長時間運動すればカラダが変わるわけではありません! | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

長時間運動すればカラダが変わるわけではありません! | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

お気軽にお問い合わせください

080-8095-1152 受付時間 10:00 ~ 19:00 日曜定休日

ブログ

ダイエット理論

長時間運動すればカラダが変わるわけではありません!

こんにちは!
立川の女性専用パーソナルトレーニングジムASmake(アスメイク)の山﨑将太です。

「痩せるためには、1時間走ったり歩いたりしないといけないでしょ?」とか
「週1回のトレーニングじゃ変わらないよね。やっぱり走ったほうがいいの?」
というご質問をよく受けます。


もちろん運動量自体が増えて消費カロリーも増えるので、食事の量が同じなら痩せます。

ですがトレーニングと違い走る歩くなどの有酸素運動は、
あくまでも日常とほぼ変わらない負荷であり、筋肉が増えることはありません。

むしろ長時間の運動は筋肉を減らしてしまいます。

筋肉が減るということは、代謝を下げて痩せにくくしてしまっているのと同じです。

つまり、長時間運動してもカラダが変わらない場合は、食事に原因があることがほとんどです。

長時間運動してもカラダが変わっていない場合は、食事を見直しましょう!

今日は、長時間の運動でカラダが変わらない原因と、食事の何を見直すかについてお話します!

カラダが変わらない原因は何?

まず、先ほども書いた通り

「長時間の運動は消費カロリーは増えますが、筋肉を減らしてしまいます。」

これは代謝が下がる原因です。

代謝が下がるということは、日常生活(運動以外の時間)の消費カロリーが下がってしまうので、
痩せにくいカラダになってしまうのです。

また、カラダ作りには関節の動きや姿勢がかかわってくるので、これらに大きく影響を与えるのも筋肉です。

つまり筋肉が減ると。。。

「関節の動きが小さくなる」「姿勢が悪くなる」ことで部分的な脂肪の付きやすさにつながります。

これが長時間の運動でカラダが変わらない原因です。

食事の何を見直せばいいの?

では、どうすればいいのか?ここでは食事を見直しましょう。
何を見直すかというと、

第一に「量」その次に「質」です。

簡単にですが、「量」は今の食事が10だとすると8に、少しだけ減らしてみてください。

これでカラダが変われば「量」が原因だったということです。

もし変わらなければ「質」に原因がある場合がほとんどです。
この場合は「栄養」に気を付けましょう。


もし今、「長時間頑張って運動してるのにカラダが変わらない」という状態なら試してみてください!
短時間でカラダを変えられるならそっちが良い!というあなたはこちらから1度体験トレーニングにお越しください!

LINE@登録でダイエットエクササイズ動画を無料でプレゼント!【脚痩せ、お腹痩せ、二の腕痩せ、短時間できる痩せる筋トレなど】

LINE@に友だち追加で無料プレゼントを受け取るなら、こちらから
*必ず「無料動画」というメッセージを送ってください!↓

友だち追加

この記事が役に立ったと思われたら、下のSNSボタンを押してシェアをお願いいたします!

PAGETOP
ページトップヘ