デスクワークが多いと、下腹がぽっこりしてくる!下腹痩せの筋トレはこれ! | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

デスクワークが多いと、下腹がぽっこりしてくる!下腹痩せの筋トレはこれ! | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

お気軽にお問い合わせください

080-8095-1152 受付時間 10:00 ~ 19:00 日曜定休日

ブログ

お腹痩せ

デスクワークが多いと、下腹がぽっこりしてくる!下腹痩せの筋トレはこれ!

こんにちは!
立川の女性専用パーソナルトレーニングジムASmake(アスメイク)の山﨑将太です。

普段の仕事は、ほとんどデスクワーク。

つまり、最低でも週に5日はデスクに座っていることが多い。

そんなデスクワークが多いあなたは、下腹がぽっこりしてきます。

なぜなら、デスクワークは、自然と背中が丸まり猫背になって、

骨盤が後傾してくるからです。

今日は、デスクワークが多いあなたの下腹のぽっこりを解消して、下腹痩せする筋トレをご紹介します!

デスクワークで下腹ぽっこりになる理由

デスクワークは自然と、背中が丸くなることが多くなりますよね。

『気付くと背中が丸まっている』という声も良く聞きます。

あなたも気づくと、座りながら背中が丸まっていませんか?


背中が丸くなると、肩甲骨周辺の胸を張り背中を反らせる筋肉が弱くなります。

また同時に、座っている姿勢からも、骨盤が後ろに傾く「骨盤後傾」になります。


そうなると、立った時の姿勢は写真の左のような姿勢になります。

背中が丸くなり、骨盤が後傾すると、下腹がぽっこりしてくるのです。

原因は、この筋肉が弱くなるから!

先ほど、背中が丸まると、肩甲骨周辺の胸を張り背中を反らせる筋肉が弱くなると書きました。

これが、下腹がぽっこりする原因なので、下腹痩せするためには、

肩甲骨周辺の筋肉をしっかりと強くして使える状態を作ってあげれば良いのですが、、、


さらに、もう1つ骨盤が後傾する原因である、「脚の付け根の筋肉」の弱さも

改善してあげると、全身の連動からも、下腹痩せのスピードが速くなります。

つまり、「肩甲骨周辺の筋肉」と「脚の付け根の筋肉」の2つを強くする筋トレを

行って、しっかり使える状態を作ると背中が反れて、下腹痩せすることができます。

今日は、そんな下腹痩せの筋トレをお伝えします!

下腹痩せの筋トレはこれ!

肩甲骨周辺の筋肉

椅子かベンチに座り、背中を反らしたまま、体を前に倒します。

両肘を伸ばし、手のひらを内側に向けたまま、斜めに開きながら、バンザイします。

耳のラインあたりまでバンザイしたら、ゆっくり元の位置に下げて、またバンザイ。

これを10回繰り返しましょう。

脚の付け根の筋肉

仰向けになり、両足を持ち上げ、つま先を自分の方へと向けます。

そのまま、自転車をこぐのと逆方向に脚を回しましょう。

なるべく早く30秒回し続けます。


この2つの筋トレで、「肩甲骨周辺の筋肉」と「脚の付け根の筋肉」を強く出来て、

しっかり使える状態を作れます。

そうすると、胸を張り背中を反らす姿勢になりやすくなり、下腹痩せが叶います。

デスクワークが多くて、下腹のぽっこりがきになっているあなたは、

まず「肩甲骨周辺の筋肉」と「脚の付け根の筋肉」を強くする筋トレを行ってみてください!


『私の下腹のぽっこりはどうやったら解消できる?』と、疑問に思われている場合は、こちらからパーソナルトレーニングにお越しください!

LINE@登録で部位別ダイエットエクササイズ動画20本以上を無料でプレゼント!【脚痩せ、お腹痩せ、二の腕痩せなど】

LINE@に友だち追加で無料プレゼントを受け取るなら、こちらから
*必ず「無料動画」というメッセージを送ってください!↓

友だち追加

この記事が役に立ったと思われたら、下のSNSボタンを押してシェアをお願いいたします!

この記事を書いている人

アバター
山﨑 将太
【“見た目を変える”ことで“なりたいカラダ”を作るボディメイクトレーナー】
無理のない身体作りメソッドと分かりやすい指導によって、週に1度のトレーニングでも身体が変わると運動初心者の女性たちに絶大な人気を得る。詳しいプロフィールはこちらをクリック
《女性専用パーソナルトレーニングジム「ボディメイクスタジオASmake」代表》

アーカイブ

PAGETOP
ページトップヘ