内ももにスキマがない!内ももを引き締めるためのスクワットはこれ! | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

内ももにスキマがない!内ももを引き締めるためのスクワットはこれ! | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

お気軽にお問い合わせください

080-8095-1152 受付時間 10:00 ~ 19:00

先着7名様限定 体験予約はこちら

LINE登録はこちら

ブログ

ブログ

内ももにスキマがない!内ももを引き締めるためのスクワットはこれ!

こんにちは!
立川の女性専用パーソナルトレーニングジムASmake(アスメイク)の山﨑将太です。

ずっと内ももにスキマがなく、水着を着ても上から短パンを履かないと恥ずかしい。。。

昔からそうだけど、どうせ水着を着るなら内ももを引き締めて短パンを履かずに堂々と着こなしたい!

それは当然ですよね。せっかくの水着だから隠さずに楽しみたいですよね!
そのために、走ったり歩いたり、食事制限をしても、内もものお肉が落ちてスキマができることはありません。

なぜなら、これには内ももの筋肉の伸び縮みが少なくなってしまい、動きの悪いところに脂肪がつきやすいことで、内もものスキマがなくなっているからです。

今日は、この内もものスキマがなくなってしまう理由と、内ももを引き締めるためのスクワットを1つご紹介します!

動画が良い場合は、こちらの動画をご参考にしてみてください。

文章が良い場合は、そのまま下へ進んでください。

なぜ内もものスキマがなくなるのか?

内もものスキマがなくなる理由は、内ももの筋肉の伸び縮みが少なくなっているからです。

筋肉は伸び縮みがなくなるとどんどん動かないようになっていくので、その伸び縮みの幅が定着してしまいます。

そして、脂肪は動きの悪いところにつきやすい性質があるので、内ももの動きが悪くなるとそこに脂肪がつきやすくなり、内もものスキマがなくなるのです。

なんで内ももの筋肉の伸び縮みが少なくなるの??

伸び縮みが少なくなる原因としては、デスクワークで座りっぱなしや、ヒールを履いているなど様々ありますが、共通するのは運動量の少なさです。

かといって「じゃあ運動すればいいんだ!」で運動しても、すでに伸び縮みが少ないのが定着しているので、運動しても伸び縮みの幅は変わりません。

つまり、運動だけしても内もものスキマがなくなって引き締まることはないのです。

じゃあ内もものストレッチをすればいいの?

そうですね。内ももの伸び縮みが少なくなっているので、ストレッチをすると伸びにつながるので内ももは多少引き締まります!

ですが、ストレッチで伸ばした筋肉は筋力が低下してしまいます。。。

そうすると、せっかく伸びを出した内ももの筋肉ですが、筋力低下により余計に使えなくなり、結局伸び縮みが少ないままということになりかねません。

さらにストレッチではそんなに代謝が上がらないので、引き締めるには効率が悪いとも言えます。

じゃあ、どうすればいいの??

内ももの伸び縮みを引き出し、かつ運動して代謝を上げられるようにする必要があります。

これには、筋力トレーニングのスクワットが一番早いです。
ですが、ただのスクワットではなく、今日は内ももを引き締めるためのスクワットのご紹介です!

具体的なスクワットのやり方!

脚幅を肩幅の2倍ほどに開きます。
手は両肘を持って、肩の高さに合わせます。

そして、膝をしっかり開きながら脚と床で長方形ができるように太ももを床と並行まで下ろします。

内ももに伸びを感じれば、素早く上がりましょう。
ゆっくり下ろして、素早く上がる。
これを15回目安に2~3セット繰り返しましょう。

まとめ

内もものスキマがなく、引き締めたいと思ってるけど何しても引き締まらない!
そんなときは、内ももの伸び縮みをしっかり引き出せるスクワットをお試しください!

もし、今のスクワットをして「太ももの外側に効いてる」や「内ももがあまり伸びない」場合は、フォームの修正が必要なので、こちらから1度体験トレーニングにお越しください!

LINE@登録でダイエットエクササイズ動画を無料でプレゼント!【脚痩せ、お腹痩せ、二の腕痩せ、短時間できる痩せる筋トレなど】

LINE@に友だち追加で無料プレゼントを受け取るなら、こちらから
*必ず「無料動画」というメッセージを送ってください!↓

友だち追加

この記事が役に立ったと思われたら、下のSNSボタンを押してシェアをお願いいたします!

この記事を書いている人

アバター
山﨑 将太
【見た目を変えることでなりたい体を作るボディメイクトレーナー】
過去に無理な減量方法などによって優勝を逃した悔しさから、アフリカに2年間柔道を教えに行くタイミングで、身体について猛勉強し、無理のない身体作りメソッドを生み出す。
言葉や文化の異なるアフリカでいかに分かりやすく指導するか試行錯誤した結果、全国チャンピオンを輩出。
日本に帰国後、理論と指導法に磨きをかけ、女性のボディメイクに応用し、分かりやすい指導と週に1度のトレーニングでも身体が変わると運動初心者の女性たちに絶大な人気を得る。
詳しいプロフィールはこちらをクリック
《女性専用パーソナルトレーニングジム「ボディメイクスタジオASmake」代表》

アーカイブ

PAGETOP
ページトップヘ
無料でダイエット動画プレゼントLINE登録はこちら 先着7名様限定価格での体験予約はこちら