体幹トレーニングをしても腹筋が割れない?腹筋を割るのに体幹トレーニングは効果が薄い理由とは? | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

体幹トレーニングをしても腹筋が割れない?腹筋を割るのに体幹トレーニングは効果が薄い理由とは? | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

お気軽にお問い合わせください

080-8095-1152 受付時間 10:00 ~ 19:00 日曜定休日

ブログ

お腹痩せ

体幹トレーニングをしても腹筋が割れない?腹筋を割るのに体幹トレーニングは効果が薄い理由とは?

こんにちは!
立川の女性専用パーソナルトレーニングジムASmake(アスメイク)の山﨑将太です。

『私、腹筋を割りたいんです!』こうおっしゃってパーソナルトレーニングを受けに来られる方もいらっしゃいます。

あなたも腹筋割りたいですか?

もちろん、必要な筋トレをしっかり行えば腹筋を割ることは可能です!

以前、『腹筋割るなら体幹トレーニングすれば良いですか??』とご質問いただきました。

これに対しては、「体幹トレーニングでは腹筋は割れません。」と答えます。

なぜなら、体幹トレーニングは基本的に数十秒じっと耐える筋トレで、動きが少ないため消費カロリーが少ないのと、負荷が自分の体重のみなので筋肉をつけることができないからです。

今日は、体幹トレーニングをしても腹筋が割れない理由についてお話します!

そもそも腹筋はすでに割れています!

こちらの画像をご覧ください。↓

この画像は、腹筋を示したものです。
この画像にあるように、腹筋はもともと溝があり線が入った筋肉の形をしているため、全員そもそも割れているのです。

頑張って腹筋を鍛えて太くしても良いですが、、、

そのため、もともとある腹筋の溝を深くするために、腹筋を鍛えて太くしていくことで腹筋をより割れたようにすることは可能ですが、、、

筋肉を太くしていこうと思うと、重さという負荷をかけないといけません。
つまり、仰向けで身体を起こすいわゆる腹筋を自分の体重のみで行っていても、一向に腹筋は太くなっていきません。

しかも悪いことに、腹筋をしていてもお腹が割れることはありません。
それについては、こちらの記事で理由を書きましたのでご覧ください!

腹筋をしていると、猫背になりやすくなり逆にお腹がポッコリしてきてくることと、その理由を書いています。

ということは、そんなに頑張って腹筋を鍛えていく必要もないことになります。

でも、なんで私は割れていないの??

そもそも腹筋は割れた筋肉の形をしていますが、
『じゃあなんで私の腹筋は割れていないの?』と思われますよね。

それは、

腹筋の上に、体脂肪がついているからです。

そのため、割れた形をした腹筋が見えなくなっているのです。

つまり、腹筋を割るためには体脂肪を落とさないといけないのです。

体脂肪を落とすためには何すれば良いの?

じゃあ、体脂肪を落とすためには何をすれば良いのか?
これについては、以前こちらの記事に詳しく書きましたので、ご参考にしてください!

脂肪を落とすためには、食事の改善と運動を続けることが必要ということが書いています。

体幹トレーニングは運動じゃないの?

もちろん、体幹トレーニングは運動です!

ですが、一般的に体幹トレーニングと言われるものはほとんど、数十秒キープするものです。
このような感じですね。↓

消費カロリーは、重さ×距離で計算できます。
つまり、じっとキープして行う体幹トレーニングはほとんど消費カロリーがないことになります。

さらに、体幹トレーニングは上の写真のように自分の体重だけで行います。
そのため、負荷が足りず筋肉の成長にはならないため代謝も上がりにくいです。

つまり体幹トレーニングだと脂肪を落とすには効率が悪いのです!

つまり、体幹トレーニングは消費カロリーもほとんどなければ負荷も足りないため、脂肪を落とすには効率が悪くなるのです。
(体幹トレーニングが悪いわけではなく、あくまでも脂肪を落とす運動として効率が悪いという話です)

そのため、脂肪を落として腹筋を割るためにはとても時間がかかるか、もしくは一生割れないということもあります。

じゃあどうすればいいの?

なるべく動きのある運動を選んであげればいいのです。
それは、ウォーキングでもジョギングでも良いです。

消費カロリーは、重さ×距離で計算できるため、ウォーキングやジョギングは自分の体重×距離(歩く・走る距離)で、消費カロリーが稼げます。

もし、筋トレで何とかしたいなら、以前書いたこれらの記事の筋トレを行ってみてください!

これら2つの記事をざっくりまとめると、

お腹の脂肪を落とすには、基本的には脚の付け根の筋肉と背中の筋肉をしっかり使って鍛えることが必要になります。
ということが書いています。

まとめ

そもそも腹筋は誰しも割れた形の筋肉をしているため、現状腹筋が割れていないのであれば脂肪で隠れているので、まずは体脂肪を落とす必要があります。

そのためには、食事の改善と運動を続けることが必要になります。

そして、体幹トレーニングは消費カロリーもほとんど見込めず、負荷が足りず筋肉が成長せず代謝が上がらないため、脂肪を落とすには効率がとても悪くなります。

結論、体幹トレーニングは腹筋を割るためには効率が悪く、とても時間がかかるか全く腹筋が割れないこともあるのです。


夏、薄着になるまでに腹筋を割りたいと思っているあなたはこちらから1度体験トレーニングにお越しください!

LINE@登録でダイエットエクササイズ動画を無料でプレゼント!【脚痩せ、お腹痩せ、二の腕痩せ、短時間できる痩せる筋トレなど】

LINE@に友だち追加で無料プレゼントを受け取るなら、こちらから
*必ず「無料動画」というメッセージを送ってください!↓

友だち追加

この記事が役に立ったと思われたら、下のSNSボタンを押してシェアをお願いいたします!

この記事を書いている人

アバター
山﨑 将太
【“見た目を変える”ことで“なりたいカラダ”を作るボディメイクトレーナー】
無理のない身体作りメソッドと分かりやすい指導によって、週に1度のトレーニングでも身体が変わると運動初心者の女性たちに絶大な人気を得る。詳しいプロフィールはこちらをクリック
《女性専用パーソナルトレーニングジム「ボディメイクスタジオASmake」代表》

アーカイブ

PAGETOP
ページトップヘ