脚が太い原因の「太もも前の筋肉」を使いすぎるクセって何?解消する方法は?をパーソナルトレーナーが解説します! | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

脚が太い原因の「太もも前の筋肉」を使いすぎるクセって何?解消する方法は?をパーソナルトレーナーが解説します! | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

お気軽にお問い合わせください

080-8095-1152 受付時間 10:00 ~ 19:00 日曜定休日

ブログ

ブログ

脚が太い原因の「太もも前の筋肉」を使いすぎるクセって何?解消する方法は?をパーソナルトレーナーが解説します!

こんにちは!
立川の女性専用パーソナルトレーニングジムASmake(アスメイク)の山﨑将太です。

『脚が太いのがずっと気になっているけど、何をすればいいかわからない。』
というお悩みでご来店される方がとても多いです。

歩く、立つ座る、階段上り下りなど
日常生活の動きで脚を使わないことはほとんどありません。

そして、基本的に「脚が太い」という時は「太もも前」の筋肉を使いすぎているのが原因です。

先ほどの「歩く、立つ座る、階段上り下り」などで、必要以上に太もも前の筋肉を使いすぎるクセがあるため、「脚が太くなる」のです。

じゃあ、その「太もも前の筋肉を使いすぎるクセ」って何?

結論から言うと、「太もも前の筋肉」を使いすぎて、「ヒップや太もも裏、内ももの筋肉」が使われづらくなっている状態のことです。

「太もも前の筋肉」だけで、「ふくらはぎ・太もも裏・内もも・ヒップの筋肉」を合わせた下半身の筋肉の約40~50%を占めています。

その他の足の筋肉よりもはるかに割合が大きいため、「太もも前の筋肉」が発達すると「脚が太くなる」のです。

今日は、脚が太い原因である「太もも前の筋肉」を使いすぎるクセと、その解消法についてお話します!

「太もも前の筋肉」を使いすぎるクセって何?

日常生活での、「歩く・立つ座る・階段上り下り」など、動くときは必ずと言っていいほど足を使います。

そこで「太もも前の筋肉」を使いすぎるクセがついていると、それ以外の下半身の筋肉である「ヒップや太もも裏・内ももの筋肉」などが使われにくくなります。
(ヒップ・太もも裏・内ももの筋肉などが使われにくくなった結果、太もも前の筋肉を使いすぎるのも同じです。)

つまり、「太もも前以外の筋肉が使われづらくなっている状態」が、「太もも前の筋肉」を使いすぎるクセがついていることになります。

下半身の筋肉の約40~50%が「太もも前の筋肉」です!

また、下半身にある「太もも前・ヒップ・太もも裏・内もも・ふくらはぎ」の筋肉全体の約40~50%を「太もも前の筋肉」が占めています。

ということは、それだけ大きな筋肉なので、「太もも前の筋肉」を使いすぎるクセがついていると「脚が太い」原因になるのです。

『自分が太もも前の筋肉を使いすぎているかわからない』と思われたあなたは、以下の“見た目”を目安にしてください。↓

・横から見たとき、「太もも前」が張り出している・ボリュームがある

こうなっているあなたは、「太もも前の筋肉」を使いすぎるクセがついているということです。

これを解消する方法は??

この「太もも前の筋肉」の使い過ぎを解消する方法は1つだけです。

「太もも前の筋肉」以外をしっかり使えるようにすることです。

そんな、「太もも前の筋肉」の次に大きい「ヒップと太もも裏の筋肉」をしっかり使えるようにして、脚が太いのを解消する筋力トレーニングを2つお伝えします!

具体的な筋力トレーニングのやり方はこちら!

ヒップの筋力トレーニング

うつぶせになり、両手を顎の下に置きます。そのまま両膝を曲げてあぐらをかくように足首を交差させます。

膝はなるべく外に開き、内側に閉じないように、ヒップをキュッと閉めるように力を入れて太ももを浮かしましょう
腰に力が入らない程度に太ももが浮けばOKです。

そのまま30秒キープを2~3セット行いましょう。

次に、

太もも裏の筋力トレーニング

足を腰幅に開き、両肘をつかんで肩を同じ高さに合わせます。

重心はつま先にかけたまま、背中をしっかり反らして脚の付け根から体を折るように前に倒していきます。

太もも裏が伸びる位置まで倒したら、元に戻りましょう。この時もつま先に重心はかけたままです。

これを10回2~3セット行いましょう。

この「ヒップと太もも裏」の筋力トレーニングで「太もも前の筋肉」を使いすぎるクセを解消することが出来て、脚が細くなっていきます。

まとめ

脚が太い原因である「太もも前の筋肉」を使いすぎるクセとは、それ以外の下半身の筋肉である「ヒップ・太もも裏・内もも・ふくらはぎの筋肉」が使われにくくなっている状態のことです。

下半身全体の筋肉の約40~50%を「太もも前の筋肉」が占めているので、使いすぎるクセがあると、日常生活での「歩く・立つ座る・階段上り下り」で発達していき脚が太くなってくるのです。

そのため、この脚の太い原因である「太もも前の筋肉」の使い過ぎをなくすには、その次に大きい「ヒップと太もも裏の筋肉」を使わせて負担を分散する必要があります。

つまり、「ヒップと太もも裏」の筋力トレーニングをすることが足を細くするのに必要になるのです。

横から見たとき、「太もも前」が張り出している・ボリュームがあるというあなたは、この2つの筋力トレーニングを試して脚が太いのを解消してください!

『うまくヒップに力が入る感じがわからず、太もも裏も伸びてるかわからない』というあなたは、こちらからパーソナルトレーニングにお越しください!

LINE@登録でダイエットエクササイズ動画を無料でプレゼント!【脚痩せ、お腹痩せ、二の腕痩せ、短時間できる痩せる筋トレなど】

LINE@に友だち追加で無料プレゼントを受け取るなら、こちらから
*必ず「無料動画」というメッセージを送ってください!↓

友だち追加

この記事が役に立ったと思われたら、下のSNSボタンを押してシェアをお願いいたします!

PAGETOP
ページトップヘ