ダイエットし始めは空腹が強くなるが、そこで諦めるとカラダが変わりません。。。 | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

ダイエットし始めは空腹が強くなるが、そこで諦めるとカラダが変わりません。。。 | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

お気軽にお問い合わせください

080-8095-1152 受付時間 10:00 ~ 19:00 日曜定休日

ブログ

ダイエット理論

ダイエットし始めは空腹が強くなるが、そこで諦めるとカラダが変わりません。。。

こんにちは!
立川の女性専用パーソナルトレーニングジムASmake(アスメイク)の山﨑将太です。

ダイエット開始時には見直すことの多い食事。
今まで食べ過ぎてた分、多少なりとも減らすことになりますよね。

自分で「痩せると決めた!」
この時点ですでに第1歩を踏み出したので、ご自身を褒めてあげてください。

ですが、開始早々「食事減らしたからかすごいお腹が空く。。。」と空腹を強く感じて、
「空腹に負けて食べてしまってあきらめた。。。」とダイエットを断念した経験ないですか?

これは、食事を減らしすぎたことが原因ではないので、
2週間目安に我慢してあげてください!そうしないといつでも経ってもこのループから抜け出せずカラダが変わりません。。。


なぜなら、これはダイエット初期に誰しも経験することだからです!


今日は、ダイエット開始時に強い空腹であきらめたあなたへ。その理由についてお話します。

空腹の原因は何?

ダイエット開始早々、食事制限で「すごいお腹が空く」と感じること。
これは食事制限によるものではなく、
太ってしまい体脂肪が蓄えられている

脂肪細胞が大きくなったことにより満腹感を感じづらくなってしまうことが原因です。

通常は、食べ過ぎると脂肪細胞から出る食欲抑制ホルモンが満腹感を感じさせ食欲を止めてくれます。

ですが、この脂肪細胞が大きくなってくると炎症が起こり、食欲抑制ホルモンの効きが悪くなってしまいます。

そうなると、食べ過ぎても満腹感を感じにくくなり、
さらに食べ過ぎて脂肪細胞が大きくなり、さらに食べ過ぎて。。。と太り続けるループに入ってしまいます。

その状態で食事制限をするとどうなるのか?

そこで「痩せよう!」と食事制限をすると、
食欲抑制ホルモンが効かなくなっているので、「そんな量じゃ満腹にならない」と「すごい空腹感」を感じてしまうのです。

つまり太ったことによる満腹感の低下が「強い空腹感」の原因です。

これは、徐々に脂肪細胞が小さくなってくると、
食欲抑制ホルモンが再び正常に効くようになってくるので、

このダイエット開始時の空腹を乗り越えることが重要なのです。

どれぐらい我慢すればいい?

そのダイエット開始時の空腹感に負けてしまうと、何を頑張ってもカラダが変わらなくなってしまうので、
もしダイエットを始めてからの強い空腹感に負けてうまくカラダが変わっていない場合は、

初めの2週間は我慢するとカラダが変わってくるかもしれません!ぜひお試しください!
具体的に我慢する方法をいくつか知って、確実に痩せたいあなたはこちらから1度体験トレーニングにお越しください!

LINE@登録でダイエットエクササイズ動画を無料でプレゼント!【脚痩せ、お腹痩せ、二の腕痩せ、短時間できる痩せる筋トレなど】

LINE@に友だち追加で無料プレゼントを受け取るなら、こちらから
*必ず「無料動画」というメッセージを送ってください!↓

友だち追加

この記事が役に立ったと思われたら、下のSNSボタンを押してシェアをお願いいたします!

この記事を書いている人

アバター
山﨑 将太
【“見た目を変える”ことで“なりたいカラダ”を作るボディメイクトレーナー】
無理のない身体作りメソッドと分かりやすい指導によって、週に1度のトレーニングでも身体が変わると運動初心者の女性たちに絶大な人気を得る。詳しいプロフィールはこちらをクリック
《女性専用パーソナルトレーニングジム「ボディメイクスタジオASmake」代表》

アーカイブ

PAGETOP
ページトップヘ