痩せるとバストが落ちる原因は背中の筋肉です!対処できる筋トレを1つご紹介します! | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

痩せるとバストが落ちる原因は背中の筋肉です!対処できる筋トレを1つご紹介します! | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

お気軽にお問い合わせください

080-8095-1152 受付時間 10:00 ~ 19:00 日曜定休日

ブログ

ブログ

痩せるとバストが落ちる原因は背中の筋肉です!対処できる筋トレを1つご紹介します!

こんにちは!
立川の女性専用パーソナルトレーニングジムASmake(アスメイク)の山﨑将太です。

「痩せていくと、必ずバストが落ちてくるんです。。。」

ちょっと食べなかったり、
脚痩せしよう!と思っても

必ずと言っていいほど、バストが落ちる。

この原因は、

うまく背中の筋肉が働いていないことです。

特に胸を張るときに使われる背中の筋肉がうまく働いておらず、背中が丸くなりバストが落ちてしまうのです。

今日は、バストが落ちない対処をするための筋トレを1つご紹介します!

バストなのに、背中の筋肉が原因なの?

そうなんです。

バストが落ちるのは、猫背になって背中が丸くなっているときです。

この状態で陥りやすいのが、「胸の筋肉を鍛える」ことです。

猫背で背中が丸くなっているのに、胸の筋肉を鍛えても余計に丸まった背中が定着するだけでバストアップはしません。

このバストが落ちる猫背の原因になっているのが、背中の筋肉である

「肩甲骨下部の筋肉」が弱くなり使われなくなっていることです。

この「肩甲骨下部」の筋肉がしっかり使えて働いている状態だと、胸を張れる姿勢が作れるので、自然とバストアップにつながります。

何をすればいいの?

先ほども書きましたが、バストが落ちないようにするためには、背中にある「肩甲骨下部の筋肉」をしっかり働かせる必要があります。

背中の筋肉がしっかり働き、

胸を張れる姿勢を作れることがバストアップに必要になってくるのです。

今日は、そんなバストが落ちるときの対処法である、背中の筋トレをご紹介します!

具体的な筋トレは?

まず、椅子に座り背筋を伸ばしたまま身体を前に倒します。(約45°)

手は体の横に肘を伸ばして手のひらを体に向けます。

ここから、少しずつ手を広げていくように胸を張りながら両耳のラインまで手を上げます。
この時、肘が曲がらないこと、肩がすくんで上がらないことに注意します。

初めの位置に戻し、15回繰り返します。

どうでしょう?少し胸が張りやすくなりましたか?

以前担当させていただいていた方は。。。

以前私が担当させていただいていた方は、
この筋トレをしながら「このトレーニングってバストアップに効果的ですか?最近、バストアップした気がするんです」
とおっしゃっていました!

その方も痩せると必ずバストが落ちる方でした。。。


もし、痩せるとバストが落ちる。。。という場合は、ぜひこの筋トレをお試しください!

それでも上半身が貧相になりやすいんだけど。。というあなたはこれ以外に必要なものがあるため、こちらからパーソナルトレーニングにお越しください!

LINE@登録でダイエットエクササイズ動画を無料でプレゼント!【脚痩せ、お腹痩せ、二の腕痩せ、短時間できる痩せる筋トレなど】

LINE@に友だち追加で無料プレゼントを受け取るなら、こちらから
*必ず「無料動画」というメッセージを送ってください!↓

友だち追加

この記事が役に立ったと思われたら、下のSNSボタンを押してシェアをお願いいたします!

PAGETOP
ページトップヘ