【そば vs うどん】ダイエットに良いのはどっち?の答え。 | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

【そば vs うどん】ダイエットに良いのはどっち?の答え。 | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

お気軽にお問い合わせください

080-8095-1152 受付時間 10:00 ~ 19:00 日曜定休日

お問い合わせはこちら

LINE登録はこちら

ブログ

ダイエット食事法

【そば vs うどん】ダイエットに良いのはどっち?の答え。

こんにちは!
立川の女性専用パーソナルトレーニングジムASmake(アスメイク)の山﨑将太です。

先日いただいたご質問
『そばとうどんだったら、どっちがダイエットに良いですか?』


あなたはどっちだと思いますか?

ご質問いただいた方にもお答えしましたが、

答えは、「そば」です。


なぜなら、そばの方が、血糖値を上げにくい炭水化物(糖質)であり、

なおかつタンパク質も多く含まれているからです。

ただ1つ注意点があり、「八割そば以上のそば」限定ということです。

今日は、そんなそばとうどん、どちらがダイエット向きなのか詳しくお話しますね!

そばとうどんは、炭水化物(糖質)

そばとうどんは、どちらも炭水化物(糖質)の食べ物です。

ただ、

そばはそば粉、うどんは小麦粉を使っているという点で、

少し原材料が違っています。

炭水化物(糖質)以外も含め、それぞれの栄養を比較すると、
(それぞれ200gあたり、1人前より若干少ない量です)

【うどん】
タンパク質 5.2g
脂質 0.8g
炭水化物 43.2g


【そば】
タンパク質 9.6g
脂質 1.4g
炭水化物 44.2g

となっています。

多少違いますが、脂質と炭水化物(糖質)の量の違いはわずかで、

タンパク質の量が約5g差で、だいたい2倍ぐらい違いますね。
これは、小さい卵1個分ぐらいの違いになります。

栄養の違いは、タンパク質の量が約2倍違うだけということですね。

血糖値の上がりやすさの違い

ただ、炭水化物(糖質)の量の違いはわずかですが、

GI値という血糖値がどれくらい上がるかという数値が、

そばは54で、うどんは80と言われています。

高い方が、血糖値が急激に上がりやすいので

数値からもわかるように、そばよりうどんの方が
血糖値が急激に上がりやすいということですね。

これは、そば粉と、小麦粉の違いによって生まれるものです。

そばはそば粉、うどんは小麦粉で作られているから、
この血糖値の上がりやすさの差になっているということですね。

こんな話をしても『血糖値が上がりやすいから何?』という感じですよね。

ただ、この血糖値がこのそばとうどんのダイエット効果に
一番関わってくるんです。

血糖値が上がると太る

なぜ血糖値がダイエット効果に関わるかというと、

血糖値が急激に上がれば上がるほど、
体脂肪が増えて、太るからです。

つまり、そばよりうどんの方が、血糖値が急激に上がるので、

そばよりうどんの方が、体脂肪が増えて、太るということなんです。

これが、『そばとうどん、どちらがダイエットに良いか』の答えが、

そばである理由です。

ただし、そば粉の割合に注意

ただ1つだけ、注意点があります。

それは、

この時のそばが「八割そば以上のそば」限定だということです。

八割そば以上のそばとは、文字通り、八割つまり80%以上を

そば粉が占めているそばのことです。


そば粉を何割使っているかが重要になるということです。

なぜなら、そば粉の割合が少なくなればなるほど

小麦粉が使われる割合が上がるからです。

つまり、そば粉を使っている割合が八割未満のそばでは、

小麦粉を使う割合が増えるので、それはもうそばではなく
うどんに近くなるということなんです。


ということは、小麦粉を使っていればいるほど、
GI値は高くなり、血糖値が上がりやすくなるので、

八割そば未満のそばと、うどんでは、
太りやすさはそんなに変わらなくなってくるんです。

そんなそば粉の割合を見分ける方法は、
スーパーでも、外食でも

・値段(一般的に高い方が、そば粉の割合は高い)
・表記(袋などにそば粉の割合を書いている)

などがあります。

ただ外食だと、表記が義務付けられておらず、
そば粉の割合が詳しくわからないので、

値段の高い安いで判断するのが良いかと思います。
(高い方がそば粉の割合は高い傾向にあるからです。)

専門家ではないので、詳細は分かりませんが、
このようにしてそば粉の割合を見分けてみてください!

まとめ

そばとうどん、どちらがダイエットに向いているかというと、

そばです。

理由は、そばの方がうどんよりも、血糖値が急激に上がらず、
体脂肪が増えにくく、太りにくいからです。

ただ、これは「八割そば以上のそば」限定での話になり、

それ未満の「そば粉が7割以下のそば」は、

うどんに近くなり、太りやすさも同じぐらいになるので、
注意してください!

もし、そばかうどんで迷ったら、そばを選んだ方がダイエット向きですよ!
ご参考にしてください!

こちらの公式LINEアカウントに登録すると、部位別ダイエットエクササイズ動画20本以上を無料でプレゼント!【その後は、定期的にダイエット動画を配信】

友だち追加

この記事が面白いと思われたら、下のSNSボタンを押してシェアしてくださると嬉しいです!

この記事を書いている人

アバター
山﨑 将太
【見た目を変えることでなりたい体を作るボディメイクトレーナー】
過去に無理な減量方法などによって優勝を逃した悔しさから、アフリカに2年間柔道を教えに行くタイミングで、身体について猛勉強し、無理のない身体作りメソッドを生み出す。
言葉や文化の異なるアフリカでいかに分かりやすく指導するか試行錯誤した結果、全国チャンピオンを輩出。
日本に帰国後、理論と指導法に磨きをかけ、女性のボディメイクに応用し、分かりやすい指導と週に1度のトレーニングでも身体が変わると運動初心者の女性たちに絶大な人気を得る。
詳しいプロフィールはこちらをクリック
《女性専用パーソナルトレーニングジム「ボディメイクスタジオASmake」代表》

アーカイブ

PAGETOP
ページトップヘ
ダイエット・健康情報・発信中!!LINE登録はこちら 24時間受付中!!お問い合わせはこちら