常に下腹のポッコリが気になる!座ったときにズボンに乗っかる下腹の脂肪の落とし方。 | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

常に下腹のポッコリが気になる!座ったときにズボンに乗っかる下腹の脂肪の落とし方。 | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

お気軽にお問い合わせください

080-8095-1152 受付時間 10:00 ~ 19:00 日曜定休日

ブログ

お腹痩せ

常に下腹のポッコリが気になる!座ったときにズボンに乗っかる下腹の脂肪の落とし方。

こんにちは!
立川の女性専用パーソナルトレーニングジムASmake(アスメイク)の山﨑将太です。

座ったときに乗っかってる下腹の脂肪。。。
常に気になっているけど、座ったときは特に感じる。
お腹の上は落ちやすいけど、なぜか下腹の脂肪だけ落ちにくい。

座ったときに乗っかるのは、嫌ですよね。できるなら下腹をスッキリさせて気にならないようにしたい!と思うのは当然です。

これを解消するには腹筋はNGです!
どれだけ腹筋をやっても下腹の脂肪は落ちません。

なぜなら、この時必要になってくるのは、脚の付け根の筋肉であり、なおかつ歩くや立つ座るなどの体を動かすときにしっかり脚の付け根の筋肉を使えるようにすることが下腹の脂肪の落とし方だからです。

今日は、なぜ下腹の脂肪を落とすのに脚の付け根の筋肉が関係してくるのか、脚の付け根の筋肉を体の動きの中で使えるようにする筋力トレーニングを1つご紹介します!

なぜ下腹の脂肪を落とすのに脚の付け根の筋肉なの?

これには、骨盤の前後の傾きが関係してきます。

下腹が気になるあなたの骨盤の傾きは「後ろ」に傾いています。

姿勢で言うと少し腰を前に突き出したような姿勢になります。
このまま腹筋を頑張っても、腰が前に突き出たままだと下腹はおろか、体型が何も変わりません。。。

原因が、脚の付け根の筋肉が使われておらず、伸びたままになってしまっているために起こるからです。
そのため、この脚の付け根の筋肉をしっかり縮ませて使えるようにすることが早く下腹の脂肪を落とすことにつながります。

脚の付け根を使うのってどうすればいいの?

脚の付け根の筋肉自体は、もも上げなど脚をお腹に引き付ける動きで使うことができます。

ですが、今回は歩きや立ち座りの体の動きの中でしっかり脚の付け根を使えるようにしたいので、脚の付け根単独で鍛えることをしても下腹の脂肪は落ちにくくなります。

そのため、今日は、脚の付け根をしっかり縮めて体の動きの中で使えるようにし、下腹の脂肪を落とす筋力トレーニングのご紹介です。

具体的なトレーニング!

ベンチや椅子に座り、片足をお腹・胸に思い切り引き付けます。
この時、なるべく背中が丸くなり過ぎないように気を付けましょう。

思い切り引き付けたまま、残った足を使って立ち上がりましょう。

しっかり膝を伸ばして立ち上がったら、気を付けながら脚を引き付けたまま座ります。
(座るとき怖い場合は、両足ついて座っても大丈夫です。)

片足を続けて6回行い、反対側も6回行いましょう。
1~2セット繰り返します。

お腹に力が入る感じや、脚の付け根がきつく感じればOKです!

まとめ

ズボンに乗っかる下腹の脂肪が気になるときは、むやみに腹筋をしても解消されることはありません。
この時の下腹の脂肪を落とすためには、脚の付け根の筋肉を縮めて歩きや立ち座りなどの体の動きで使えるようにすることが必要だからです。

あなたに必要な下腹をスッキリさせる方法を知りたいと思われた場合は、こちらから1度体験トレーニングにお越しください!

LINE@登録でダイエットエクササイズ動画を無料でプレゼント!【脚痩せ、お腹痩せ、二の腕痩せ、短時間できる痩せる筋トレなど】

LINE@に友だち追加で無料プレゼントを受け取るなら、こちらから
*必ず「無料動画」というメッセージを送ってください!↓

友だち追加

この記事が役に立ったと思われたら、下のSNSボタンを押してシェアをお願いいたします!

この記事を書いている人

アバター
山﨑 将太
【“見た目を変える”ことで“なりたいカラダ”を作るボディメイクトレーナー】
無理のない身体作りメソッドと分かりやすい指導によって、週に1度のトレーニングでも身体が変わると運動初心者の女性たちに絶大な人気を得る。詳しいプロフィールはこちらをクリック
《女性専用パーソナルトレーニングジム「ボディメイクスタジオASmake」代表》

アーカイブ

PAGETOP
ページトップヘ