3週間で下腹のぽっこりが減った!スッキリ下腹痩せするための筋トレはこの2つ! | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

3週間で下腹のぽっこりが減った!スッキリ下腹痩せするための筋トレはこの2つ! | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

お気軽にお問い合わせください

080-8095-1152 受付時間 10:00 ~ 19:00 日曜定休日

ブログ

お腹痩せ

3週間で下腹のぽっこりが減った!スッキリ下腹痩せするための筋トレはこの2つ!

こんにちは!
立川の女性専用パーソナルトレーニングジムASmake(アスメイク)の山﨑将太です。

いつまでも乗っかっている下腹のぽっこりがなかなか減らない。。。

こんな時、頑張って下腹痩せしようと、腹筋したり走ってみたり、食事制限を頑張ったり。

色々痩せるために努力していますよね。まずはその努力が素直にすごいと思います!

ですが、それで下腹のぽっこりが減りましたか?
(減っていればOKです!)

この記事を見てくださっているということは、残念ながらあなたの下腹のぽっこりは減っていないのではないでしょうか?

色々痩せる努力をしてもあなたの下腹が減らない原因は、減らすために必要なことができていないからです!

あなたの下腹のぽっこりを減らすためには、「脚の付け根の筋肉」を強くしてしっかり使えるようにすることが必要です。

今日は、下腹のぽっこりを減らして、スッキリ下腹痩せする筋トレを2つご紹介します!

下腹のぽっこりがなかなか減らない原因は何?

腹筋したり、走ったり、食事制限など。色々下腹痩せするために頑張ってみても、なかなか下腹のぽっこりが減らないのは、

「脚の付け根」の筋肉が弱く、しっかり使われていないからです。

この筋肉が強く、しっかりと使われていれば、下腹はもっと簡単に減っていきます。

むしろ腹筋や有酸素運動は、下腹のぽっこりが進んでいきます。
腹筋は、体を丸めて行う運動なので、猫背になりやすく、余計に下腹がぽっこりしてくるのです。

有酸素運動は、筋肉を落としてしまうため、「脚の付け根の筋肉」が弱くなり使われにくくなってしまうため、下腹のぽっこりが減らないのです。

食事制限をしても同じです。食事だけで筋肉が成長することは絶対になく、「脚の付け根の筋肉」はずっと弱いままなため、下腹が減らないのです。

つまり、あなたの下腹のぽっこりがなかなか減らないのは、「脚の付け根の筋肉」を弱くしっかり使えていない状態が原因なのです。

じゃあ、何をすればいいの??

「脚の付け根の筋肉」と言っても、イマイチピンとこないですよね。

この「脚の付け根の筋肉」は、背骨から太ももの骨につながっている体の奥にある筋肉(インナーマッスル)であり、太ももを上に持ち上げる動作の時に使われます。

太ももを上に持ち上げる動作とは、こちらの写真のような動作です。↓

この「太ももを持ち上げる」とき、「脚の付け根の筋肉」が縮みます。

ですが、この筋肉が弱くなり、下腹がぽっこりしてくるとき、この「脚の付け根の筋肉」は伸びてしまっており、縮みにくくなっています。

縮みにくくなっている=太ももが上に持ち上げづらくなるため、この筋肉が弱くなっているということになるのです。

今日は、そんな「脚の付け根の筋肉」をしっかり縮めるように使って、強くしていくことで、下腹のぽっこりを解消する筋トレを2つご紹介します!

具体的な筋トレ方法はこれ!

まずは、「脚の付け根の筋肉」をしっかり使える状態にします。

腕立て伏せの姿勢になり、片足をまっすぐお腹に引き寄せます。

そこから、同時に脚を入れ替えます。(ヒップが上下してもOKです。)

脚を同時に入れ替える動作をなるべく早く20回繰り返しましょう。

「脚の付け根の筋肉」がしっかり使えるようになったら、それを全身の動きに連動させて定着させていきます。

ダンベルかペットボトルを両手に1つずつ持ちます。(1.5~2kg程度)
少し膝を曲げ、胸を張り背中(肩甲骨)を内側に寄せます。

重心をつま先にかけて、背中を反らせながらゆっくり脚の付け根から体を前に倒していきます。

太ももの裏側が伸びたと感じたら、つま先重心のまま体を戻してきましょう。
*必ず、体を起こしきる手前で止めてください。

つま先重心で、背中を反らせたまま、体を完全に起こしきらないようにして、12回繰り返しましょう。

1つ目の筋トレでは、なるべく早く行うことでしっかり「脚の付け根の筋肉」を強くし使える状態を作り、

2つ目の筋トレで、全身を動かし定着させていきます。

また、体を起こしきらないことで、伸びてしまっている「脚の付け根の筋肉」が常に少し縮んだ状態を定着させられるので、それが全身の運動で定着させられます。

全身を動かす日常での動作にも反映できて、下腹のぽっこりが減っていきます!

3週間で『下腹が減った!』

先日通ってくださっているお客様が、
『そういえば、乗っかっていた下腹のぽっこりがちょっと減った!』とおっしゃっていました。

もう3カ月以上通ってくださっていますが、今まで脚を細くすることに1番フォーカスしていました。

脚も細くなってきて『次は下腹も。。。』とおっしゃっていたので、下腹にフォーカスすることに。

そこから約3週間で『下腹が減ってきた!』となりました。
その方は、今までも自分で腹筋したり、走ったりと色々やってたにもかかわらず下腹が減りませんでした。

それが3週間で減ってきたとなると嬉しいですよね!
原因を見つけて対処できれば、下腹もちゃんと減っていくということですね!

その他の、下腹痩せするための記事は、こちらをご参考にしてください。

まとめ

腹筋したり、走ったりしても下腹のぽっこりがなかなか落ちないのは、「脚の付け根の筋肉」が弱くなり、使えていない状態だからです。

そのため、この筋肉を強くする筋トレを行うことが、スッキリ下腹痩せしていくために必要となります。

『下腹がなかなか減らない。。。』というあなたは、ぜひ「脚の付け根の筋肉」を強くするようにしてみてください!

もし『下腹を減らすのと同時にヒップアップもしたい』と思われている場合は、もう少し別の筋トレも必要なため、こちらからパーソナルトレーニングにお越しください!

LINE@登録でダイエットエクササイズ動画を無料でプレゼント!【脚痩せ、お腹痩せ、二の腕痩せ、短時間できる痩せる筋トレなど】

LINE@に友だち追加で無料プレゼントを受け取るなら、こちらから
*必ず「無料動画」というメッセージを送ってください!↓

友だち追加

この記事が役に立ったと思われたら、下のSNSボタンを押してシェアをお願いいたします!

この記事を書いている人

アバター
山﨑 将太
【“見た目を変える”ことで“なりたいカラダ”を作るボディメイクトレーナー】
無理のない身体作りメソッドと分かりやすい指導によって、週に1度のトレーニングでも身体が変わると運動初心者の女性たちに絶大な人気を得る。詳しいプロフィールはこちらをクリック
《女性専用パーソナルトレーニングジム「ボディメイクスタジオASmake」代表》

アーカイブ

PAGETOP
ページトップヘ