食事は、腹八分目!ダイエットするなら、まずは食事の量に気を付けてください! | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

食事は、腹八分目!ダイエットするなら、まずは食事の量に気を付けてください! | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

お気軽にお問い合わせください

080-8095-1152 受付時間 10:00 ~ 19:00 日曜定休日

ブログ

ダイエット食事法

食事は、腹八分目!ダイエットするなら、まずは食事の量に気を付けてください!

こんにちは!
立川の女性専用パーソナルトレーニングジムASmake(アスメイク)の山﨑将太です。

『痩せたいなら、食事は何からやればいいですか?糖質制限?』


ダイエットして痩せるには、食事の見直しが確かに大切です。

ただ、やみくもに色々やっても、結局何が良いのかわからず、

『糖質制限して、お腹いっぱい食べる!』としていれば、

『意外と痩せない。。。』となることが普通にあり得ます。


ここで『じゃあ、食事量もっと減らす!』と食事の量を減らし過ぎても、

ずっとは続かず、挫折して、またリバウンド。。。の繰り返しになります。

痩せるために、まずやってほしいのは、

食事の量を、腹八分目にすることです。

なぜなら、栄養やタイミングに気を付けても、そもそも食べ過ぎていれば太るからです。

今日は、食事は腹八分目が、ダイエットに効果的な理由についてお話します!

栄養よりも前にやることは、量!

炭水化物(糖質)、タンパク質、脂質をどれぐらい摂るか?

朝ご飯食べるか?夜ご飯はどうする?


それよりも、前にやることは、

食事の量の調整です。

なぜなら、

どれだけ栄養に気を付けていても、

食事のタイミングに気を付けていても、

量が多くて食べ過ぎれば、必ず太るからです。

そのため、ダイエットするなら、栄養よりもまずは、食事の量を見直すことが重要なのです。

食事の量の目安は、腹八分目!

とはいっても、食事の量の目安は、よくわからないですよね。

それなら、腹八分目になる食事量を目安にしてみてください。


『腹八分目ってどれぐらい?』と疑問なら、

『もうちょっと食べれるかな』というところで、食べるのをやめることです!

お腹いっぱいになる手前で食べるのをやめるということでもOKです。

必ず、もうちょっと食べられるという手前で、止めてあげてください。


それが腹八分目の食事量の目安です。

腹八分目がダイエットを円滑にする!

先ほど書いたように、食事は腹八分目で食べるようにしてみてください。


そうして、腹八分目で食べる習慣がつくと、食事量はクリアしているので、


そこから、栄養やタイミングを見直せば、

もっと健康的に痩せやすくなっていきます。


逆に食事量がうまく調整できていないと、

栄養やタイミングを整えても、気付かず食べ過ぎになっていることが多くなり

うまく痩せることができません。


そのため、ダイエットして痩せるなら、まずは食事量を腹八分目に設定してみてください!

ダイエットのための栄養の見直しについては、こちらの記事をご参考にしてください。

まとめ

ダイエットするなら、まずは、食事量を調整してみてください。

そうしないと、いくら栄養やタイミングを整えても、

食べ過ぎになっていることから抜け出せなければ、太るからです。

まずは、『もうちょっと食べられるかな』という手前で食事することを目安に、

食事を腹八分目にして、ダイエットすることから始めると、

その後の、栄養やタイミングの見直しで、もっとダイエットが円滑になっていきます。

もし、ダイエットするための食事に悩んでいれば、まずは食腹八分目の食事を心がけてみてください!

『そんなに量は食べてないと思うんだけど、、、』と思われたあなたは、

栄養やタイミングの調整が必要なので、こちらからパーソナルトレーニングにお越しください!

LINE@登録で部位別ダイエットエクササイズ動画20本以上を無料でプレゼント!【脚痩せ、お腹痩せ、二の腕痩せなど】

LINE@に友だち追加で無料プレゼントを受け取るなら、こちらから
*必ず「無料動画」というメッセージを送ってください!↓

友だち追加

この記事が役に立ったと思われたら、下のSNSボタンを押してシェアをお願いいたします!

この記事を書いている人

アバター
山﨑 将太
【“見た目を変える”ことで“なりたいカラダ”を作るボディメイクトレーナー】
無理のない身体作りメソッドと分かりやすい指導によって、週に1度のトレーニングでも身体が変わると運動初心者の女性たちに絶大な人気を得る。詳しいプロフィールはこちらをクリック
《女性専用パーソナルトレーニングジム「ボディメイクスタジオASmake」代表》

アーカイブ

PAGETOP
ページトップヘ