ダイエットで、プロテインバーを食べるのはやめた方が良い理由。 | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム ASmake

ダイエットで、プロテインバーを食べるのはやめた方が良い理由。 | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム ASmake

お気軽にお問い合わせください

080-8095-1152 受付時間 10:00 ~ 19:00

先着7名様限定 体験予約はこちら

LINE登録はこちら

ブログ

ダイエット食事法

ダイエットで、プロテインバーを食べるのはやめた方が良い理由。

こんにちは!
立川の女性専用パーソナルトレーニングジムASmake(アスメイク)の山﨑将太です。

先日、お客様が、
『お昼ご飯の炭水化物の代わりに、プロテインバーを食べました』
とおっしゃっていました。

それを聞いたときに、
「プロテインバーは、炭水化物の代わりにもならないですし、
食事の代わりに食べるのも、やめた方が良いですよ!」
とアドバイスさせていただきました。

あなたも、もしダイエット中にプロテインバーを食べているのであれば、
あまりオススメはしませんし、やめた方が良いです。

なぜなら、プロテインバーの栄養は、炭水化物が1番多いからです。

今日は、ダイエット中に、プロテインバーを食べるのをやめた方が良い理由についてお話しますね!

プロテインバーは、お菓子

もし今ダイエット中であれば、
プロテインバーを食べるのは、やめた方が良いです。

なぜなら、プロテインバーの栄養は、炭水化物が1番多いからです。

プロテインバーという名前にも関わらず、栄養は、
タンパク質よりも、炭水化物が1番多いんです。

(プロテインの日本語訳は、タンパク質)


さらに、原材料を見ても、「小麦粉、ショートニング、砂糖、○○、○○・・・・・」
となっており、小麦粉の次に、砂糖が多いという割合です。

つまり、炭水化物で見ると、小麦粉が1番多く、次に砂糖が多いということで、
これは、クッキーとほぼ同じ原材料でです。

ということは、プロテインバーは、お菓子なんです。

食事の代わりにはならない

プロテインバーがお菓子ということは、

それは、つまりプロテインバーが、食事の代わりにならないことを意味しています。

なぜなら、お菓子は食事にはならないからです。

『お腹が空いて、お昼ご飯の時間だから、クッキーを食べよう』とか、
『夜ご飯は、ポテチにしよう』というふうにはならないですよね?

なので、プロテインバーもお菓子ということは、食事の代わりにはならないということです。

プロテインバーは、炭水化物の代わりにもならない

となると、冒頭でお客様がおっしゃっていたように、
『お昼ご飯の炭水化物の代わりに、プロテインバーを食べました』
というのも、

砂糖が入っているお菓子であるプロテインバーを炭水化物の代わりに食べるのは、
お米やパスタの代わりに、クッキーやチョコレートを食べるようなもので、
決して代わりにはならないんです。

なぜなら、砂糖の炭水化物と、お米やパスタなどの炭水化物は、種類が違うからです。

砂糖の炭水化物は、「ブドウ糖」と「果糖」が半分ずつ組み合わさりできたもので、

お米やパスタなどの炭水化物は、「ブドウ糖」でできたものです。

「ブドウ糖」は、全身の細胞(筋肉や脳など)のエネルギー源になるので、
必要なものですが、

「果糖」は、体脂肪になりやすいものなので、太りやすい炭水化物なんです。

つまり、砂糖には、「果糖」が含まれているので、太りやすいものなので、
お米やパスタなどの炭水化物とは、全然違うんです。

なので、プロテインバーを食べても、炭水化物の代わりにはならないんです。

これらが、ダイエット中にプロテインバーを食べるのをやめた方が良い詳しい理由です。

もしプロテインバーを食べるなら、、、

ここまで、プロテインバーをやめた方が良い理由について詳しくお話しましたが、

もし食べるとすれば、

プロテインバーを食べた時は、
いつもの食事を、半分以上減らすと良いです。

なぜなら、プロテインバー1つで、普通の食事の半分以上の栄養が摂れるからです。

プロテインバー1つの栄養を見ると、

タンパク質 10.5g
脂質 10.5g
炭水化物 14.5g
(ウェファーバニラ味)

となっています。

体重によっても変わりますが、
基本的に1食の栄養の目安は、

タンパク質 16~7g前後
脂質 13~4g前後
炭水化物 40g前後

となります。

ということは、プロテインバー1つ食べると、
すでにタンパク質や脂質に関しては、半分以上摂れていることになり、
炭水化物にしても、1/3以上は摂れていることになります。

これに、通常通りの食事をプラスしてしまうと、
炭水化物は、かろうじて、オーバーしなくても、
タンパク質や脂質は、簡単にオーバーして摂り過ぎになってしまい、
体脂肪が増えて太ってしまいます。

なので、プロテインバーを食べるなら、
いつもの食事量を、半分以上減らすことが必要なんです。

ただし、結局、プロテインバーは、お菓子であるということに変わりはないので、
普通に食事したほうが、太りにくいのは確かです。。。

まとめ

プロテインバーは、ダイエット中に食べることはやめた方が良いです。

なぜなら、プロテインバーの栄養は炭水化物が1番多くて、
砂糖もかなり多く入っているので、お菓子に分類されるからです。

そのため、食事の代わりにも、炭水化物の代わりにもならず、
太りやすい食べものなんです。

もし食べるときは、いつもの食事を半分以上減らすことが必要ですが、
それでもお菓子であることに変わりないため、結局あまりオススメはできません。

『プロテインバーをダイエットに活用してるけど、痩せない』と言う場合は、ご参考にしてください。

パーソナルトレーニングでは、食事についても
細かくお伺いして、アドバイスしています。
『1人でやってても、効果がわからない』と言うあなたは、お気軽にご相談ください!

公式LINEアカウントで定期的にダイエット情報や健康情報を配信してます。ご質問やコメントもお気軽にどうぞ!登録はこちら↓

友だち追加

この記事が面白いと思われたら、下のSNSボタンを押してシェアしてくださると嬉しいです!

この記事を書いている人

アバター
山﨑 将太
【見た目を変えることでなりたい体を作るボディメイクトレーナー】
過去に無理な減量方法などによって優勝を逃した悔しさから、アフリカに2年間柔道を教えに行くタイミングで、身体について猛勉強し、無理のない身体作りメソッドを生み出す。
言葉や文化の異なるアフリカでいかに分かりやすく指導するか試行錯誤した結果、全国チャンピオンを輩出。
日本に帰国後、理論と指導法に磨きをかけ、女性のボディメイクに応用し、分かりやすい指導と週に1度のトレーニングでも身体が変わると運動初心者の女性たちに絶大な人気を得る。
詳しいプロフィールはこちらをクリック
《女性専用パーソナルトレーニングジムASmake代表》

カテゴリー

PAGETOP
ページトップヘ
無料でダイエット動画プレゼントLINE登録はこちら 先着7名様限定価格での体験予約はこちら