腹筋でクビレ作りはできません!お腹に線が入り、クビレを作るためには○○の筋力トレーニングが必要! | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

腹筋でクビレ作りはできません!お腹に線が入り、クビレを作るためには○○の筋力トレーニングが必要! | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

お気軽にお問い合わせください

080-8095-1152 受付時間 10:00 ~ 19:00 日曜定休日

ブログ

お腹痩せ

腹筋でクビレ作りはできません!お腹に線が入り、クビレを作るためには○○の筋力トレーニングが必要!

こんにちは!
立川の女性専用パーソナルトレーニングジムASmake(アスメイク)の山﨑将太です。

腹筋を割って線を出したい!クビレを作りたいから!
と、腹筋を50回100回やったとしても、気持ちはわかりますが、
結局それらは叶いません。

なぜなら、お腹に線を入れるのも、クビレを作るのも、どちらも腹筋よりも骨盤の前後の傾きが影響してくるからです。

お腹に線を入れ、クビレを作るためには、骨盤を前に傾ける必要があるのです。

今日は、腹筋でクビレ作りができない理由と、クビレ作りには何をすればいいのかお話します!

なんで腹筋しててもクビレ作りができないの?

先ほども書いた通り、クビレ作りには「骨盤を前に傾ける」必要があります。

ですが、腹筋を一生懸命やって腹筋が強くなってくると、
逆に「骨盤を後ろに傾ける」ことになってしまい、
そのままやり続けるとクビレができるどころか、「下腹ポッコリ」や「猫背」につながってしまいます。

それだと全く逆方向に進んでしまっていることになるので、腹筋をしてもクビレ作りができないのです。

え!腹筋やっても意味ないの?

腹筋をしても意味ないことはないですが、「クビレ作り!お腹に線を入れたい!」という目的に対しては、効果的ではないです。
やっても良いですが、それだけだと絶対にうまくいきません。

じゃあどうすればいいの??

「骨盤を前に傾ける」ようにしていければ良いので、腹筋ではなく別の筋力トレーニングをしてあげるべきなのです!

そうなると必要なのは、お腹の筋肉ではなく脚の付け根と背中の筋肉を使う筋力トレーニングになります。

今日は、そんなクビレ作りのための筋力トレーニングを1つご紹介します!

具体的なトレーニング!

足を平行にして立ち、両肘をつかみ肘と肩の高さを合わせます。

胸を張り背中を反らせたまま、脚の付け根から身体を前に倒していきます。

もも裏が伸びる位置まで倒したら元の姿勢に戻りましょう。
元の姿勢に戻したときに腰を前に突き出さないように気を付けて、
12回繰り返し、2~3セット行いましょう!

これだけで、背中と脚の付け根の筋肉を使えるので、腹筋をせずにクビレ作りをすることができます!

まとめ

お腹に線を入れたい!クビレを作りたい!と思って腹筋をしていても、それらが叶うことはありません。
やるべきことは、背中と脚の付け根を使う筋力トレーニングをして、「骨盤を前に傾ける」ことです。

今、腹筋を50回100回とやってるけど、クビレも腹筋も見えてきてない。。。なら、ご紹介した筋力トレーニングを行ってみてください!

もっと早く、クビレを作りお腹に線を入れたいあなたは、こちらから1度体験トレーニングにお越しください!

LINE@登録でダイエットエクササイズ動画を無料でプレゼント!【脚痩せ、お腹痩せ、二の腕痩せ、短時間できる痩せる筋トレなど】

LINE@に友だち追加で無料プレゼントを受け取るなら、こちらから
*必ず「無料動画」というメッセージを送ってください!↓

友だち追加

この記事が役に立ったと思われたら、下のSNSボタンを押してシェアをお願いいたします!

この記事を書いている人

アバター
山﨑 将太
【“見た目を変える”ことで“なりたいカラダ”を作るボディメイクトレーナー】
無理のない身体作りメソッドと分かりやすい指導によって、週に1度のトレーニングでも身体が変わると運動初心者の女性たちに絶大な人気を得る。詳しいプロフィールはこちらをクリック
《女性専用パーソナルトレーニングジム「ボディメイクスタジオASmake」代表》

アーカイブ

PAGETOP
ページトップヘ