砂糖をはちみつに置き換えても、痩せることができないたった1つの理由。【立川のパーソナルトレーナーが解説】 | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

砂糖をはちみつに置き換えても、痩せることができないたった1つの理由。【立川のパーソナルトレーナーが解説】 | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

お気軽にお問い合わせください

080-8095-1152 受付時間 10:00 ~ 19:00 日曜定休日

ブログ

ダイエット食事法

砂糖をはちみつに置き換えても、痩せることができないたった1つの理由。【立川のパーソナルトレーナーが解説】

こんにちは!
立川の女性専用パーソナルトレーニングジムASmake(アスメイク)の山﨑将太です。

今通ってくださっているお客様から

『砂糖をはちみつに置き換えるのってどうですか?』

とご質問いただきました。

その回答を今日は、あなたにも共有したいと思います。


確かに、砂糖は太るというのは、もうあなたもご存じですよね。

それなら、はちみつだったら、甘みはあるけど、

砂糖よりはダイエットに良く、痩せるんじゃないかと思うのもわかります。

ですが、結論から言うと、砂糖をはちみつに置き換えても痩せることはできません。

なぜなら、砂糖もはちみつも、炭水化物(糖質)の種類としては、

ほぼ同じ分類なので、砂糖をはちみつに置き換えたところで、そんなに意味はないからです。

今日は、砂糖をはちみつに置き換えても痩せることができない理由についてお話します!

砂糖とはちみつは同じ?

砂糖も、はちみつも栄養のほとんどが、炭水化物(糖質)です。

その炭水化物(糖質)も、

砂糖が、果糖とブドウ糖が組み合わさってできており、

はちみつも、ほとんど果糖とブドウ糖でできています。

そのため、栄養成分は、ほとんど同じなのです。

果糖とブドウ糖って何?

果糖もブドウ糖も、どちらも、炭水化物(糖質)を摂って、

身体の中に入って、最終的な形まで分解されたもので、

ここまで分解されてから、体に吸収されます。

つまり、炭水化物(糖質)を1番分解して、吸収できる状態になったものが、果糖やブドウ糖です。

(もう1つ、ガラクトースと呼ばれるものを含めた3つを、単糖と言います。)


果糖は、果物に含まれる炭水化物(糖質)です。

特徴は、体の中に吸収されてから、肝臓に送られ、

そのまま肝臓で体脂肪へと変えられ、蓄積することです。

そのため、体脂肪が増えやすく、太りやすい炭水化物(糖質)なのです。

もう1つの、ブドウ糖も、同じく体の中に吸収されると、まず肝臓に送られます。

ですが、果糖と違い、肝臓から、血液中に入り、全身を巡りながら、

全身の細胞(筋肉など)のエネルギーとなってくれます。

そのため、体脂肪になりにくく、全身の細胞に入りきらず余ったものが体脂肪になります。

これが、果糖とブドウ糖の特徴になります。

つまり、砂糖が太る理由はこれ!

先ほど、果糖とブドウ糖の特徴について書きました。

砂糖が太ると言われるのは、

肝臓からそのまま体脂肪へと変えられる果糖が含まれていることもありますが、



もう1つ、ブドウ糖が入っていることも、太る原因になります。


ブドウ糖は、全身を巡って細胞のエネルギーになりますが、

砂糖は、すでにブドウ糖に分解された状態なので、

体に入ってから、消化や分解する時間がかからず、吸収するまでの時間が短くなります。

そうすると、一気に大量のブドウ糖が血液中に入るので、

血液の糖分の数値である、血糖値が急上昇します。


血糖値が上がると、インスリンという血糖値を下げるホルモンが出てきますが、

このホルモンは、同時に体脂肪を蓄積する働きを持っています。



このインスリンというホルモンは、血糖値の上昇率を的確に察知して、

出る量を調整するので、

砂糖を摂って、ブドウ糖が一気に血液中に入り、

血糖値が急上昇すると、インスリンが出る量もかなり多くなり、

その分、体脂肪の蓄積も多くなってしまうのです。

そのため、砂糖は、果糖とブドウ糖にすでに分解された状態のものが入ってくるので、

太る原因になるのです。

砂糖が太る理由について、詳しくは、こちらをご参考にしてください。

つまり、砂糖とはちみつはほぼ同じなので、、、

先ほど、砂糖が太る理由は、

果糖とブドウ糖がすでに分解された状態で入ってくるので、

身体の中に急に一気に入ってくるため、太ると書きました。


ということは、、、砂糖とほとんど同じ栄養成分であるはちみつに置き換えても、

これと同じ理由で太ることになるのです。

果糖は、肝臓でそのまま体脂肪になりやすく、

ブドウ糖は、血糖値を上げることで、それを下げるインスリンというホルモンを出すことによって、

体脂肪を蓄積させてしまうので、太るのです。

これが、砂糖をはちみつに置き換えても痩せることができない理由です。

まとめ

砂糖も、はちみつも、栄養はほとんど炭水化物(糖質)であり、

砂糖もはちみつのどちらも、その炭水化物(糖質)も、果糖とブドウ糖という、

すでに最終的にまで分解されたものがほとんどで、栄養成分はほぼ同じになります。

そのため、肝臓でそのまま体脂肪になりやすい果糖と、

血糖値を上げ、インスリンというホルモンを出して、体脂肪を蓄積させやすいブドウ糖が、

一気に体の中に入ってくることも同じということになります。


これが理由で、砂糖をはちみつに置き換えても、痩せることができないのです。

もし、『砂糖をはちみつに置き換えてみよう』と思われているなら、ご参考にしてください!

『食事も運動もやっぱり1人だと、できない』と思われている場合は、パーソナルトレーニングにお越しください!

LINE@登録で部位別ダイエットエクササイズ動画20本以上を無料でプレゼント!【脚痩せ、お腹痩せ、二の腕痩せなど】

LINE@に友だち追加で無料プレゼントを受け取るなら、こちらから
*必ず「無料動画」というメッセージを送ってください!↓

友だち追加

この記事が役に立ったと思われたら、下のSNSボタンを押してシェアをお願いいたします!

この記事を書いている人

アバター
山﨑 将太
【“見た目を変える”ことで“なりたいカラダ”を作るボディメイクトレーナー】
無理のない身体作りメソッドと分かりやすい指導によって、週に1度のトレーニングでも身体が変わると運動初心者の女性たちに絶大な人気を得る。詳しいプロフィールはこちらをクリック
《女性専用パーソナルトレーニングジム「ボディメイクスタジオASmake」代表》

アーカイブ

PAGETOP
ページトップヘ