ダイエットに野菜をたくさん食べて悪いことはない!野菜をたくさん食べると痩せる理由とは? | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

ダイエットに野菜をたくさん食べて悪いことはない!野菜をたくさん食べると痩せる理由とは? | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

お気軽にお問い合わせください

080-8095-1152 受付時間 10:00 ~ 19:00 日曜定休日

ブログ

ダイエット食事法

ダイエットに野菜をたくさん食べて悪いことはない!野菜をたくさん食べると痩せる理由とは?

こんにちは!
立川の女性専用パーソナルトレーニングジムASmake(アスメイク)の山﨑将太です。

パーソナルトレーニングをしていて、通ってくださるお客様の2人に1人ぐらいの割合で「野菜をあんまり食べない」方がいます。

あなたは、野菜をどれぐらい食べてますか??

私のパーソナルトレーナーとしての経験上、野菜を食べる量が1日に片手に収まるぐらいの量だと痩せにくいと感じています。

実際、野菜を食べる量が少ないと、痩せにくく太りやすくなります。

なぜなら、野菜の食物繊維には、糖質の吸収を遅くしたり、脂質の吸収を抑える効果があり、体脂肪の蓄積が抑えられることがわかっているからです。

今日は、ダイエットするなら、野菜をたくさん食べると良い理由についてお話します!

野菜って何??

野菜とは、ほうれん草やキャベツ、ニンジンやピーマン、玉ねぎなどですね。

ここでの野菜に、芋類(さつまいもやじゃがいも)や豆類(大豆以外)は含まれません。

なぜなら、これらの芋類や豆類(大豆以外)は炭水化物の含まれている量が多いからです。

また、アボカドも脂質がとても多いため、この記事では野菜には含みません。

この記事での野菜は、キャベツ、ニンジンや玉ねぎ、ブロッコリー、トマト、海藻類やキノコ類などの食物繊維とビタミン、ミネラルが多いものを言います。

食物繊維がダイエットに有効なのです!

野菜に含まれる食物繊維がダイエットに有効なのです。

具体的には、食物繊維は消化しにくく時間がかかるので、糖質の吸収をゆっくりにしてくれます。

そうすると、しっかりとすべての細胞に糖質を取り込む時間が充分に与えられるため、体脂肪へと取り込まれる糖質の量が少なく済み、体脂肪の蓄積を抑えられるのです。

糖質が吸収されて、全身の細胞に取り込まれることについてはこちらの記事をご参考にしてください。

また、ある程度の量の脂質を吸着して体内へ吸収せず一緒に排泄してくれるので、脂質が吸収される量が減り、体脂肪の蓄積が少なくなるのです。

食物繊維って果物やサツマイモなどにも入ってるんじゃないの??

食物繊維は、確かに果物やサツマイモなどにも入っています!

ですが、果物やサツマイモは一緒に糖質が多く入っているので、糖質の摂り過ぎによって太りやすくなるのです。

特に果物に関しては、「果糖」が体脂肪に変わりやすいのです。
それについては、こちらの記事をご参考にしてください。

果糖は、ブドウ糖よりも約3倍体脂肪に変わりやすい性質を持っているので、太りやすいのです。

サツマイモはブドウ糖が多く含まれていますが、1個に含まれているブドウ糖の量が多い(サツマイモ約半分で、ご飯茶碗1杯ほど)ので、糖質の摂り過ぎになってしまい太りやすいのです。

どれぐらい野菜を食べれば良いの?

食べれば良い野菜の量ですが、1食で両手に軽く乗るぐらいの量の野菜を食べてください!

『え?結構多いですね。。。』と思いましたか??

お客様でもそういう反応をされることが良くあります。
特に、今まで野菜を食べる量が少なかったなら、余計に多いと感じます。

ですが、毎食両手に軽く乗るぐらいの量を食べるだけでも糖質や脂質の吸収を抑えられ、体脂肪の蓄積を防ぐことができます。

こんな方がいました!

初回のカウンセリングで、食事内容を聞くとほとんど野菜を食べていないお客様がいらっしゃいました。

その方にまず「野菜を食べてください」と伝えて、実践していただきました。

『サラダを食べるようになったことを、お母さんに驚かれた!』とおっしゃっていたぐらいそのお客様は今まで野菜を食べてなかったのです。。。

それが、野菜を毎食しっかり食べるようになってから、1ヵ月で下腹がかなりスッキリしました!

しかもそのお客様の食生活を変えた部分は、「野菜を食べることだけ」です。

何かを制限するのではなく、野菜をプラスしただけで下腹がスッキリしたのです。

人によって個人差はもちろんありますが、それぐらい野菜の効果が大きいということです!

まとめ

野菜(この記事では、キャベツやニンジン、海藻類やキノコ類などの食物繊維、ビタミン、ミネラルが多いもの)をしっかり食べることで、
糖質や脂質の吸収を抑え、体脂肪の蓄積を抑えることができます。

そうすると、太りにくくなり、人によっては「野菜を食事にプラス」しただけで、下腹がスッキリしました!

あなたが今、野菜を1日に片手に収まるぐらいの量しか食べていないなら、1食に両手に軽く乗るぐらいの量の野菜を今の食事にプラスしてみてください!

野菜が好きじゃないあなたは、別の食事方法があるので、こちらからパーソナルトレーニングにお越しください!

LINE@登録でダイエットエクササイズ動画を無料でプレゼント!【脚痩せ、お腹痩せ、二の腕痩せ、短時間できる痩せる筋トレなど】

LINE@に友だち追加で無料プレゼントを受け取るなら、こちらから
*必ず「無料動画」というメッセージを送ってください!↓

友だち追加

この記事が役に立ったと思われたら、下のSNSボタンを押してシェアをお願いいたします!

この記事を書いている人

アバター
山﨑 将太
【“見た目を変える”ことで“なりたいカラダ”を作るボディメイクトレーナー】
無理のない身体作りメソッドと分かりやすい指導によって、週に1度のトレーニングでも身体が変わると運動初心者の女性たちに絶大な人気を得る。詳しいプロフィールはこちらをクリック
《女性専用パーソナルトレーニングジム「ボディメイクスタジオASmake」代表》

アーカイブ

PAGETOP
ページトップヘ