週末になると食べ過ぎるあなたに贈る『2つのダイエット対策』その食べ過ぎを活用しましょう! | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

週末になると食べ過ぎるあなたに贈る『2つのダイエット対策』その食べ過ぎを活用しましょう! | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

お気軽にお問い合わせください

080-8095-1152 受付時間 10:00 ~ 19:00 日曜定休日

ブログ

ストレスとダイエット

週末になると食べ過ぎるあなたに贈る『2つのダイエット対策』その食べ過ぎを活用しましょう!

こんにちは!
立川の女性専用パーソナルトレーニングジムASmake(アスメイク)の山﨑将太です。

平日は、お弁当を持って行って、

夜も気を付けて食べられる。


だから、体重も平日は減っていくけど、、、、


週末になると、家にいることも多く、気付くと食べ過ぎる。



そこでまた体重が増えて、平日には増えた体重が戻るだけ。

その繰り返しで、体重が一向に減らない。。。


そんな状況になっていませんか?


そんなあなたには、もし食べ過ぎるなら、


野菜だけを食べ過ぎること

もしくは、

植物性タンパク質(豆腐や納豆など)を食べ過ぎること


の2つが、ダイエット対策になります。


なぜなら、どちらも多少食べ過ぎても体脂肪になりにくいからです。


今日は、週末になると食べ過ぎるあなたに、2つのダイエット対策をお伝えしますね!

週末に食べ過ぎるのはなんで?

週末になると食べ過ぎるのは、


平日のお仕事から来るストレスから、解放され、

リラックスモードになるからです。


ストレスで緊張感があると、

自律神経の交感神経が、優位になります。

そうすると、食欲がある程度抑制され、食事も頑張れます。


ですが、その反面、お仕事のない休日になると、

リラックスモードに入ります。


このリラックスモードの時は、自律神経の副交感神経が優位になります。


そうすると、今度は食欲が出てきてしまい、

これが食べ過ぎへとつながっていくんです。


そんな感じで、


平日は、交感神経が働いて食欲が抑えられて、食事も頑張れるけど、


休日は、副交感神経が働いて、食欲が出て、食べ過ぎる。


という理由で、週末は食べ過ぎてしまうんです。

この時のダイエット対策は、2つ。

この時の対策として、


「週末も、食事に気を付けて頑張ろう!」

というのも、アリですが、


なかなか私たちは、神経やホルモンの働きには勝てないので、


そういう気持ちだけではうまく乗り切れないですよね。

というか、そんな気持ちで乗り切れてたら、


週末に食べ過ぎて、体重が増えるという結果にはなっていません。


なので、「週末も食事に気を付けて頑張ろう!」というのは、

お門違いなんです。。。

じゃあ、どうするのかというと、

食べ過ぎを活用してダイエットすれば良いんです。


この時の対策は2つ。


それは、もし食べ過ぎるとしても、

1.野菜を食べ過ぎること

もしくは、

2.植物性タンパク質を食べ過ぎること


この2つのどちらか1つを行えば良いんです。


もちろん、どっちが理想という答えもあるので、1つずつ解説しますね!

1.野菜を食べ過ぎること

こっちが断然理想です。

なぜなら、野菜の栄養は食物繊維、ビタミン、ミネラルが多いので、

ほとんど体脂肪になることがないからです。


さらに、野菜を食べると食物繊維が摂れます。

その食物繊維の影響で、


・消化吸収に時間がかかり、筋肉で動く内臓が長時間働くので、

その分消費カロリーが増えて、体脂肪が減りやすくなること


と、もう1つが、


・糖質(炭水化物)の吸収を遅くし、脂質の吸収を抑えてくれるので、

体脂肪が増えることを防げること。


この2つで、野菜を食べ過ぎても太りにくいんです。


もっと詳しく知りたい場合は、こちらの記事をご覧くださいね。

つまり、この1つ目の野菜を食べ過ぎることが、

あなたのダイエット対策の理想であり、


食べ過ぎても、体脂肪が増えにくく、太りにくいんです。


アボカド、カボチャ、芋類以外の野菜なら、何でも良いので、

食べてくださいね!

アボカドやカボチャ、芋類以外である理由は、こちらをご参考にしてください。

次は、2つ目です!

2.植物性タンパク質を食べ過ぎること

2つ目は、野菜には劣ります。

その理由は、タンパク質と、脂質が入っているので、

野菜よりカロリーが高い食べ物だからです。


ですが、

週末に食べ過ぎるあなたのためのダイエット対策にはなります。


その理由は、植物性タンパク質の食べ物には、

脂質である油が少ないので、


肉などの動物性タンパク質と比べると、

食べ過ぎても、体脂肪になりにくいからです。


また、タンパク質は、1g=4kcalですが、

その30%が、食べた段階で消費され、体内には残らないので、

実質1g=2.8kcalだけが体内に残り、使われます。
(ちなみに、糖質は6%、脂質は4%しか消費されません。全然違いますよね。)


そのため、体脂肪になりにくいうえに、

糖質や脂質より、カロリー消費が多いので、


植物性タンパク質を食べ過ぎることがダイエット対策になるんです。

植物性タンパク質の食べ物は、

大豆製品です。豆腐や納豆などを食べてあげてください!

もし週末に食べ過ぎるとしても、

この2つのどちらかを選んで食べ過ぎるようにしてみてください!

まとめ

平日は、食事を頑張れるけど、週末には食べ過ぎて、

その頑張りが帳消しになってしまうというあなたには、


もし食べ過ぎるとしても、

1.野菜を食べ過ぎること
もしくは、

2.植物性タンパク質を食べ過ぎること


この2つをダイエット対策として行ってみてください。


1つ目の野菜を食べ過ぎることの方が、

断然体脂肪になりにくく理想ですが、


2つ目の植物性タンパク質を食べ過ぎても、

肉などよりも体脂肪になりにくいので、


どちらか1つを選んで、試してみてくださいね!

こちらの公式LINEアカウントに登録すると、部位別ダイエットエクササイズ動画20本以上を無料でプレゼント!【その後は、定期的にダイエット動画を配信】

友だち追加

この記事が面白いと思われたら、下のSNSボタンを押してシェアしてくださると嬉しいです!

この記事を書いている人

アバター
山﨑 将太
【“見た目を変える”ことで“なりたいカラダ”を作るボディメイクトレーナー】
無理のない身体作りメソッドと分かりやすい指導によって、週に1度のトレーニングでも身体が変わると運動初心者の女性たちに絶大な人気を得る。詳しいプロフィールはこちらをクリック
《女性専用パーソナルトレーニングジム「ボディメイクスタジオASmake」代表》

アーカイブ

PAGETOP
ページトップヘ