タンパク質の摂り過ぎは太る!1日の適量ってどれくらい? | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

タンパク質の摂り過ぎは太る!1日の適量ってどれくらい? | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

お気軽にお問い合わせください

080-8095-1152 受付時間 10:00 ~ 19:00

先着7名様限定 体験予約はこちら

LINE登録はこちら

ブログ

ダイエット食事法

タンパク質の摂り過ぎは太る!1日の適量ってどれくらい?

こんにちは!
立川の女性専用パーソナルトレーニングジムASmake(アスメイク)の山﨑将太です。

『ダイエットして痩せるために、タンパク質を意識しよう』
と言われますが、

これは、全くもってその通りで、否定できません。

ただ、今は食生活でタンパク質を摂ることが
少ない傾向にあるからそういわれるのであって、
タンパク質が太らないわけではありません。

タンパク質も摂り過ぎれば普通に太るものです。

なぜなら、タンパク質の食べ物には、脂質も含まれているうえ、
カロリーがあるからです。

今日は、タンパク質の摂り過ぎが太る理由と、1日の適量についてお話しますね!

ダイエットにタンパク質と言われる理由

冒頭でもお伝えしましたが、

『ダイエットして痩せるためにタンパク質を意識しよう』
と言われます。

これはその通りで、

普段の生活で、
サラダとおにぎりだけ。
食パン1枚だけ。
パスタ単品。

のような食事になることが多い傾向にあり、
ほぼ炭水化物(糖質)だけの食事になるので、
そう言われるんです。

つまり、栄養の偏りをなくすために
『ダイエットして痩せるには、タンパク質を意識しましょう』
と言われるということです。

タンパク質はダイエットに必要

ただ、タンパク質自体は、ダイエットに絶対必要です。

なぜなら、タンパク質は、
筋肉を維持して、代謝を上げ、
体脂肪を分解するホルモンを作るので、

体脂肪が減りやすく、痩せやすい体にしてくれるからです。

タンパク質の体の中での役割は、
主に筋肉、皮膚、髪の毛など、体を作る材料になることです。

また、ホルモンなどを作る材料にもなります。

なので、タンパク質がないと、
筋肉もホルモンも作られにくくなります。

それは、タンパク質の役割を代わってくれる栄養はないからです。

炭水化物(糖質)には炭水化物(糖質)の、
脂質には脂質の役割が他にあり、
それらもその栄養にしかできないものなんです。

なので、基本的に、タンパク質がないからと言って、
他の栄養が筋肉やホルモンを作るということはないんです。

そうすると、
タンパク質がなくて、あればあるほど消費カロリーを増やしてくれる
筋肉が作られず、減っていき、代謝が下がります。

また、ホルモンが作られないので、
体脂肪を分解するホルモンが少なくなり、
体脂肪が減りにくくなります。

つまり、痩せにくい体になるということです。

なので、『ダイエットして痩せるためにタンパク質を摂りましょう』
は、何も間違いではなく、正しいことで、

ダイエットにタンパク質は必要なんです。

タンパク質の摂り過ぎが太る理由

ただ、そうは言っても、
タンパク質の摂り過ぎは、普通に太ることになります。

なぜなら、タンパク質は、1gにつき約4kcalという
カロリーがあるからです。

ダイエットは、消費カロリーと摂取カロリーのバランスで、
消費カロリーが摂取カロリーより多いと、
余分な体脂肪が減って、痩せていくんです。

なので、カロリーのあるタンパク質も摂り過ぎれば、
摂取カロリーが多くなるだけなので、
普通に太るんです。

また、タンパク質が含まれている食べ物には、
・肉
・魚
・卵
・大豆製品

主にこの4つがあります。

これらのタンパク質が含まれている食べ物には、
必ず油である脂質が含まれています。

脂質は1gにつき約9kcalと、タンパク質の2倍以上のカロリーがあります。

そのため、やっぱりタンパク質が含まれている食べ物を
食べ過ぎれば、どう考えてもカロリーの摂り過ぎになり、
体脂肪が増え、太るんです。

タンパク質の1日の適量

じゃあ、タンパク質はどれくらい食べれば適量なのかというと、

1日に、あなたの体重×1.0gが適量です。

もし体重が50kgなら、
1日にタンパク質を50g食べれば良いということです。

その1日50gを、3食に分けて
1食16~17gが適量となります。

タンパク質が含まれている食べ物の、
タンパク質の量の目安は、

・肉100g→約20g
・魚1尾→約15g
・卵1個→約6g
・納豆1パック→約6g

が、タンパク質の量の目安になります。

なので、1食で16~17g食べるなら、
肉を80~90g食べるか、魚を1尾食べる。
もしくは、卵2個と納豆1パックを食べる。

という3つの選択肢があるということですね。

これを参考に、あなたの今の体重に合わせて、
食べてみるようにしてください。

それがあなたのタンパク質の1日の適量になりますよ!

体重が減ってきてます!

先月からお越しいただいている方で、

最初に食事のカウンセリングをした時に
『ちょっとタンパク質摂り過ぎだな』と思った方がいました。

その方には、普段のオカズを少し減らしていただくようお伝えしたところ
『少ない!』と最初はおっしゃってました。(笑)

ただ、体重は順調に減ってきているようで、
うまくダイエットが進んでいます。

今までお肉などのオカズを食べ過ぎていたんですね。。。

まとめ

『ダイエットにはタンパク質を意識しよう』と言われますが、

タンパク質にもカロリーがあるので、
摂り過ぎれば、普通に太ることになります。

なので、タンパク質は、1日にあなたの体重×1.0gを目安に
摂るようにしてみてください。

体重が50kgなら、1日に50gで、それを3食に分けて、
1食約16~17gが適量の目安ですね。

その量を目安に食べることで、摂り過ぎにならず、
ちゃんとタンパク質をダイエットに活用して痩せることができますよ!

こちらの公式LINEアカウントに登録すると、部位別ダイエットエクササイズ動画20本以上を無料でプレゼント!【その後は、定期的にダイエット動画を配信】

友だち追加

この記事が面白いと思われたら、下のSNSボタンを押してシェアしてくださると嬉しいです!

この記事を書いている人

アバター
山﨑 将太
【見た目を変えることでなりたい体を作るボディメイクトレーナー】
過去に無理な減量方法などによって優勝を逃した悔しさから、アフリカに2年間柔道を教えに行くタイミングで、身体について猛勉強し、無理のない身体作りメソッドを生み出す。
言葉や文化の異なるアフリカでいかに分かりやすく指導するか試行錯誤した結果、全国チャンピオンを輩出。
日本に帰国後、理論と指導法に磨きをかけ、女性のボディメイクに応用し、分かりやすい指導と週に1度のトレーニングでも身体が変わると運動初心者の女性たちに絶大な人気を得る。
詳しいプロフィールはこちらをクリック
《女性専用パーソナルトレーニングジム「ボディメイクスタジオASmake」代表》

アーカイブ

PAGETOP
ページトップヘ
無料でダイエット動画プレゼントLINE登録はこちら 先着7名様限定価格での体験予約はこちら