二の腕の筋トレで二の腕を細くできる?二の腕痩せのための筋トレは肩甲骨の位置がポイント! | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

二の腕の筋トレで二の腕を細くできる?二の腕痩せのための筋トレは肩甲骨の位置がポイント! | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

お気軽にお問い合わせください

080-8095-1152 受付時間 10:00 ~ 19:00 日曜定休日

ブログ

ブログ

二の腕の筋トレで二の腕を細くできる?二の腕痩せのための筋トレは肩甲骨の位置がポイント!

こんにちは!
立川の女性専用パーソナルトレーニングジムASmake(アスメイク)の山﨑将太です。

『二の腕を細くするために二の腕の筋トレを一生懸命やっています』というお客様に、

「二の腕が変わっていますか?」と聞くと、『いまだに悩んでいる。。。』とおっしゃることが多いです。。。

あなたも二の腕痩せ出来なくて悩んでいませんか?

二の腕痩せすると信じて二の腕の筋トレを行っていること自体は、とても良いことです!

ですが、ここで1番重要なのは、二の腕の筋トレのフォームとやり方です。

なぜなら、二の腕痩せするためには肩甲骨が内側に寄せられ下に下がった位置にあることが絶対条件で、そのうえで二の腕の筋トレをしないと細くならないからです。

これが間違っていると、今も悩みが消えていないように、残念ながら一生悩みが消えることはないです。。。

今日は、二の腕痩せのための肩甲骨の位置と、二の腕痩せの筋トレを1つご紹介します!

二の腕痩せのための肩甲骨の位置って??

二の腕痩せするためには、肩甲骨の位置が重要になります。

その肩甲骨の位置とは、
内側に寄せて、下に下がっていること。この2つです。

具体的にどういうことかというと、下の写真をご覧ください。

肩甲骨は、背中の両側に1つずつあり、三角形の形をしています。
(写真の赤線で書いている三角形です。)

これが、矢印の通り、内側に寄り下に下がれば二の腕が痩せやすい肩甲骨の位置になります。

逆に肩甲骨が外に開いて上に上がっているのはどんな状態?

逆に肩甲骨が外に開いて上に上がっているのは、猫背の状態です。
こちらの写真をご覧ください。

猫背の状態だと、肩甲骨が外に開き上に上がった状態です。

この状態のまま、二の腕の筋トレをしても二の腕痩せが叶うことはありません。。。

じゃあどうすればいいの?

そうなるとやることは、肩甲骨を内側に寄せて下に下げるように二の腕の筋トレをすればいいだけ!

今日は、その二の腕痩せの筋トレをご紹介します!

具体的な筋トレのやり方!

椅子やベンチに座り両手を身体の横に置きます。
そのままおヒップだけベンチから離して、手の幅を肩幅よりも狭くなるように調整します。

ゆっくりヒップを下に落としていきます。(肩が痛くなる場合は、浅くて大丈夫です。)

そこから、胸を張るようにしっかり二の腕を伸ばして真上に上がります。
ヒップがベンチから離れないように気を付けましょう。

以下の写真のように、ベンチからヒップが離れ腰が突き出したり、背中が丸まったまま二の腕を伸ばさないように注意します。

しっかり正しいやり方で、6~8回1セットだけ行います。

二の腕の筋トレなので、やりすぎると二の腕が筋肉で太くなってしまいます!

6~8回の間で調整して1セットのみにしてください。

先日もお客様に二の腕痩せするためのやり方を伝えたところ、『え?私全然やり方違ってた。。。』と愕然とされていました。

まとめ

二の腕の筋トレをして二の腕痩せをするなら、フォームとやり方がとても重要です。

そのフォームややり方とは、肩甲骨の位置が内に寄って下に下がった状態で行うことです。
それをしっかりと引き出す二の腕の筋トレをすると、うまく二の腕が細くなっていきます!
『ずっと二の腕が細くなると思って、二の腕の筋トレをしてるけどいまだに悩んでる。。。』というあなたは、お試しください!

先ほどの筋トレがどうしてもうまく胸を張ってできないというあなたは別の筋トレが必要なので、こちらから1度体験トレーニングにお越しください!

LINE@登録でダイエットエクササイズ動画を無料でプレゼント!【脚痩せ、お腹痩せ、二の腕痩せ、短時間できる痩せる筋トレなど】

LINE@に友だち追加で無料プレゼントを受け取るなら、こちらから
*必ず「無料動画」というメッセージを送ってください!↓

友だち追加

この記事が役に立ったと思われたら、下のSNSボタンを押してシェアをお願いいたします!

PAGETOP
ページトップヘ