魚を食べると痩せる!肉より魚がダイエットに良いたった1つの理由。 | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

魚を食べると痩せる!肉より魚がダイエットに良いたった1つの理由。 | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

お気軽にお問い合わせください

080-8095-1152 受付時間 10:00 ~ 19:00 日曜定休日

ブログ

ダイエット食事法

魚を食べると痩せる!肉より魚がダイエットに良いたった1つの理由。

こんにちは!
立川の女性専用パーソナルトレーニングジムASmake(アスメイク)の山﨑将太です。

ダイエットにしろ、健康にしろ、

『魚を食べた方が良い』というのは、あなたも聞いたことありますよね?



でも、そう聞くから、なんとなく魚が良いと思っているだけじゃないですか?


今日は、魚を食べると痩せるという理由をはっきりさせましょう。
(健康については、別の記事でお話しますね)

結論から言うと、魚を食べた方が痩せます。笑


なぜなら、魚は、肉よりも、体脂肪を増やしてしまうホルモンが、

半分しか出ないため、体脂肪が増えにくくなり、痩せやすくなるからです。


今日は、魚を食べると痩せる理由について、詳しくお話しますね!

ポイントは、魚の油!

魚を食べると痩せるという時に、ポイントになるのは、

魚の油です。


この魚の油のおかげで、痩せるんです。


先ほど、肉より魚を食べた方が、体脂肪を増やすホルモンが半分しか出ないと書きましたが、


これに、肉と魚の油が関わっているんです。


ということは、肉と魚の油は、違うということですね。

肉と魚の油の違いはこれ!

肉の油は、飽和脂肪酸という、油の種類になります。

これは、常温だと固体になるという特徴があります。


生の肉を見ると、白くなっている部分がありますよね?あれが肉の油です。

そのため、常温で固体になる肉の油は、漢字で「脂」と書くので、


ここからは、「肉の脂」と表現していきますね。


魚の油は、不飽和脂肪酸という、油の種類になります。

これは、肉と違い、常温でも液体という特徴があります。

生の魚を見ても、白く固まった部分がないですよね?


そのため、こういった常温でも液体の油は、漢字でもそのまま「油」と書くので、


この記事でも、そのまま「魚の油」と表現していきますね。



詳しい油の種類の名前まで覚えなくて大丈夫ですが、

「肉の脂」と「魚の油」は、違うということだけ覚えていてください。

この油の違いが、痩せる痩せないに関わってくるんです。

油の違いで、ホルモンの出る量が変わる!

この「肉の脂」と、「魚の油」の違いで、

体脂肪を増やす働きがあるGIPと呼ばれるホルモンの出る量が変わるんです。


このGIPと呼ばれるホルモンは、

食事をすると、十二指腸や小腸から必ず出てくる大事なホルモンなのですが、


体脂肪を増やすという働きを持っているため、


GIPというホルモンが多く出れば出るほど、


体脂肪を増やす働きが強くなり、体脂肪が増えて太ることになります。


「肉の脂」と「魚の油」だと、


「魚の油」が体に入った時の方が、「肉の脂」が体に入った時より、



このGIPというホルモンが、半分しか出ないと言われています。


つまり逆に言うと、「肉の脂」が体に入った時は、「魚の油」が体に入った時より、


GIPというホルモンが、2倍多く出るということですよね。


ということは、GIPというホルモンの

体脂肪を増やす働きは、出る量が多ければ多いほど強くなって、

体脂肪が増えるということからも、


魚を食べて「魚の油」が体に入った時の方が、

肉を食べて「肉の脂」が体に入った時より、


体脂肪が増える働きが半分で済むということです。


逆に「肉の脂」の方が、「魚の油」より、2倍も体脂肪が増えるということですよね。


これが、魚を食べると痩せる理由です。


ホルモンが理由だということですね。

魚は、焼いても、生のままでも良い?

魚の方が痩せるとわかると、

『魚は、焼いても、生のままでも良い?』というご質問が出てきますよね。

その答えは、

「魚は、焼いても、生のままでも良い」です。


魚の油が、焼いて失われるということはないからです。


ただ、熱で、油が酸化するということはあり得るので、

もし、酸化した油が気になるという場合は、生のまま食べてあげると良いですね!



痩せる痩せないには、そこまで大きく関わらないので、

魚は、焼いても、生のままでも、あなたのお好みで、どちらでも大丈夫です!

魚を食べて1kg体重が減った!

3週間ほど、トレーニングに来れない期間があって、


3週間ぶりにお越しくださったお客様が、


『トレーニングしてなかったのに、

魚を積極的に食べてたら、体重が1kg減りました!』

とおっしゃっていました。


どれだけ魚を食べたら痩せるか、効果がわかりやすいですね。笑



もし今、肉ばかり食べていて、『痩せないな』と感じているなら、


肉を魚に変えてみると、すんなり痩せていくかもしれませんよ!

まとめ

魚を食べると痩せるのは、

GIPという体脂肪を増やすはたらきを持つホルモンが、

肉を食べた時よりも、半分しか出ないからです。


このGIPというホルモンは、出る量が多ければ多いほど、

体脂肪を増やす働きも強くなり、体脂肪が増えて太るので、


肉より魚を食べると、GIPというホルモンが半分しか出ないということは、


体脂肪を増やす働きも、半分になるということです。


そのため、これが理由で、魚を食べると、体脂肪が増えにくく、痩せるんです。


もし『痩せたい!』と考えられている場合は、肉より魚を選んで食べてみてくださいね!

こちらの公式LINEアカウントに登録すると、部位別ダイエットエクササイズ動画20本以上を無料でプレゼント!【その後は、定期的にダイエット動画を配信】

友だち追加

この記事が面白いと思われたら、下のSNSボタンを押してシェアしてくださると嬉しいです!

この記事を書いている人

アバター
山﨑 将太
【“見た目を変える”ことで“なりたいカラダ”を作るボディメイクトレーナー】
無理のない身体作りメソッドと分かりやすい指導によって、週に1度のトレーニングでも身体が変わると運動初心者の女性たちに絶大な人気を得る。詳しいプロフィールはこちらをクリック
《女性専用パーソナルトレーニングジム「ボディメイクスタジオASmake」代表》

アーカイブ

PAGETOP
ページトップヘ