体調不良なら、ダイエットなんて休んだほうが良い理由。 | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

体調不良なら、ダイエットなんて休んだほうが良い理由。 | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

お気軽にお問い合わせください

080-8095-1152 受付時間 10:00 ~ 19:00 日曜定休日

ブログ

ブログ

体調不良なら、ダイエットなんて休んだほうが良い理由。

こんにちは!
立川の女性専用パーソナルトレーニングジムASmake(アスメイク)の山﨑将太です。

日々過ごしていると、元気な日もあれば、

元気じゃない日もありますよね。



体調不良で優れない日も、当然あると思います。

そんな時でも、ダイエットを頑張る!という強い気持ちを持つのは、

良いことですが、



そんな時は、ダイエットなんてしないほうが良いです。


理由はただ1つ。


体調不良の時は、体調を治すことが最優先で、

あなたにとって健康よりも、命よりも大事なものなんてないからです。


今日は、体調不良の時は、ダイエットは休んでも良いというお話をしますね。

体調不良は誰にでもある。

体調を崩すときは、誰にでもあります。

何十年と生きてきて、1度も体調を崩していないという方もいると思いますが、

少なくとも、僕も含めて僕の周りにはそんな人は、いません。



あなたも、体調不良になるとき、ありますよね?


そんな時に思うことって何ですか?


『早く体調を治して、元気に過ごしたい』


こう思いますよね?


まさか、『体調よりなによりもダイエットが大事だ!』とは思わないですよね?


だって、体調を崩したのを放っておくと、

もっとひどくなって、日常生活を送るのも、ご飯を食べるのも大変になったり、


下手すると、命に関わることもあり得ますから。

体調や健康、命より、ダイエットが大事なんてこと絶対にないですよね。

ダイエットなんて、休んでも良い。

体調不良になってまで、ダイエットを頑張る必要なんてないんです。


そんな時は、体調を治すことを最優先して、

体調が治ってからダイエットをまた再開しても、遅くないんです。



ダイエットのために、運動!食事制限!


普段頑張っているとしても、体調不良の時ぐらいは、休みましょう。。。


体調を崩してまでやるダイエットは、誰も得しませんから。

体調不良は一時のもの。

風邪などの体調不良は、一時のものです。


治してしまえば、すぐに普段の日常生活に戻れますよね。


でも、ダイエットは、一時のものではなく、ずっと続くものです。


なぜなら、『3カ月だけ痩せていれば、それ以外はまた太っても良い』

と思うことはないからです。


そうじゃないですか?そうじゃなければ謝ります。笑


でも、『ずっと体調不良で良いや』と思うことはないですよね?


これも、違っていたら謝ります。笑



なので、体調不良の時は、体調を治すことが最優先で、

ダイエットは休んで良いんです。


そのほうが、早く体調を治して元気になれて、

すぐにまたダイエットを再開できるので、

筋肉が減ったり、代謝が下がるのを最小限に抑えられます。

健康より、命より大事なものはない!

あなたの健康よりも、命よりも大事なものはないはずです。


そんなことよりもダイエットが大事ということはないはずなので、


体調不良の時は、堂々とダイエットを休みましょう。




そして、体調を回復させてからダイエットをまた再開しても何も遅くないです。


これからは、ダイエットしてて、体調不良になったときは、

落ち込まずに、『やった!ダイエット休める!』って思ってみてくださいね。笑


で、体調が回復してから、またダイエット頑張りましょう。

そのほうが、長く続けられて、痩せ続けることができますよ!


体調不良の時は、ダイエットを休んでも良い話でした。

こちらの公式LINEアカウントに登録すると、部位別ダイエットエクササイズ動画20本以上を無料でプレゼント!【その後は、定期的にダイエット動画を配信】

友だち追加

この記事が面白いと思われたら、下のSNSボタンを押してシェアしてくださると嬉しいです!

この記事を書いている人

アバター
山﨑 将太
【“見た目を変える”ことで“なりたいカラダ”を作るボディメイクトレーナー】
無理のない身体作りメソッドと分かりやすい指導によって、週に1度のトレーニングでも身体が変わると運動初心者の女性たちに絶大な人気を得る。詳しいプロフィールはこちらをクリック
《女性専用パーソナルトレーニングジム「ボディメイクスタジオASmake」代表》

アーカイブ

PAGETOP
ページトップヘ