりません。

ここでは、弱くなっている脚の付け根の筋肉が重要になり、ここを使えるようにすることが、あなたがヒップアップするために必要不可欠になります。

そのための筋力トレーニングを一つご紹介します!

具体的なトレーニング!

まっすぐ立ち、両手は楽な位置(写真は見やすいように腰に当ててます)に置きます。

背中が丸くならないように、片足をしっかり上まで持ち上げます。
そのまま6秒キープです。

6秒経ったら下ろして反対の足を持ち上げ6秒キープです。

これを交互に10回繰り返します。

脚の付け根あたりに使ってる感じがあればOKです!

まとめ

ヒップアップがしたい!のに、ヒップアップの筋力トレーニングをすると腰が痛いなら、一旦ヒップから離れて、脚の付け根を使えるようにする筋力トレーニングを行ってみてください!

やってみた!けど、これで合ってるのかわからないし、ちゃんとヒップアップしたいあなたはこちらから体験トレーニングにお越しください!

LINE@登録でダイエットエクササイズ動画を無料でプレゼント!【脚痩せ、お腹痩せ、二の腕痩せ、短時間できる痩せる筋トレなど】

LINE@に友だち追加で無料プレゼントを受け取るなら、こちらから
*必ず「無料動画」というメッセージを送ってください!↓

友だち追加

この記事が役に立ったと思われたら、下のSNSボタンを押してシェアをお願いいたします!

PAGETOP
ページトップヘ