ダイエットには、生野菜と温野菜、どっちが良いの?【立川のパーソナルトレーナーが解説】 | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

ダイエットには、生野菜と温野菜、どっちが良いの?【立川のパーソナルトレーナーが解説】 | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

お気軽にお問い合わせください

080-8095-1152 受付時間 10:00 ~ 19:00 日曜定休日

ブログ

ダイエット食事法

ダイエットには、生野菜と温野菜、どっちが良いの?【立川のパーソナルトレーナーが解説】

こんにちは!
立川の女性専用パーソナルトレーニングジムASmake(アスメイク)の山﨑将太です。

ダイエットするのに、野菜を食べることのメリットは、

以前からお伝えしていますが、

その中でも多いご質問が、『野菜は、生野菜でも温野菜でも良いの?』

というモノです。


いわゆる、そのまま生のままサラダで食べるのか、


茹でたり、炒めたり蒸したりして温めて食べるのかということですね。

結論から言うと、生野菜でも温野菜でもどちらでも良いです。笑


なぜなら、ダイエットで、野菜を食べることの1番のメリットは、


食物繊維を摂ることなので、生のままでも温めても何も変わらないからです。


今日は、生野菜も温野菜もどっちもダイエットに効果的な理由について詳しくお話しますね!

ダイエットで野菜を食べるメリットは?

ダイエットに、野菜を食べるメリットは、

痩せることです。


なんで野菜を食べるとダイエットに効果的なのかというと、


食物繊維が含まれていて、


・糖質の吸収を遅らせたり、脂質の吸収を抑えること

・消化に時間がかかり、その分内臓が働いて、消費カロリーが増えること


という2つの効果で、体脂肪が増えにくく減りやすくなるからです。


これが、ダイエットで野菜を食べることのメリットです。

もっと詳しく知りたい場合は、こちらの記事をご参考にしてください。

そうすると、次にこんな質問が出てきますよね。

野菜なら、生野菜でも温野菜でも良いの?

「ダイエットのために野菜を食べましょう!」とお伝えすると、


かなりの確率で、

『野菜なら、生野菜のサラダでも、蒸したり茹でたりする温野菜でも良いの?』

というご質問を受けます。


これ、あなたも、1度は思ったことありませんか?


なぜこのご質問をされるか聞くと、


『茹でたりすると、失われるビタミンがあると言われているから』

とおっしゃられることが多いです。



「だから、生野菜か温野菜どちらが良いか気になるのか!」と

納得したので、少し簡単にビタミンについて解説すると、



確かに、茹でることで失われるビタミンというのはあります。


それは、水溶性ビタミンというビタミンCや、ビタミンB群などです。


これらのビタミンは、水溶性という名前の通り、水に溶けやすいので、

水で洗ったり、茹でると、野菜から水に流れ出ていってしまい、


野菜自体からビタミンが失われることになります。



簡単な説明ですが、茹でることでなくなっていくビタミンがあるから、


『野菜なら、生野菜のサラダでも、蒸したり茹でたりする温野菜でも良いの?』

というご質問に繋がっているということですね。


この質問の答えは、めちゃくちゃシンプルですが、

生野菜でも温野菜でもどちらでも良いです。笑


どちらでも良い理由は?

ご質問いただくということは、答えが知りたいからだと思うんですが、

生野菜と温野菜、どちらがダイエットに効果的かの答えを出すことはできません。


だからどちらでも良いんです。。。


なぜなら、生野菜でも温野菜でも、食物繊維の量は変わらないからです。


冒頭でもお伝えした通り、

ダイエットのために、野菜を食べるのは、食物繊維が入っているからです。


そのため、茹でてビタミンが多少なくなったとしても、


食物繊維はなくならないので、


生野菜でサラダにして食べても、茹でたりして温野菜で食べても、

ちゃんとダイエット効果が得られます。


なので、あなたが生野菜の方が好きなら、生野菜で食べて、


温野菜が好きなら、温野菜で食べてあげれば良いです。


どちらにしろ、ダイエット効果が薄れることはないからです。


そのため、少しがっかりするかもしれませんが、

『ダイエットに野菜を食べるなら、生野菜か温野菜どちらが良いの?』

の答えは、

どちらでも良いんです。



なので、気にせず、とにかく野菜をたくさん食べてください!!

まとめ

野菜をダイエットに活用するメリットは、食物繊維が入っていることで、


体脂肪を増やしにくくし、減らしやすくしてくれることです。


そのため、生野菜のままサラダにして食べるか、茹でたりして温野菜で食べるか


どちらがダイエットに良いかと聞かれると、


生野菜でも温野菜でも、食物繊維の量は全く変わらないので、

「生野菜でも温野菜でも、どちらでも良い」というのが答えになります。



そのため、あなたの好みに合わせて、

生野菜でも温野菜でも良いので、

とにかく野菜を食べることを意識してダイエットしてみてくださいね!

こちらの公式LINEアカウントに登録すると、部位別ダイエットエクササイズ動画20本以上を無料でプレゼント!【その後は、定期的にダイエット動画を配信】

友だち追加

この記事が面白いと思われたら、下のSNSボタンを押してシェアしてくださると嬉しいです!

この記事を書いている人

アバター
山﨑 将太
【“見た目を変える”ことで“なりたいカラダ”を作るボディメイクトレーナー】
無理のない身体作りメソッドと分かりやすい指導によって、週に1度のトレーニングでも身体が変わると運動初心者の女性たちに絶大な人気を得る。詳しいプロフィールはこちらをクリック
《女性専用パーソナルトレーニングジム「ボディメイクスタジオASmake」代表》

アーカイブ

PAGETOP
ページトップヘ