【ダイエット】食べても満たされないときは、野菜を多めに食べてください! | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

【ダイエット】食べても満たされないときは、野菜を多めに食べてください! | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

お気軽にお問い合わせください

080-8095-1152 受付時間 10:00 ~ 19:00 日曜定休日

ブログ

ダイエット食事法

【ダイエット】食べても満たされないときは、野菜を多めに食べてください!

こんにちは!
立川の女性専用パーソナルトレーニングジムASmake(アスメイク)の山﨑将太です。

『食べても、空腹が残り、満たされないのをどうやって対処しようか。。。』

と悩んだ時、あなたは、どうしていますか?

お米やお肉、お魚など、炭水化物(糖質)もタンパク質もしっかり食べているのに、

満たされない。。。


こんなとき、もっとお米を食べたり、もっとお肉の量を増やすのは、

単純に摂取するカロリーが増えて、食べ過ぎになり太ってしまいます。。

『じゃあ、どうすればいい?』

そんな時は、野菜をもっと多めに食べてみてください。

なぜなら、野菜は、カロリーも少なく、食物繊維が豊富なため、

満腹感を得やすく、体脂肪が増えずに、太りにくい食べ物だからです。

今日は、食べても満たされない時に、野菜を食べたほうが良い理由について、お話します!

食べても満たされない理由は?

炭水化物(糖質)も、タンパク質も脂質もちゃんと摂っているのに、

食べても満たされない理由は、今までが食べ過ぎだっただけです。

今までの食事で太ってしまっていたということは、

体脂肪が増える食事量で、単純に食べ過ぎていたことになるからです。


食べ過ぎをなくし、食事量を適正に戻すと、

当然、今まで満足していた量よりも少なくなるので、

食べても満たされないことが起こってくるのです。

これが、食べても満たされない理由です。

体脂肪が増えたことも、満たされない原因に。。。

先ほど、食べても満たされないのは、食事量を適正に戻したことで、

今までよりも食事量が減るためと書きました。


これは、胃が大きくなったとか、そういうわけでもありません。

何かというと、体脂肪が増えすぎたことが原因になります。

通常、食事を摂ると、体脂肪から「満腹ホルモン」が出されて、

「もう食べなくて大丈夫」と適正な食事量で満腹になるようにしてくれます。

ですが、体脂肪が増えていくと、この「満腹ホルモン」の効きが悪くなっていきます。

そうすると、食べても『もっと食べたい』となり、次第に食べる量が多くなり、

食べ過ぎてまた体脂肪が増え、さらに「満腹ホルモン」の効きが悪くなり、

もっと食べる量が増えて、さらに体脂肪が増え、太る。。。という悪循環をたどります。


そんな中で、『痩せよう!』と思い、先ほども書いたように、

食事量を適正に戻し、今までよりも食事量が少なくなると、

まだ「満腹ホルモン」の効きが悪いため、

必然的に、食べても満たされない状態になるのです。

これは、意志の話ではなく、身体の仕組みの話なので、

仕方ないといえば仕方ないのですが、それでまた食べ過ぎれば太るのは明らかですよね。。。

じゃあ食べても満たされない時は、どうすればいい?

今までが食べ過ぎで、体脂肪が増えて「満腹ホルモン」の効きが悪くなり、

痩せるために、食事量を適正に戻すと、食事量が少なくなるので、

必然的に食べても満たされないことが起こってくると、先ほど書きました。


では、『食べても満たされない時は、どうすればいいの?』

と、思われますよね。

そんな時に、いつもお伝えしているのが、

「野菜をしっかり食べる」ということです。

なぜなら、野菜は、カロリー自体が低く、体脂肪にはなりにくいからです。

また、食物繊維が含まれているため、

炭水化物(糖質)や脂質を体脂肪に変えにくくしてくれる効果もあるので、

体脂肪の蓄積を抑えることもできるからです。

野菜も低カロリーですが、

海藻類やキノコ類などは、より低カロリーなため、

合わせて食べてあげると良いです!

ただし、この2つに気を付けてください!

ただし、2つだけ気を付けていただきたいことがあります!

それは、

・アボカドは、野菜ではないこと
・食べる量は、基本的に腹八分目であること

の2つです。


今回は、そういう記事ではないため、簡単な解説になりますが、

アボカドは、脂質が多く含まれているため、カロリーが高くなり、

ダイエットでは、野菜には分類しません。

そのため、野菜を多く食べるときにも、アボカドは避けたほうが良いです。


また、『野菜をたくさん食べて良い』となって、苦しいぐらいまで食べてしまうと、

結局、野菜とはいえ、食べ過ぎになる可能性が高くなります。


そのため、全体の食べる量は、あくまでも「腹八分目」に抑えられると良いです。

食事量について、詳しくはこちらをご参考にしてください。

この2つには気を付けて、

食べても満たされない時は、野菜・海藻・キノコ類を多めに食べてみてください!

まとめ

お米やお肉、お魚など、炭水化物(糖質)やタンパク質、脂質を

しっかり食べても満たされないのは、

今までが食べ過ぎていただけです。

そのせいで、体脂肪が増え、本来適正に働くはずの「満腹ホルモン」の効きが悪くなり、

満腹になりにくくなるので、痩せるために食事量が少なくなると、

食べても満たされないことが起こってくるのです。

そんな時は、野菜・海藻・キノコ類を多めに食べてみてください!

低カロリーで体脂肪が増えにくく、逆に食物繊維のおかげで、

炭水化物(糖質)や脂質を体脂肪に変えにくくなるので、痩せやすくなります!

『食べても満たされない』時は、お試しください!

『食事も楽しみながら、痩せていきたい』と思われているあなたは、パーソナルトレーニングにお越しください!

LINE@登録で部位別ダイエットエクササイズ動画20本以上を無料でプレゼント!【脚痩せ、お腹痩せ、二の腕痩せなど】

LINE@に友だち追加で無料プレゼントを受け取るなら、こちらから
*必ず「無料動画」というメッセージを送ってください!↓

友だち追加

この記事が役に立ったと思われたら、下のSNSボタンを押してシェアをお願いいたします!

この記事を書いている人

アバター
山﨑 将太
【“見た目を変える”ことで“なりたいカラダ”を作るボディメイクトレーナー】
無理のない身体作りメソッドと分かりやすい指導によって、週に1度のトレーニングでも身体が変わると運動初心者の女性たちに絶大な人気を得る。詳しいプロフィールはこちらをクリック
《女性専用パーソナルトレーニングジム「ボディメイクスタジオASmake」代表》

アーカイブ

PAGETOP
ページトップヘ