有酸素運動は、痩せるために最強ではない!長時間の有酸素運動で痩せない理由。 | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

有酸素運動は、痩せるために最強ではない!長時間の有酸素運動で痩せない理由。 | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

お気軽にお問い合わせください

080-8095-1152 受付時間 10:00 ~ 19:00 日曜定休日

ブログ

ダイエット理論

有酸素運動は、痩せるために最強ではない!長時間の有酸素運動で痩せない理由。

こんにちは!
立川の女性専用パーソナルトレーニングジムASmake(アスメイク)の山﨑将太です。

先日お越しくださったお客様は、

『ジムで2時間ぐらい走ったり、泳いだりしていたのに、あまり痩せなかった』

とおっしゃっていました。


そのお客様の心理としては、『痩せるなら、有酸素運動!』という考えが強く、

『やってもイマイチ痩せないので、1人じゃ無理だと思った。。。』

ということで、ご来店くださいました。


あなたももしかすると、有酸素運動が痩せるのに最強と考えているかもしれませんね。

ですが、残念ながら、有酸素運動は痩せるために最強ではないんです。。。

なぜなら、有酸素運動は、やりすぎると、筋肉を減らしてしまい、

運動していない時間の消費カロリーを減らすので、痩せにくくなるからです。

今日は、有酸素運動が痩せるのに最強ではない理由についてお話します!

有酸素運動って何?

有酸素運動とは、

ジョギングや、ウォーキングなど

比較的長い時間(およそ30分以上)ずっと続けてできる

持久的な運動のこととしています。

1時間のウォーキングや、2時間泳ぐなどは、

長い時間続けているので、有酸素運動に入ります。


つまり、すぐに疲労困憊にならず、

比較的低い強度で、行う運動が、有酸素運動になります。

有酸素運動は、体脂肪を減らす?

有酸素運動は、体脂肪を減らすというのは、聞いたことがあると思います。

これは、正解です。

比較的低い強度で行う有酸素運動は、

主に、体脂肪をメインにエネルギーに変えてくれるので、

体脂肪が消費されていくからです。

そのため、有酸素運動は、体脂肪を減らす効果があるのです。

ただし、筋肉も減る。。。

ただし、有酸素運動は、筋肉も減らしてしまいます。。。

それは、有酸素運動という、持久的な運動に、筋肉が邪魔になるからです。

筋肉が、あればあるほど、消費カロリーが増えますが、

持久的な運動では、無駄にカロリーを消費すると、すぐにバテてしまうので、

持久力を上げて、長い時間行えるようにするために、筋肉を減らしてしまうのです。

筋肉が減ると、痩せにくくなる!

そうして、筋肉が減ってしまうと、

運動しているとき以外の、日常生活での消費カロリーが下がってしまいます。

これは、基礎代謝が低くなるということになるのですが、

基礎代謝について、詳しくはこちらをご覧ください。

基礎代謝は、1日の消費カロリーの約60~70%を占めているので、

その基礎代謝が下がることで、1日の半分以上を占める消費カロリーが下がり、

痩せにくくなります。

また、ウォーキングなどの有酸素運動は、活動代謝というものに入ります。

活動代謝は、1日の消費カロリーの約20~30%を占めています。


そのため、かなり頑張っても、

活動代謝は、1日の消費カロリーの半分にも満たず、

さらに、筋肉が減り、1日の消費カロリーの半分以上を占める基礎代謝が下がるので、

有酸素運動をして痩せるのは、毎日毎日かなり頑張らないといけないので、

効率が悪くなります。

1日の消費カロリーについては、こちらの記事をご参考にしてください。

これが、有酸素運動が、痩せるために最強ではない理由です。

長時間の有酸素運動はやめても良い!

1時間のウォーキングや、2時間の水泳など

有酸素運動が、長時間になればなるほど、筋肉はどんどん減ってしまいます。


そのため、有酸素運動をするなら、長時間やらなくても良いのです。

逆に長時間やると、どんどん筋肉が減り、痩せにくくなるからです。。。。


もし、有酸素運動をするなら、

1回約20~30分以内、1週間で3回以内に、抑えるようにしてください。

それだけでも、筋肉が減るのをある程度抑えることが出来て、

基礎代謝をなるべく下げずに、活動代謝を上げることができます。


『有酸素運動を減らした分、消費カロリー下がるじゃん!』と思われる場合は、

代わりに筋トレを行ってみてください。


そうすると、基礎代謝を上げるための、筋肉を増やせるからです。


筋トレのやり方とオススメの筋トレ種目については、こちらの記事をご覧ください。

筋トレのやり方

オススメの筋トレ種目

まとめ

長時間の有酸素運動は、筋肉を減らしてしまい、

1日の消費カロリーの半分以上を占める基礎代謝を下げるので、

それだけ運動時以外の消費カロリーが下がってしまい、痩せにくくなります。


もし、有酸素運動で痩せるなら、

1回20~30分以内、1週間で3回以内に抑えるようにしてみてください。

『1人では、うまく痩せられない。。。』と思われているあなたは、パーソナルトレーニングにお越しください!

LINE@登録で部位別ダイエットエクササイズ動画20本以上を無料でプレゼント!【脚痩せ、お腹痩せ、二の腕痩せなど】

LINE@に友だち追加で無料プレゼントを受け取るなら、こちらから
*必ず「無料動画」というメッセージを送ってください!↓

友だち追加

この記事が役に立ったと思われたら、下のSNSボタンを押してシェアをお願いいたします!

この記事を書いている人

アバター
山﨑 将太
【“見た目を変える”ことで“なりたいカラダ”を作るボディメイクトレーナー】
無理のない身体作りメソッドと分かりやすい指導によって、週に1度のトレーニングでも身体が変わると運動初心者の女性たちに絶大な人気を得る。詳しいプロフィールはこちらをクリック
《女性専用パーソナルトレーニングジム「ボディメイクスタジオASmake」代表》

アーカイブ

PAGETOP
ページトップヘ